kelorin joのブロマガ-楽しいもの作らないと死ぬ病気

[Unity]ケロリン町3.0ウォークスルー公開します

2017/03/02 12:41 投稿

  • タグ:
  • Unity
  • MikuMikuDance
  • 同人ゲーム
  • ENTY
とても長い時間がかかりましたが、ようやくケロリン町3.0が公開できるとこまで来ました。


といっても
今回出すのはUnityの体験版です。
モデルデータのみで公開はいろいろとパンチに欠けるので、ウォークスルーのアセットを使って歩いて見て回れるようにしました。
見てのとおりモブがいっぱいいて、動いて、歩きまわります。

操作
WASD  歩く
マウス  視点移動
SHIFT   走る
E    方向固定・解除
スペース ジャンプ
ESC   終了

動作条件:Unityが動くこと

LODオクルーションカリング実装で軽い!
コライダーナビメッシュ実装で即キャラが歩ける!
複数光源とマテリアルにエミッションを実装して、夜景にも対応可能!
信号もちゃんと切り替われる!(予定)





モブモデルを大量配置+AIの有料アセットで歩かせてますが、最近のPCならサクサク動くはずです。2-3万のWinタブの最高画質でも15fpsぐらい出せるのを確認してます。



要求スペックを少しでもを下げるためにテクスチャ解像度を落としてます。
キャラはローポリの無料アセットを使ったのでしょぼいですが、ミドルポリのモデルでもぱっちりHumanoidのモーションで動くのは確認済みです。

このまま自力で箱庭ゲームを完成させるまでいくのもできんことなさそうですが、プログラムのスキルはほぼ無いのに無理するメリットないし、
ゲーム作るより前に、他の箱庭ステージが控えてますでね!
現時点でも実用性の高さというか、個人でもGTA3ぐらいのものが作れそうな可能性は提示できたかと思います。

配布はこちらです↓
https://bowlroll.net/file/129954



kr3w_170302pc.exeを実行したら起動するはず


そして、MMD版はこうなります。(こちらも後ほど公開します)



全体70万ポリ超とでかいですが、使うとこだけ切り分けれる複数のPMXに分けてます。
ノーマルマップの仕込みはオミット(材質の数が絶望的すぎる)。エミッションテクスチャを統合した夜版テクスチャを同梱するので、夜版も作れます(おま環によりテクスチャ発光のAutoLuminusが使えなかったため、夜verPMXはうまくできんかも)

町のパーツのアセット販売まで行くにはまだちょっと調整が必要です。そっちは有料販売の予定ですが、MMD版とウォークスルーは無料配布(一部)の予定です。


ENTYのページも公開します。(閲覧にはアカウント登録が必要です)

https://enty.jp/BTA_kelorin_jo

該当記事にはアンケートフォームがあるので、使用感の感想をこちらに書いていただけると、とても助かります。

ゲーム開発に有効であることを実証するには、完成プロジェクト的なアセットを導入して実際に試さねばなりませんが、使えるアセットの殆どは有料なのでして…
そして大規模なステージモデリングは、開発速度か実生活=仕事のどちらかがおもくそ犠牲にならざるをえません。最近たてつづけにステージモデル出せてるのは…そういうことです(TT)
そういうわけで、
既存のもしくは新たな箱庭ステージモデルの、速やかなアップデートと
Unity対応版の実現のため、ぜひご支援をお願いいたします。


ケロリン町3.0の今後のロードマップ
・電線(物理仕込んで揺れるとか欲が出るだろうから、別モデル扱いになる予感)
・店の戸を開閉
・道路の白線をもうちょっとどうにか
・草木の質アプ+増量
・VR対応(できるの?)
・昼夜チェンジのスクリプト(できるの?)
・モブを自作
・今回使ったアセットの解説

一段落ついたら、次はガレキ町に着手の予定です。





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事