「いつの日もこの胸に流れてるメロディー」

『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 inナゴヤドーム2日目』(後編・ネタバレ有り)

2017/07/04 20:10 投稿

  • タグ:
  • Mr.Children
  • LIVE
  • レポ
  • Thanksgiving
  • ナゴヤドーム
後編です。



危険・警告危険・警告危険・警告注意危険・警告危険・警告危険・警告


ネタバレ全開の日記です。今後の公演に参戦される方の閲覧は、自己責任でよろしくお願いいたします。
ネタバレNGなのに間違えて来ちゃったよ!って方は、速やかにお帰りくださいませ。
♪また何処かで会えるといいな~♪・・・(笑)。












シャッター音が会場に響き渡り、、ミスチルファンなら誰もがテンションMAXになる、あの曲に繋がっていく。

23.Printing~Dance Dance Dance

けたたましい前奏と共に特効の火花、再びドーン!
もはや、Dance Dance Danceと特効はセットですね(笑)。

るんるんgive me love. give you up. give me one trueるんるんは観客みんなで合唱・・・いや絶叫ウインク

『今日もディスカッション 深夜のトーク 偽善だらけのlove&peace きわどいコレクション ランジェリーラブ 今夜も一人lonely play』

桜井さんが叫ぶ。
桜井「さぁ、行くぞ名古屋!跳べーーっ!!」

24.跳べ

おぉ!スガフェスに続いて『跳べ』キタ!
スタンドだけど通路側だったんで、周りを気にしなくていいから力一杯跳びましたよ!\(^o^)/

『跳べ!イメージの羽ばたつかせて 失敗を前提にした言い逃れを引っこ抜いて呪縛を解け!滑り台の上 ベンチの上 思い立った瞬間そこは出発点 跳べ 跳べ』


25.fanfare

何回聴いても、初めてLiveで聴いた時の「この感じ・・・知ってる?聴いた事ある?新しいヤツです!」って桜井さんのセリフが脳裏をよぎる(^^)

もう盛り上がりは最高潮!
間奏の時、中川さん側にダッシュした桜井さんと、田原さん側に向かおうとした中川さんがぶつかりかけた(?)アクシデントも有り(笑)、桜井さんは中川さんを指さして「もう~」って感じの笑顔(^o^)
あっ、中川さんは、クールにノーリアクションでしたが(^_^;)

そして、スガフェスでもそうだったんですが、「まるで袋のネズミ 自分で自分を追い込んでた」の部分をカット?歌詞変更?してました。
桜井さんの事だから、何か深い意味が有るんだろうな。。

『ちょっと待ってと言われたって どっち行くんだと問われたって 「答えはいつも風の中」にあるんでしたっけ!?きっと今日もあなたの瞳で僕も知らない新しい僕は ぐるぐる旅をしてる 
いつか誰もが大人になって ちゃっかりした大人になって 失った宝物を探しに行こう!』

そして怒涛のアゲ曲連射は、まだ止まらない!
続いて始まったキラッキラの前奏と照明に、思わずガッツポーズする観客多数(^^)/

26.エソラ

もうホント大好き!この前奏を作った小林武史氏は神だと思う☆

サビの部分でアリーナに紙吹雪が舞い、それがキラッキラの照明に照らされて、スタンドから見てるともう、、有り得ないぐらいの美しさでした!
輝きを撒き散らし・・・あっ、歌詞のまんまだ!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

『メロディーラインが描いたカラフルな希望のフレーム 輝きを撒き散らしては僕らに夢を見せる めぐり逢う度に サヨナラ告げる度に Oh Rock me baby tonight さぁ踊ろうよ ボリュームをもっと上げるんだ』

ここで本編終了☆
Mr.Childrenのメンバー達は、観客に手を振りながら一旦退場。

程なくして、アンコールを求める拍手が始まる。
実は前日のツアー初日に、またもや勝手にスマホライトを点灯させる観客が続出した、、という噂を何となく耳にしていた俺は、いつも以上に気合い入れて拍手しました!
周りの人達を、どうにか巻き込みたくて。

それでも、ドームに大きく鳴り響いていた拍手が、、少しずつ小さくなり、、
少しずつスマホライトの灯りに占領されていく場内。

悔しかった。Mr.Childrenは、あんなにファンへの感謝の気持ちを言葉で、音で表現してくれていたのに。。
俺達ファンも、声で、拍手で、楽屋に居る桜井さん達に届けようよ!!
そんな思いで、最後まで必死で拍手していました。

やがて、ステージに再び照明が当たり、座っていた観客が一斉に立ち上がる!
未完な最強バンドMr.Childrenがナゴヤドームのステージに再登場・・・しないまま、ステージ側から眩いばかりの照明が観客席に向かって発せられ、壮大なあのフレーズが場内に流され始めた。
こ・・・こ・れ・は!!!

