きふわらべのブロマガ

カレー詰め の 遊び方

2017/05/17 07:51 投稿

  • タグ:
  • カレー詰め
  • 数学
  • パズル
  • ゲーム
インド式掛け算で 割り算をやるパズル

カレー詰め

を考えたんで 遊び方を説明するぜ☆(^~^)


理解できない……、と言われたので イラストを増やしていくぜ☆(^▽^)




キーマ・カレーが食べたくなるぜ……☆
よく使うところを目が疲れない色にしただけなんで、別に インドの国旗の色にしてもいい☆

この色分けを、とくにいい呼び名も無いんで 陣地 と呼ぶぜ☆(^~^)
4つの陣地があるな☆





カードの代わりに

白 →   1円  81枚
緑 →  10円 162枚
青 → 100円   9枚

でも構わないぜ☆(^▽^) その場合、2千601円になってしまうが☆www




囲碁は 囲うんだが、 カレー詰め は 長方形を作るんだぜ☆(^~^)
面白そうだろ☆





これ、もともと 脳内で遊ぶゲームなんで……☆(^~^)
でも 目の前に 盤駒 があると分かりやすいよな☆(^▽^)

方眼紙と 色鉛筆があればいいんじゃないかだぜ☆(^~^)?
塗るんじゃなくて、囲うんだぜ☆(^~^)

1つの陣地は 9×9 が最大だぜ☆(^~^)
ちょうど 将棋盤が4面もあるぐらい でかい☆(^▽^)wwwww
セットは小さく作ろうぜ☆(^◇^)





詰将棋のような 自分1人で悩むパズルなんで、勝負にしたければ
早解きにするといいぜ☆(^~^)
出題者の代わりに サイコロ3つ使って 転がしても だいたい使えるし、
自分1人で 出題して、もくもくと 解いてもいい☆(^~^)





わたしが解くのに3時間以上かかった数字(999とか)もあるし、(ルールが整備されてなかったからだが……)
3秒で解ける数字(121とか)もあるぜ☆(^~^)
数字による この差が面白い☆(^▽^)




数字に従って、カードを渡されるんだぜ☆(^~^)
最初は 100だからといって 緑10枚渡すんじゃなくて、青1枚を渡せだぜ☆(^~^)
両替するのもゲームのプレイでやるんだぜ☆(^~^)




青いカードは 青い陣地に、
緑色のカードは 緑色の陣地に、
白色のカードは 白色の陣地に 置くんだぜ☆(^▽^)

緑色の陣地だけ 2つに分かれているが、最初は右上に置けだぜ☆(^~^)
わたしは左利きで……、とか 文字は右から左へ読むんで……とか言うんだったら
左右逆にしたり 上下逆にしたり アレンジしても構わないぜ☆(^~^)
ゲーム上 支障はない☆

プレイ操作説明



細かな説明は あとでするぜ☆(^~^)





分ける も1手と数えるぜ☆(^~^)




脳内で遊ぶゲームなんで、おおらかな判定になっている☆(^▽^)www

折り返す は、別の陣地で変形があったときなどに 合わせる意味合いだぜ☆(^~^)
ゲームをプレイしないと 分かりにくい☆(^~^)


この 両替、分ける、折り返す の3つでゲームはできる☆(^▽^)
その他に チャレンジングな操作 があるが、それは使わない前提で 問題は用意されるものとするぜ☆(^~^)

上がり判定






上がれる形を作れていれば、上がっていいんだぜ☆(^~^)
次は点数計算に進むぜ☆
麻雀に似ているな☆(^~^)


得点計算



■(優先度1) 余りが 0 に近い方が優勝☆(^▽^)
        絶対値で見る☆ 足りないか、超えているかは関係無いぜ☆(^~^)
        出題によっては、余りがでるものもあるぜ☆(^▽^)www
■(優先度2) 余りが同値の場合、手数が 少ない方が 勝ち☆(^▽^)
■(優先度3) それでも決まらない場合は、答えを提出したのが早い方が勝ち☆(^▽^)
■それ以外は優劣要素無し、引き分け☆(^~^)


問題のむずかしさのヒント


■99以下は簡単なのが多く含まれているぜ☆ 中には 暗記で答えられるものも☆
■100~199も 1ステップで解けるものが多く含まれているぜ☆
■200以上から ようやく 考えるものが出てくるぜ☆
■10とか20で割れる数字は簡単だぜ☆
 400とか、初期配置が答えだからな☆(^▽^)wwwwwwww
■余りを出していいなら、早く解けるぜ☆
■余りを0に近づけるのが、面白さだぜ☆(^~^)
■余りを0にできるかどうかの判断は、なんのあて もないことがあるぜ☆(^~^)


ゲームのリプレイ

こっちのページで 実際に遊んでみたぜ☆(^~^)
「カレー詰め 1人名人戦 「753」」
http://ch.nicovideo.jp/kifuwarabe/blomaga/ar1268763




