木戸ちゃんねる プログラムの話とかしてるブログ

アプリ(F2Pゲーム)マネタイズの大原則

2017/02/05 17:28 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
どうも、木戸明です。F2Pモデルのマネタイズについてそこそこ知見が溜まってきたのでさらそうと思います。なおこれを使って成功したとは言ってない。

まず広告収入のMAXを出すためには、以下が重要である。

広告のせいでプレイヤーを逃がさないこと

マジで重要。1プレイこっきりのゲームで収益性なんてあげられるわけがないので(売り切りならともかく)プレイヤーとは長期間の関係を結ぶ必要がある。その上で、広告をいかにウザがらせずに出すかが収益性を出す肝となる。ぶっちゃけ広告を無し、課金だけで完結できて収益性があげられる見込みがあるならそうしたほうがいい。

では、上記をもとにいくつかルールを定めてみる。

① プレイヤーの行動を阻害してはならない = プレイヤーをイラつかせてはならない

いわゆる誤タップ狙い。結構よく見るのが「スタート」を押した後に出すインタースティシャル広告。タップを操作するゲームとかよく見る。要は、開始ボタンを押して、ゲームを遊ぶためにタップしたら、そこにインタースティシャルが出てきてタップしてしまう仕組み。タップ数は稼げるかもしれないが、ユーザーの離脱率が上がってしまう。これは絶対NG。
また、画面を遷移した際に、ボタンのある位置にバナーを置く方法。これも上記同様の理由でNG。

解決策:
■ インタースティシャルの場合
ゲームオーバーの時に、ただ見てる画面に出す方がいい。その方がプレイヤーはイラつかないし、「ほかに存在する面白いゲームを紹介」というプレイヤーといい関係が結べる。
■ バナーの場合
ボタンの位置を決定し、バナーをかぶせないようにする。また、例えばゲーム中に画面上部をよく見るゲームなら、画面上部にバナーを設置することでバナーを見るように仕向けることができる。


② 広告を見ている時間は、ゲームを遊んでいる時間を超えてはならない

広告はあくまでサブコンテンツであり、メインコンテンツがゲームである以上、広告の表示時間をむやみに増やしてはならない。例えば、ゲームオーバーしたときに表示して、ゲーム開始時に表示して、バックグラウンドから復帰して表示して……と無限に表示するのはただ邪魔なものになってしまう。っていうかそれはゲームではなく広告表示アプリである。

解決策:
インタースティシャルに関しては5分に1回程度に収めたほうが良い。また、〇回に1回表示させるより、ランダムにずらしたほうがプレイヤーもその広告を無視する(あらかじめ右上をタップする)癖がつかない。
ちなみにバナーは別に邪魔にならない範囲で長時間設置してもいい。バナーは見る、見ないをプレイヤーが明示的に選択できる。

③ ゲーム中に広告を表示してはならない

上記はまだいいほうで、実際にゲームを遊んでいる最中に見せるバナーやインタースティシャル(!)に意味はない。っていうかこれは①の最悪なパターン。ゲーム中にバナーをタップするわけがないし、ましてやインタースティシャルを出されたら怒りのあまりスマホを壁に投げつけると思う(面白いゲームならなおさら)。

解決策:
プレイ中に広告を出さない。ゲームの仕組みの中に、自然と「何もしない空間」を用意してあげて、そこで広告とインタラクションを起こせる状態を作る。ゲーム開始画面、ゲームオーバー画面があればそこに仕込み、脱出ゲームなど常にゲーム内にいるようなゲームには、広告用の部屋やアイテムを用意してあげるのがよい。(最近みて賢いと思ったのは、脱出ゲームで、テレビをクリックするとテレビの中にネイティブ広告がある、というもの)



以上で、自分がここ1年で蓄えた知見を晒してみた。一応次のゲームで実践予定なので、結果が出たら晒そうと思う。晒さなかったらそれだけ利益が無かったということで上記を反面教師的に見ていただけたらと思う。

では。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事