☆overture~蘇生☆

強烈な照明に照らされた観客席から、スマホライトの灯りがサーッと減っていき、更に桜井さんが手拍子を要求すると、あっという間にあれだけ有った灯りは無くなっていきました(笑)。
それは、『蘇生』という曲の力が、Mr.Childrenの音楽の力が邪な心を全部浄化していったかのようで、俺は小さな声で思わず「凄い・・・。」と呟いてしまいました。
ルール違反のスマホライト点灯すら、Mr.Childrenが用意した演出の1つであるかのようだった。

『叶いもしない夢を見るのは もう止めにすることにしたんだから 今度はこのさえない現実を夢みたいに塗り替えればいいさ』

このフレーズに、何度勇気をもらった事だろう。何度感謝の言葉を言っても足りない涙

『そう何度でも何度でも僕は生まれ変わって行ける そしていつか捨ててきた夢の続きを 暗闇から僕を呼ぶ明日の声に耳を澄ませる 今も心に虹があるんだ 何度でも何度でも僕は生まれ変わって行ける そうだ まだやりかけの未来がある』

桜井「るんるんwow~wow~wow~るんるん・・・名古屋!来い!!」

観客「るんるんwow~wow~wow~るんるん(^O^)/」

最後のコール&レスポンスの一体感!!


間髪入れず始まったのは、もう盛り上がるしかない、この曲!

☆Marshmallow day☆

最後の最後にマシュマロをぶっこんで来るとは、、なんて無茶なセトリ!(←褒め言葉)
そして、あれだけ歌ってあれだけ走り回ったのに、まだキレッキレのサクダンスで、この超高音曲を原曲キーで歌えちゃう桜井さんの凄さ!!

サビで手拍子が速くなるとこ、たまらなく好き(^^)

『チューインガムの味のように消えてなくなったりしないでよ 甘い想いはまだ膨らんでる 注意深く そして優しく 君の感触を噛み締めよう everything is a taste of you』

今回も、俺のチューニングはしっかりと桜井さんに合わせました!(^o^)/

大興奮の最高の盛り上がりの中、マシュマロが終わり、、桜井さんが嬉しそうな笑顔でマイクの前に立つ。

桜井「本当にどうもありがとう!最高の気分です。名古屋最高でした!!25周年、Thanks givingだからこそ、振り返るだけじゃなく前を向いて、最後の最後に、“あえて”この曲を演らせてください。」

25周年“Thanks giving”、一番最後に演奏されたのは、Mr.Childrenの、そして俺達ファン一人一人のテーマソングと言っても過言じゃない、この曲でした。


☆終わりなき旅☆

何度も何度もLiveで、CDで、DVDで、聴いてきたこの曲。
メンバーだけに当たるスポットライトに照らされながらの渾身の演奏を聴きながら、今までで初めてミスチルの4人に歌詞が重なって聴こえました。
今までは、自分の人生に重ねて聴いていたのです。

『難しく考え出すと結局全てが嫌になって そっとそっと逃げ出したくなるけど 高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんな まだ限界だなんて認めちゃいないさ』

25年、良かった事、上手くいった事ばかりじゃなく、それ以上に挫折や苦悩や、葛藤が有ったはず。
桜井さんの病気、JENの怪我も有ったし、度重なる解散の噂、苦楽を共にしたプロデューサー小林さんとの別れも有った。
国民的バンドという足枷のような称号を与えられたおかげで、悩んだ日々もいっぱい有ったんだろうと思う。

それでも、25周年になって彼等の演奏を聴きながら、今想うことは、たった一つ想うことは、
“この4人でバンドを結成してくれて、今まで歌い続けてくれて本当にありがとう”
ただそれだけでしたうれしい顔ぴかぴか(新しい)

『閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて きっときっとって君を動かしてる いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしよう もっと素晴らしいはずの自分を探して 胸に抱え込んだ迷いがプラスの力に変わるように いつも今日だって僕らは動いてる 嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅』



桜井さん!田原さん!中川さん!JEN!最高のLiveを、ありがとうございました!
そして、デビュー25周年本当におめでとうございます!!
これからも、10年先も20年先も、Mr.Childrenの音楽と共に生きていきます!!

ヒカリノアトリエメンバー、サポートメンバーの皆さん!スタッフの皆さん!ありがとうございました!!
皆さんのおかげで、最高のLiveになりました!

あの日、ナゴヤドームに集ったMr.Childrenを愛する仲間たちにも、ありがとう!
スマホライトは、今後の公演で無くなっていく事を信じています!
ミスチルファンのプライドを持って、最高の一体感の拍手で、桜井さん達を感動させちゃいましょう!!

そしてそして、最後まで見捨てずに読んでくださった、そこの貴方。
そんな貴方にも、本当にありがとうございます☆

気をつけて帰ってね!バイバイ!!\(^o^)/

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事