kenkenのブロマガ

C85にいけなかった私がメロブ等で買ったもの(&雑記

2014/01/06 22:37 投稿

  • タグ:
  • エロゲ
  • C85
  • 日記
はじめに
2chまとめサイトの上部等によくあるブロマガ用フレームにランダム表示される記事へのリンクに選ばれた結果、前回の記事は大盛況だったようで沢山のコメントをいただいて嬉しい限りです。(以前やっていたネトゲのブログでは完全に悪目立ちしていたので最初閲覧数が伸び始めた時はすわ炎上したかと顔が青くなりました。)

最近は大多数の意見に全体が流されて個人の感想を自由に書ける場ってのは中々ないものですが、例えばエロゲ主題歌集の動画のコメ欄とか、VIPに立つエロゲスレとか、ブログのコメント欄みたいにふとしたきっかけがあれば語りたくなっちゃうのがオタクってものですよね。
私としてはそういったきっかけを作る事が出来たらブログを書いててこれほど光栄な事はないかなと思います。

そして改めて大多数に満足して貰える記事を書くのは難しいなと思いましたが、今後もこれが好きでこれは好きでない。と言うのは特に隠さずかいていこうと思うので(勿論言葉は選びますが)気に触ったら申し訳ないですけどそっとブラウザバックでよろしくお願いします。


さて、今回の記事になりますが残念ながらC85は不参加だった私が通販やらメロブでちょろっと購入したものを軽く紹介しようかなと思います。
表紙を写真で撮ってみたりしましたがカメラには全く興味ないので下手&糞画質にご注意ください。
購入したもの
大した量はないのでさらっと紹介します。

C-CLAYS:植田亮さんによる2014年東方カレンダー

植田亮さんは『そして明日の世界より―』(私はこれで知った)等のetude作品メイン原画で有名。同人だと音楽サークルであるC-CLAYSのジャケット絵を描いたりしている事が多いみたいです。
秋葉のとらのあなとかだとこの方の東方タペストリーがいつでも下がってて目にしてる人も多そうです。

個人的な話ですけど本の形のめくるタイプのカレンダーならいいんですけどこれみたいに切り取って使うタイプのカレンダーは切り取るのが勿体無いのでやめてほしいです・・・
悩んだ結果左右をクリップで留めて貼る事にしました。(気づかずに買った私がバカなんですけどね
ちなみにとらのあなの通販で買いました。コスパは激悪。


翡翠亭:和泉つばすさんのイラスト本

説明不要レベルのコミケ3日目最大手。『ましろ色シンフォニー』の原画等ぱれっとで仕事されている方。
私はコミケ行き始めた頃に初日のぱれっと列に始発スタートで3時間くらい並んだ苦い経験からか最近は翡翠亭もぱれっとも情報は見ないようにしています。好きな原画家さんなんですけどね(そもそも徹夜でもきつい事があるらしいのでチケ組以外は御呼びでないという・・・
メロブへ行ったら入り口に平積みされていたのでつい手にとってしまいましたが漫画じゃないのでありがたみは薄かったです。ちなみに羅針盤でグッズセットが1万2千円でした・・・
ぱれっとは春に『恋がさくころ桜どき』が発売ですのでとても楽しみにしてます。


いちごさいず:なつめえりさんの艦これエロ本

コミケ参加しているエロゲ原画家の中では今のとこ一番好きな人。ただしエロゲ原画の仕事はあまり請けてなくて好きなメーカーであるFAVORITEの『いろとりどりのセカイ』の原画で鏡とかケモ耳親子担当だったことで初めて知りました。

激しくどうでもいいですけど上の画像の背景は千葉の房総半島の南の方の海岸沿いのトレスらしいです。去年ツーリングした時に寄ろうとして失敗しているので今年は行ってみたいです!

閑話休題、なつめえりさんは前々回あたりまではアイマスや東方本メインでしたけど最近は艦これ本が多いみたいです。前回は艦これにハマる前だったのですけどいちごさいずが艦これ本出して物凄い行列になってたのを不思議がってました。
同人の方で気に入ってファンになったんですけど今年はエロゲの仕事があるといいなと願ってます・・・

あと静画の方でも絵がUPされてるのでチェックどうぞ


D・N・A.Lab.:ミヤスリサさんの艦これエロ本

この前に紹介したなつめえりさんと仲がいいみたいでコミケだと並んで配置されたりブース合体している事が多くて名前を知り、その後WHITESOFTの『ギャングスタ・リパブリカ』でファンになりました。そういえばこれも2013ですけど前回記事で紹介忘れてますね・・・
調べてたら『炎の孕ませ転校生』の原画とかやってたんですね・・・プレイしたけど絵柄違いすぎて気づきませんでした。
ちなみに新作の『ギャングスタ・アルカディア』が今年発売ですのでどうぞチェックしておいてください。
なつめえりさん共々今の同人界の女性大手サークルの方みたく人気イラストレーターとして長く生き残って欲しいです。
本の感想ですが、良かったですけどまぁエロがなくても買いますよ(賢者並感


うつらうららか:えれっとさんの艦これギャグ本

ちゅるやさんの生みの親の方。イラストレーターですが正直商業の方では全く知らないです・・・(そもそもちゅるやさんも商業化した事はおいといて

それであえて買った理由は表紙の雪風が可愛かったのと

ここのコミュニティの生放送でなつめえりさんと仲良く喋ってたえれっとさんの名前が頭をよぎったので。生放送面白いですよ(宣伝

その他の話
最寄のメロブで1時間くらいウロウロしてましたけどエロゲ原画家で冬コミ新刊委託を発見したのがこのほかだと伊藤ライフさん、カントクさん、あとはその他漫画家とかイラストレーターですと溝口ケージさん、ヤスイリオスケさん、たくみなむちさんくらいまでは発見しましたが手持ちが少なかったのでとりあえずスルー。もう少し後に行ってればまだ予約段階の本も発売してたかもしれません・・・
と、ここまで書いてお分かりかと思うのですが私は同人誌を買う際は作者買いメインで、基本的にプロの方のものばかり買っています。
同人誌を楽しむにしては少し邪道かもしれませんけど私がファンになったプロの人がプライベートで描く絵が好きなんです。特に担当してない版権作品の絵。
その結果ツイッターもpixivもフォローはほとんどイラストレーターの方という・・・
最後に
多分エロゲ原画家専門というレベルで買い集めた前回のコミケの戦利品はネタ的にも面白くなりそうですけど時期がアレだし今から引っ張り出すのも面倒なのでC86までこのブログを続けていたら次こそは戦利品をUPする記事を書こうと思っています。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事