kelorin joのブロマガ-楽しいもの作らないと死ぬ病気

旧PCの不調の原因がいまさらわかった

2018/04/24 01:41 投稿

コメント:21

  • タグ:
  • PCトラブル
去年まで使ってた旧PC、
いつからか長時間使ってるとプチフリみたいに一瞬止まるようになり、それがだんだん顕著になって
最後はカクカクで作業不可になるので、電源落として休ませて回復させないと…という状態になってました。

原因まったく不明、検索しても似た症例は出てこない。
CPU温度もめだって上がってる感じないし、グラボを変えても変わらず。
となるとハードの経年劣化、特にCPUのグリス劣化とか電源の不調(寿命)かなーと考えたのですが。

PC修理屋に持ってっても電源周りが怪しいという意見は無視され
ベンチマーク的なソフトを動かして
「異常ないです、HDDがエラー多いので寿命ですね買い替えましょう」
になって、クソ高い国産HDD2つも買わされたものでした。

で、結局治らず。

数時間動かし続けてないと異常が現れないっつってんのに、ちょろっと動かしただけじゃわかんねえだろよ…
ボッタクリHDDは共振がひどくて結局取り外しました。

諦めて新PCを買って数ヶ月後。
仕事が減り家計が苦しくて某氏のTwitterみて、仮想通貨に手を出したんですが。
「使ってない旧PCマイニングに使えるかな…」
その流れでワットメーター買ってきて旧PCの電力測ったら、

何もしてないのに200W越え

マイニングさせてGTX1060をフル可動したら、450W

なお新PCは平常時48W、GPU+CPU100%でも130-170W

どっちもグラボは同じ1060、CPUも同じi7です。
それが旧PCは、何もしてない状態で
超重いゲームを最高画質で動かしてもなお追いつかないほどの電力を常時使ってた、と…

カクカクの原因はこれか!と直感しました。


BIOS設定やAfterBurnerで省電力にしてもまったく下がらなかったので
やっぱリ電源の異常なんだろうなと思いました。いや厳密にはどこで制御してるのかわからないけど、とにかくいつからか、電気系統がブレーキ壊れてた
※はじめは電力を測るフリーソフトを使ってたけど、それには異常な数値は出ませんでした

マザボにもCPUにもかなりダメージが入ってたろうし、旧PCは廃棄するしかないでしょう…

そして地方のPCメンテ屋がまったく役に立たないのもわかりました。


ちなみに仮想通貨の方は、種銭20万の3ヶ月で10万の赤字でした。
クリエイターとは投資に向かん人種なのがわかりました。
富めるものはより富み、貧乏人はより貧乏に…

コメント

さめ
No.19 (2018/04/29 18:33)
電力だけは、OS上から確認できることほとんどないからなぁ。
基本、電源はいい奴使えば問題ない。1万円超えるくらいは欲しいかな。
5000円とかとなると、あんまりヘビーな使い方するとすぐ壊れる。
GPUとCPUにあった電源をってのは大原則だけどさ。(W数とか)
しまくま
No.20 (2018/04/29 20:53)
国産HDDってどこのだろう
kelorin jo (著者)
No.22 (2018/04/30 15:19)
皆様、多くのコメントありがとうございます。
(なんでこんな閑古鳥のブロマガに…そんな食いつくような話なの…?!)
電源は今まで容量しか気にしてなかったです。このパーツだけは高いものが大事だったんですね!
PCは電源とマザボはホコリとったけどヤバそうな汚れ方なので、ハードオフに売りました
店員との交渉は苦手です。
平然と値切り交渉から入れる人を知ってますがほんとに羨ましいです。
仮想通貨に関しては、自分にとって未知の世界だったんで知的好奇心もあっていろいろ試しましたが
金勘定が下手ですぐ扇動に引っかかる自分を改めて発見できました。
いろいろ面白いネタにはなりましたが、ガチ話できる程ではないので話題はここまでにします。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事