kelorin joのブロマガ-楽しいもの作らないと死ぬ病気

ゲームアプリの宣伝ってどうしよう

2021/02/14 13:36 投稿

  • タグ:
  • 同人ゲーム
  • ゲーム開発
  • Unity
  • カモメ町

Android用ゲームアプリ「カモメ町ビーチボールフェス」をアップデートしました。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.FUNSET.BeachBallFes
ホーム画面、リザルト画面の追加
難易度設定の追加、着せ替え要素実装、
BGMを複数追加


無料なので、遊んでいただけると幸いです。

-----------------------------------------
今まではα版同然で、今回でゲームとして製品の域に達するとこまで固められたので、
次は宣伝を考える段階に入りました。
(このゲーム自体は、売れて採算取れるところまで期待してるわけではないのですが)

アプリの宣伝はこれまた私にとって未知の領域で悩ましいものですが、アプリのレビューサイトを行脚するのがいいようですね。

まずは宣伝サイトに登録します。
放課後アプリ部
http://houkago-no.appspot.com/

アプリの情報を登録するとこんな感じになりました。
http://houkago-no.appspot.com/aff/to_app/5697201363746816

…今回に限ってだけど、ゲームのセールスポイントは何かみたいな紹介文考えるのが辛かった。最初のアプリ開発だから、そもそも本当に動くのか・世に出せるのかで手一杯、とてもコンセプトとかゲーム性どころではない状況で作ってたから…
他にも
AppRoom
https://www.approom.me/home

アプリナビ
https://appnavi.info/release-form/
は、アプリ内容に加えて宣材の動画を投稿できるのですが(というか放課後アプリ部はスクショすら貼れなくて、宣伝効果がとても不安)、
宣材の動画を自分で作るのは、かなり悩ましいのに気づきました。

Android実機で、最高画質の動画をまともに撮る方法がない…!

最新機種だとノーリスクでできるようだけど、手持ちのAndroidタブではアイコン強制表示だとか音が録れないとか、何らかの致命的な制約があります。それ以前に安い機種だからフレームレート低めでアクション+録画がきつい…
Unityエディタ上でのプレイやAndroidエミュではどうかというと、タッチパネルがないから操作できない、Bandicamなどのキャプではなんか画面が割れまくってしまう。
最も安定して高画質で撮る手段は、デスクトップ用に改造してビルドしてフルスクリーンで録画ですが、タッチパネル操作を全て差し替え、広告前提のシステムを総とっかえする必要があって、クソ大変です。

さらに調べると、他のプラットフォーム、例えばSteamの場合は、
ストアの申請にUIを非表示にした状態のスクショなんて要求されるそうで。そんな話はじめから知っててプログラム側で用意しないと対応不可能やんけ!

これらを踏まえると、
ゲームが完成したあとから宣伝を考えるのではなく、作る前から宣伝を工程に組み込んだ計画を立てて作る必要がある。
見栄えいいビジュアルがいつでもどんな状態でも撮れるように、録画のアセットをプロジェクトに仕込んで、ゲームパッドにも対応させて、デバッグ用ショートカットで確実に撮影できるようにする
までやって、ようやくまともに宣材が調達できる…

それができれば苦労はねえーーー!

-----------------------------------------

レビューサイトでは、このApp-livが有効そう(2021年2月現在でもちゃんと更新中、という意味)で、無料でもレビューを頼めそうですが
https://app-liv.jp/contact/review_request/

アプリのレビュー依頼に関する - お問い合わせの文面はどう書いたらいいのかな…
これ気軽にお願いしていいものなの?

そして上に挙げたアプリレビューサイトは日本語で書いてあるってことは、影響は基本日本限定と思われるので、海外シェアを見込むとしたら海外の英語のレビューサイト
うむ
(頭抱える)

そういやプレイヤーとしてアプリのレビューを書くとポイントが貰えるサービスなんてのあるの初めて知りました。大手レビューサイトはそうやって収益出してるのかな。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事