ケースバイケース(古い記事)
ルール策定中の頃の記事だぜ☆(^~^)
ここから下が、理解できないと言われた 説明な☆(^▽^)wwwwww


説明が めんどくさいんで、
まず 遊んだサンプルの画像を 貼り付けるんで 面白そうか もうこの記事読まなくていいやなのか 判断してくれだぜ☆













はい、こういうゲームだぜ☆(^▽^)

121 をカレー詰め したら 11×11 が出てくるし、
11 × 11 を計算したら 121 になるだろ☆(^~^)

こんなのが 100~999 の 899題 もあるぜ☆(^~^)

カレー詰め 作ったお父んも まだ 5題 しか解けていないんだが……、
あれっ☆(^~^) 人がいなくなったぜ☆ だったら追いかけて説明するからな☆!


もう 1問行こう☆(^~^)
次は 3手詰め だぜ☆(*^~^*)














(^▽^)

■ 折り返す
■ 両替
■ 分ける

が基本テクニックで、全部 説明すると 飽きてくるんで これだけ覚えろだぜ☆(^~^)

青 1枚 = 緑10枚
緑 1枚 = 白10枚

これが 両替 だぜ☆(^~^) 青100円、緑10円、白1円 でいける☆

分ける というのは 同じ色を 2個所に分けるんだぜ☆(^~^)
緑色は 陣地が2個所あるんだぜ☆

お父ん、ぼけてて 両替と分ける を ごちゃごちゃにしているんだが、ルールの整備がまだ終わってないところだぜ☆(>_<)

折り返す というのは 同じ陣地で 行、列の数を変えることだぜ☆
2行3列を、3行2列に変えたりとか☆(^~^)

余り は 0 に近い方が 精度が優れているぜ☆(^~^)
余りが出てしまう問題もあるぜ☆(^~^)

いっぺんにしゃべって疲れたぜ☆
ちょっと 休憩……☆(*^~^*)



3問目な☆(^▽^)














■回転

(^~^)回転というのは、折り返し をかっこよく言ってるだけで 同じだぜ☆

 という漢字は お父ん あほ なんで そこ と呼んでいるが、
ほんとは 何と読むのかは秘密だぜ☆(^~^)
カレー詰めでは 正式には 読み方は秘密だぜ☆(*^~^*)

底が出てきたら、そこを下にして1段ずつ積み上げていくんだが、ルールではそんな縛りは無い。攻略テクニックの1つだぜ☆(*^~^*)

■両替

コイン1枚 替えるごとに 1手 な☆(^~^)
細かいが、こうしないと 詰め手数 で問題を分類しにくいんだぜ☆(^~^)



また 休憩……☆ ミルクコーヒーを飲もうぜ☆(*^~^*)



第4問だぜ☆(^~^)!















リクエストを寄こせ☆(^~^)! とツイッターで つついてみて もらった数字 851 だぜ☆
23×37 なんだな☆(^▽^)

■七三分け

両替 と、分ける を1ステップでやっているんだぜ☆(^~^)
これを いちいち 2ステップ にすると ゲームのテンポが悪くなるんで
いっしょくた にしている☆(^~^)

他にも もちろん あって、

一九分け
二八分け
三七分け
四六分け
五五分け
六四分け
七三分け
八二分け
九一分け

があるぜ☆(^~^) 呼び方は別に 細かく言おうが 言わまいが 解答の正誤には影響しないぜ☆(*^~^*)


また 休憩……☆(*^~^*)


次に オマケの操作 を説明するぜ☆(^~^)
出題者の予想を超える解き方ができるだろう☆(*^~^*)













ここで 新技が出てきたな☆(^~^)

■ 借りる
■ 繰り上げる

これを使うと 出題者の予想している 何手詰め より早く解ける可能性がある☆(^~^)
だが これはチャレンジ・メニューで、
これを使わずに解くのを 想定して問題を作ることにするぜ☆(^~^)

無いブロックを 借りてくるのが 借りる だぜ☆(^~^)
色1つごとに 1手だぜ☆(^~^)
七三借り もアリにしておこうか☆(^▽^)どうなることやらだぜ☆(^▽^)www

繰り上げる は 両替 の方向が逆なだけだな☆(^~^)
そして 黄色いブロック が出てきたな☆(^~^)

1桁目 … 白
2桁目 … 黄緑
3桁目 … 水色
4桁目 … 黄色
5桁目 … 赤色
6桁目 … 紫色

というところまでは わたしも使っている☆(^~^)
7桁目とか 増えたら 注釈を入れて 好きな色を当てといてくれだぜ☆(^~^)


また 休憩……☆(*^~^*)

むずかしくて 頭が疲れただろ、動画でも見て 休もうぜ☆(^▽^)





えっ☆(^~^)!? さらに疲れただって☆(^~^)!?



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事