鳳凰のブロマガ

5/11 京王杯SC 他

2019/05/11 08:31 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • 競馬寺子屋
  • 鳳凰
  • POG
  • 京王杯SC
  • G2
  • 東京
  • 京都
  • 新潟
  • POGデータ
POGに関わる記事も予定では今週がラストです。
いよいよ来週から募集が始まります。

なので、土曜日、日曜日がラストの記事です。

では今週はなんのデータなのかと言うと土曜日は2018-19シーズン中のPOG対象のOP,L、G3,G2,G1レースのデータです。

ではまずレース結果を表にしたので見てみましょう。












ではこの表を分解しましょう。

まずは牧場別成績です
1着


2着


3着


合計


着順別の父馬のデータです

まずは父馬です
1着です


2着です


3着です


合計です



系統別で見てみましょう
サンデーサイレンス系です


ミスタープロスペクター系です


ノーザンダンサー系です


A.Pインディ系、モンズン系、ロベルト系です


トニービン系、ヘイロー系、それ以外です


それをまとめると・・・


次は母父です
系統別にまとめました
1着です


2着です


3着です


合計です


これをまとめると

父馬は
ディープインパクト
ロードカナロア
ダイワメジャー
ジャスタウェイ
ハービンジャー
キンシャサノキセキ

あたりが特に成績がいいですね

系統で見ても
サンデーサイレンス系
ミスタープロスペクター系
ノーザンダンサー系

が他の系統に比べると抜けています

母父は
系統で見ると
ノーザンダンサー系
サンデーサイレンス系

の2系統が抜けていますね

基本的には
父がサンデーサイレンス系の場合
ノーザンダンサー系かミスタープロスペクター系
ミスタープロスペクターの場合
母にサンデーサイレンス系がない場合はサンデーサイレンス系
母にサンデーサイレンス系がある場合はノーザンダンサー系

が基本だと考えていいでしょう。

明日は今日ちょっと触れた牧場別の詳しいデータと厩舎別の成績にも触れておきたいと思います。

ではそろそろ予想にいきましょう

まずは重賞から

京王杯SC <G2 東京 芝1400m>

安田記念のトライアルレースに指定されています。
1着馬に安田記念の優先出走権が与えられます。

今週からBコースでの開催になります
JRAのサイトを見てもらうとわかるのですが全体的には概ね良好な状態ではありますが4コーナーは最内にほんの少し痛みが見られます。
それほど影響はないと思いますが後半のレースでは影響がないか気をつけたいですね。
特に明日はこの東京でヴィクトリアマイルが行われますので・・・

金曜日の含水率は15%程度で乾燥しすぎずいい状態だと思います。
と、言うことは展開次第では昨年の様にかなりのスピード競馬になる可能性も。。。

で、今回のメンバーを見てみると
明確な逃げ馬はいない
前に行きたいのはトゥザクラウン、ブロワあたりでロジクライもできれば・・・
と、行った感じですがトゥザクラウンは逃げるよりも番手で運びたいことを考えると逃げるのはおそらくブロワ。
その直後にトゥザクラウン、ロジクライ、キャナルストリートあと、いった感じでしょうか。

ここ5戦のブロワのスタート3ハロンのタイムを見てみましょうか
前 走 33.1 1200m
2走前 34.0 1400m
3走前 33.7 1200m
4走前 34.9 1200m
5走前 32.5 1000m
で、平均値を出してみると33.64なので33.5-34.0くらいのペースでは進むと思われますが馬場がスピード馬場ということを考慮すれば33.3-33.7くらいだと予想します。

と、いうことである程度流れる展開。
スピードが最大限活きそうな馬場。
と、なると後方一気は非常に難しい。

と、いうことで印にいきましょう

◎ 4 トゥザクラウン
距離をマイルから1400mに短縮後2.1.0.0
短縮初戦は3着でしたがペースにも慣れた2走前と前走は連勝
東京競馬場でも2.0.0.0と得意舞台
今週の調教の遅れを気にされる方もいらっしゃると思いますが気持ちが勝った馬で仕上げすぎると行きたがる面を出してしまう可能性も高くその点でも気にする必要はない

〇 6 ロジクライ
昨年の富士Sの勝ち馬
1400mの実績は今年の阪急杯の3着のみだが2月開催の阪神競馬場でスピードよりもパワーも必要な馬場
前走の高松宮記念は明らかに距離も短かった上に初の1200mのペースで速いペースを体験できたことはここで活きてくるはず
調教内容もかなりいい

▲ 11 エントシャイデン
昨年500万条件の身ながら格上挑戦だった1000万条件を勝ち次の1000万下も連勝
1600万下も1戦でクリアし、オープン入り
昇級後のG3阪急杯でも5着
東京では2歳時に7着と掲示板を外したがその後3着、1着、1着
調教は併走馬に遅れたもののタイムは良く気にしなくていい

△ 8 キャナルストリート
距離を1400mに短縮後、現在5戦連続で連対中
1400mの東京では2.1.0.0
持ちタイムも1分20秒を切る持ちタイムを持っておりスピードはここでも通用する
ただし、瞬発力勝負には向かないのでスピードの持久力勝負に持ち込みたい

△ 9 タワーオブロンドン
1400mの成績は2.0.0.0で距離短縮はプラス
鞍上レーン騎手も非常に乗れており乗り代わりでも問題なし
ただし、持ちタイムは1分21秒7で2歳時のタイムではあるもののスピード勝負になったときに一抹の不安
スピードを求められるレースより直線勝負の競馬に向く印象で・・・

△ 16 スマートオーディン
前走初の1400m戦で出遅れながら圧巻の勝利
前走を見る限りは1400mは合っている印象
ただし、スタートに課題がある馬で展開に左右される面もあり、前走だけで100%は信用できない
展開次第で勝利も掲示板外も・・・

馬券
馬連
4-6.8.9.11.16 各2割


京都HJ <JG2 京都 芝3930m>

◎ 4 タマモプラネット
〇 3 アズマタックン
▲ 1 ピエナクルーズ
△ 2 メイショウタンヅツ
△ 5 ウインレーベン
△ 9 パッシングブリーズ


馬券
馬連
4-1.3 各5割



「次走注目馬」

東京11R 京王杯SC
4 トゥザクラウン

上記参照

馬券
複勝
4 10割


「狙い馬」

京都11R 都大路S
7 サトノフェイバー

骨折後の前走を一叩きされ2走目
持ってる能力はここでも通用する
別定戦で56kも有利で

馬券
ワイド
7-8 10割



東京10R 緑風S
9 ヘリファルテ

スピードが生きる馬場の東京2400mはもってこいの条件
ここは相手も絞って

馬券
馬連
9-7.8 各5割

もし新潟の芝レースを買われる方がいたら直線の内側の芝の状態がかなりハゲてる状態で良くないのでご注意を
外差しタイプの馬を狙うといいかも

京都も直線に痛みが見られるので外の方が伸びるかも・・・


では今日も競馬を楽しみましょう ⊂・^ミ


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事