KILLAのマインクラフトサーバー用サイト

テクニック&豆知識

2013/07/08 00:55 投稿

  • タグ:
  • マインクラフト
  • Minecraft
  • PvP
  • テクニック

リコイルコントロール

銃をフルオートで発砲し続けると、だんだん反動で画面が上を向いてしまう。
マウスをゆっくり下に動かしながら発砲することで1点に弾が集中しやすくなる技術のこと。
他FPSゲームでは超メジャーなテクニックの1つ

撃ち切り

このMODはタクティカルリロード(マガジン内に弾が残った状態でリロード)が出来ないので、
残り弾数が少ない時に無駄打ちをしてリロードする技。
ただし狙撃銃などもともと弾数の少ない銃器は総残弾に注意。

予測撃ち

マインクラフトのマルチプレイは少なからずラグが存在します。
また、銃弾にも速度があるので、着弾まで時差が存在します。
これらを考慮して、相手の移動先に狙いを定めて撃つことで命中率を高めることができます。
向かい合って横移動している敵を撃つ場合は1ブロック、
ダッシュ移動している場合は2ブロック程先を狙撃すると当たりやすいです。

重力落下

銃弾は重力によって下に落下します。
それを見越して、あらかじめ的の上を狙って撃つ必要があります。
落下の具合は弾によって違うのでそれぞれ試すのが一番良いです。
↓M14の落下予測撃ち

ポーション投擲

ポーションは地面と水平に投射すると約6ブロック前に届きます。

また、ジャンプしながら投擲することで約7ブロック先まで届くようになります。

鉛直方向へはジャンプ投擲で5ブロック上の地面にまで届きます。

毒ポーションの使い道

毒ポーションは通常の銃器戦闘では射程が短すぎて役に立ちません。
が、以下のシチュエーションでは強力な効果を発揮することがあります
  • 角に敵が待ち伏せしている可能性がある
  • はしごの上り先で敵が待ち伏せしている、またはそれを知りたい
  • 屋上からすぐ足元の地上へ攻撃を行う
  • 自分は瀕死で敵が近くにいるとき
  • リロード中で敵が近くにいるとき
相手が毒状態になると、ダメージ音が定期的に聞こえるので敵の居場所を知ることができます。
また放物線を描いて飛び、着弾直後に効果を発揮するのではしご上等の範囲を攻撃できます。
銃器ではないためリロード中に投げることもでき、
仮に倒されても敵に持続的に大きなダメージを与えることができます。

ドア開け撃ち

ドアの開閉の右クリックでも銃器を発砲することを利用したテクニック。
銃器を持ち、ドアにカーソルを当て右クリックを押し続ける。
ドアが開くと同時にフルオートで射撃できる。

またリロード中でもドアは閉めることができ、比較的安全にリロードできる。

ナイフ

威力は鉄の剣よりも高く、効果的に使えば驚異のナイフ。
主にリロード時の武器として用いるのが一般的。
また通常の武器類と同様、落下中に攻撃することでクリティカルヒットを狙うことが可能。
ただし対人で用いる際は銃撃のノックバック距離も増えてしまうので気をつけたい。

アサシンメディック

メディックの装備に移動ポーションがあるのを活かし、ナイフによるHit&Awayを行う戦法。
多少の銃撃には治癒&回復ポーションで耐え、ナイフによるキルを目指す。
当然銃器のノックバックは防げないので交戦中の敵の側面を突く等の工夫がいる。
ただし同じく移動ポーションを持ち、接近戦で一撃必殺の威力を持つショットガンには注意。

敵味方の判別

基本的には頭上のネームプレートで判別可能(あり:味方 なし:敵)
無地に近いブロック(焼石や羊毛類)を通して見ることで味方の位置を大体把握できる。
ただしスニーク中はネームプレートは表示されないので誤射に注意。
またスコープを覗いていても不可視なので、腕章で確実に判別すること。


ジャンプ撃ち

高さ2の遮蔽物の後ろでジャンプすることで向こう側を攻撃するテクニック。
対狙撃手の際に、左右だけの択でなく上の択も増えることで被弾率を下げることが可能。
当然ジャンプ撃ちばかり行っていると読まれるので適度に織り交ぜる程度に。


トリガーハッピー

気持ちの高揚やパニックによって乱射している状態、これだけではテクニックではない。
相手がこの状態に陥ったら弾切れを待つのが吉だが、複数人いる場合には注意。


他にも自分はこんなテクニックを使ってます!というのがあれば是非教えてください。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事