「いつの日もこの胸に流れてるメロディー」

『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 inナゴヤドーム2日目』(前編①・ネタバレ有り)

2017/07/04 19:50 投稿

  • タグ:
  • Mr.Children
  • LIVE
  • レポ
  • Thanksgiving
  • ナゴヤドーム
6月11日、行ってきました!
『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 inナゴヤドーム2日目』!!

この度、デビュー25周年を迎えた、日本を代表するスーパーバンドMr.Children。
まだ10代だったあの日、ラジオから流れてきた『Replay』に衝撃を受け、彼等の音楽の魔法にかかったあの日から24年。
どんな日も“この胸に流れてるメロディー”が有ったから、今まで何とか頑張って生きてこられた。。

たくさんの感謝の気持ちを伝えるために、そして遂に行けなかったホールツアーの悔しさを晴らすためにも、気合い入れて参戦してきました!!(^^)/



危険・警告危険・警告危険・警告注意危険・警告危険・警告危険・警告


ネタバレ全開の日記です。今後の公演に参戦される方の閲覧は、自己責任でよろしくお願いいたします。


この日記は、ほぼ全て俺の脳内メモリーによって構成されています。
Liveを録音等の違反行為は、もちろんしておりません。
なので記憶違い、間違い等多々有るとは思いますが、笑って読み飛ばしてやってくだされば幸いです(^_^;)

るんるん言ってしまえばレポなんか似せて作ったマガイモノでするんるん←開き直り(笑)

更に、超長文になります。読み疲れた等々ご不満は有るとは思いますが、苦情は一切受け付けておりません(>_<)







人生初のナゴヤドーム!まさか、野球じゃなくて、Liveで来ることになろうとは。。(^_^;)
JRの駅から徒歩で10数分。会場に着いて、まず驚愕したのはグッズ販売に並ぶ凄まじすぎる行列の長さ!Σ( ̄□ ̄;)
しかも、行列が全然前に動いてない。。何で、こんな事にげっそり

とりあえず、先に他のお楽しみコーナーを回ろうと、フォトパネルに向かい初対面のグループと写真を撮り合ったり、ガチャでピンバッジを当てたり、、完全にミスチル祭りですな。楽しい(^^)

mixi登録初期からのマイミクさんに初めてお会いでき、ご挨拶させていただいたり、何かもう俺にとってプレミアムな時間が続いていく。。

しかし、そろそろマシになってるかとグッズの列に戻ってみると、更に長くなっているグッズを求める行列(@_@;)
スタッフさんも「開演までに間に合わない可能性が有ります!」って声張り上げてるし(苦笑)。

諦めて、入場後に会場内のグッズ売り場に並んではみたものの、ほぼ全商品売り切れ・・・という異常事態あせあせ(飛び散る汗)
仕方なく、予定とは違うタイプのタオルのみ購入し会場内へ。。

今回の俺の座席は一塁側スタンド7列目。
花道があり中央にはセカンドステージが有るんですが、残念ながら俺の席からはステージ構成上花道が死角になっちゃうのが難点(^_^;)
でも、思ってたより全然近く感じられ、銀テープ発射砲もスタンド(しかも、こっち)に向けても付いてる!
テンションアップ右斜め上右斜め上

ちなみに場内ではブラスバンドの皆さんがミスチルの歴代の名曲達を演奏していて、一曲終わるごとに拍手起こってました(^^)

そして、ブラバンの皆さんも退場し、開演前の影アナさんの「それでは、間もなく開演いたします。」に、いつものように大きな拍手が起こり、“あぁ・・・ミスチルのLiveに来たんだなぁ”と実感する嬉しい時間ぴかぴか(新しい)

スクリーンにオープニングの映像が映し出され、座っていた観客が一斉に立ち上がる!
いつものメッセージ性の強い映像じゃなく、これまでのMr.Childrenの作品のジャケット写真が次々と映し出される25周年に相応しい映像。

そして、凄まじい大歓声と拍手に迎えられ、いよいよナゴヤドームのステージにMr.Children見参!!
桜井さんの今日の衣装は、青シャツに真っ赤なジャケット…さすがにドームツアーはド派手に来ますね(笑)。

