kelorin joのブロマガ-楽しいもの作らないと死ぬ病気

こんな短時間でぽんぽんキャラモデルを

2020/09/14 00:33 投稿

  • タグ:
  • Unity
  • カモメ町
  • VRoid
  • Blender
  • VRChat
  • ZBrush
ここ数ヶ月、ゲームづくり再開できずにカモメ町をひっそりと作り進めてました。

アセット本体はもう完成してて、後はサンプルステージ作って動作確認と宣材づくりという段階になってますが
動作確認でVRチャットでのワールド化や、UnityRoomにアップしてブラウザ経由でスマホで箱庭散策などしてまして(すごく大変)







ちゃんと動くし十分きれいなんだけど、まだパンチが弱いということで
無謀にもカモメ町のキャラモデルを作ってます。
やっぱ水着のモブいないと…


VRoidをたたき台にしまして、モデリングは10時間でそこそこクオリティでボーンいりのまま作れて、VRoidすげえなってなりましたが…
モーションづくりが変換エラー地獄
IKコンストレイントはBlender上でしか動かないからアニメーションベイクするもなんかエラーが出まくり、モーションだけ書き出してUnityに持ってっても何故かアーマチュアを人型と認識してくれなかったり足が後ろ向いたり…

やっとついさっき町にキャラを並べられたところです

Unity上でモーション・ポーズつけれるアセットもあるけど、作ったデータはUnityでしか使えないのが躊躇する

それとなぜかZBrushでもなにか作ってます
お地蔵


拝むとむちむち音がする淫魔像



ついでに水着モデルの前に腕鳴らしにVRoidで天狗ちゃんも作ってました


いくらモデリングがぽんぽん作れてもモーションで詰むのがわかったから、ゲームには使えない


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事