大歓声をかき消すように、桜井さんが歌い始める。。

桜井さん(以下“桜井”)「るんるん今僕を取りまいてる~世界はこれでいて素晴らしい~るんるん

1.CENTER OF UNIVERSE

Liveのド頭から“世界は素晴らしい”と言い切っちゃう、この感じがミスチル流。
Mr.Childrenの楽曲には“心に刺さる一行”が歌詞のどこかに必ず有るのですが、この曲はそれがいっぱい散りばめられていて。。
まるで綺麗な星がいっぱいの星空を見てるような気持ちにさせられる。

あっ、隣の家のレトリバーにも、観客みんなで「ハイ!ボンジュール!」ってしっかり叫んでおきました(^o^)/

『総ては捕らえ方次第だ ここはそう CENTER OF UNIVERSE』

ここから一気に桜井さんが弾ける。

桜井「名古屋!・・・名古屋!行くよ!!」

ステージ上を全速力で猛ダッシュ!!その後に、高速早口エリアに突入とか、どんだけ凄いんですか!Σ( ̄□ ̄;)

『あぁ世界は薔薇色 ここはそう CENTER OF UNIVERSE 僕こそが中心です あぁ世界は素晴らしい』

いつもの“君こそが”ではなく、原曲通りの“僕こそが”ヴァージョンでした。珍しい!

続いて始まった心踊るような前奏に、場内からウォーッ!という大歓声☆

2.箒星

俺も箒星の前奏に興奮しながらパッと桜井さんを見ると、早くも赤ジャケットを脱ぎ捨て、シャツ一枚に。
桜井さん、ジャケット脱ぐの早過ぎじゃありませんかね(^_^;)
暑かったんだね(笑)。
更に、パッと中川さんに目をやると、髪をバッサリ短くしておりました。・・・暑かったんだね(笑)。

映像が、無数の流れ星が客席に向かって降ってくるような演出で、めちゃくちゃ綺麗でした!

『目を瞑っても消えない光 夜空に託した祈り 今日もどこかで光ってる 誰の目にも触れない場所で 悪いとこばっかり見付けないで僕ら一緒に探そう ずっと優しく淡く弧を描いて夜を撫でてく「箒星」 光り続ける「箒星」』

この曲でも花道までダッシュしての熱唱!桜井さんの体力、相変わらずヤバすぎる(笑)。

最後はもちろん、桜井さんの「名古屋!行ける?来い!」で全員で「ヘーイイェイ!!」の絶叫!
楽しい!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

桜井「こんばんは!Mr.Childrenです。Thanks givingにようこそ!・・・やっと待ちに待った、この日が来た!おかげさまで、僕達Mr.Childrenは、今年デビューから25周年を迎える事ができました。」

会場全体に響き渡る大きな拍手と、「おめでとう!」の声の嵐!(笑)

桜井「どうもありがとう!今日は最高の1日にしたいと思っているんですが・・・もうね、、今日は皆さんの理性を、感情を、心を・・・全部ぶち壊します!」

うぉぉぉぉぉ!!なんだ、この煽りは!どんな凄い事をやってくれる気なんだ!(興奮)

桜井「言っとくけど、、今日長いからね(笑)。大丈夫?やれるか?やれるか名古屋!?」

観客「イェーーーーイ!!\(^o^)/」

桜井「よし、行こうか!!」

3.シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~

おぉ!やっと単独Liveで聴けた!(喜)
開演前に相方さんと「25周年だから、ミスチル現象時代の大ヒット曲全部演るかも」って話してたんですが、まずは1曲目登場!(笑)
アリーナだけですが、銀テープ発射!!

♪迷い込む恋のラビリンス♪から、桜井さんニヤリと笑い、叫ぶ。
桜井「歌ってくれ名古屋!」

観客「るんるんシーソーゲーム!るんるん

桜井「るんるん世界中の誰もが!るんるん

観客「るんるんシーソーゲーム!るんるん

桜井「るんるん業の深い生命体!るんるん

観客「るんるんシーソーゲーム!るんるん

桜井「るんるん過ちを繰り返するんるん

桜井&観客「るんるん人生ゲーム!シーソーゲーム!!るんるん

最高!!

4.youthful days

これまた盛り上がる!序盤からメイン料理のラッシュですねww
個人的には、相方さんが「聴きたい」って言ってたので、歌ってくれて凄く嬉しかったです☆

♪何回も繰り返し僕ら乾杯をしたんだ♪の部分は、いつものように桜井さんと観客みんなで「カンパ~イ!ビール

『歪んだ景色に取り囲まれても 君を抱いたら不安は姿を消すんだ』

前編②に続きます。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事