競馬王Webマガジン ~最先端の儲かる理論を発信し続ける『競馬王』が週末の攻略情報をお届け!

【2014/5/17 Part1】 血統ビーム・亀谷敬正『ヴィクトリアマイルの注目穴馬』、消去法の権威・高橋学『ヴィクトリアマイル消去法ガイド』などを大公開!

2014/05/17 18:00 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • 予想
  • 競馬王
  • 亀谷敬正
  • 高橋学
  • 赤木一騎
  • 柏手重宝
  • ヴィクトリアマイル
競馬王マガジンWebマガジン 2013/5/17 Part1号

本日のメニュー ※掲載順に表示
[1] 消去法シークレットファイル・高橋学の『ヴィクトリアマイル消去法ガイド』
[2] 血統ビーム・亀谷敬正の『ヴィクトリアマイルのポイント&注目馬』
[3] 関西のカリスマ・赤木一騎の『ヴィクトリアマイル前日見解』
[4] 王様の馬で儲けてドバイに行くプロジェクト『根多のモハメッド』

※5/18(日)の競馬王Webマガジン推奨馬一覧は、下記のコンテンツを後ほど配信いたします。
・全レースの父・母父系統表
・『血統ビームドル箱ノート』該当馬(亀谷敬正)
・出走馬の激走フラグ(今井雅宏)
・厩舎の勝負調教該当馬(井内利彰)
・出走馬の前科(六本木一彦)
・全買い丸乗りデータ該当馬(伊吹雅也)
・前走・双馬メモ該当馬(双馬毅)
・前走・トラックバイアス馬券術(馬場虎太郎)
・競馬王ライター陣の注目馬(棟広良隆、山崎エリカなど)
・1億5000万円稼いだ馬券裁判男の予想法から編み出した『卍固め馬』
・単行本『血統ビーム黄金ガイド』該当馬
・競馬王新書『本当に儲かる騎手データブック』該当馬 

競馬王Webマガジンは、毎週水曜、木曜、金曜、土曜、日曜の夕方以降に配信いたします。『競馬王チャンネル』の会員様は、全ての記事を無料でお読みいただけます。配信コンテンツは、下記をご参照ください。

なお、4月中旬から5月下旬の期間は、
競馬王のPOG本 2014-2015と連動したPOG情報を定期的に配信しております。


『競馬王チャンネルPOG独占情報コーナー』の更新スケジュール
4/17(木) 厳選2歳馬リスト関東入厩編(635頭)
4/17(木) 厳選2歳馬リスト関西入厩編(621頭)
5/15(木) 産地馬体検査受験馬Photoカタログ Part1
5/21(水) 産地馬体検査受験馬Photoカタログ Part2
5/22(木) 産地馬体検査受験馬Photoカタログ Part3
5/26(月) 産地馬体検査受験馬Photoカタログ Part4
5/28(水) 競馬王チャンネル厳選2歳馬リスト Part1
5/29(木) 競馬王チャンネル厳選2歳馬リスト Part2
6/01(日) 競馬王のPOG本『栗山ノート』厳選125頭リスト など
※上記以外のコンテンツも随時配信していきます。


【競馬王チャンネル入会方法】
PCで閲覧されている方
この画面の右&下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。

スマートフォンで閲覧されている方
この画面下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。


競馬王Webマガジンの配信サンプル

※ご利用料金は月額540円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。
※決済手段には、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。


【お知らせ】
5/18(日)14:00~は、ニコ生MC・伊吹雅也がヴィクトリアマイルで大勝負敢行!スラッガー神田は奇跡の3週連続プラスなるか?/リアル競馬王~雑誌・競馬王を使うと本当に儲かるのか?身銭を切って検証します!を放送いたします。

現在発売中の競馬王5月号に掲載された情報を活用した競馬王チャンネルオススメ馬(特別+最終レース)もご紹介しますので、ぜひご視聴ください。

39bfed25863b2ef4de6f7055d1c4290460f6e4fd

5/11の放送でも東京9Rのワイド2300円などを的中させ、まさかの2週連続プラス収支を達成したスラッガー神田(神田絵美)。果たして、奇跡の3週連続プラスなるか、ぜひご注目ください!




[1] 消去法シークレットファイル・高橋学の『ヴィクトリアマイル・消去法ガイド』

(A) 前3走内に1600m以上GI戦、斤量54㎏以上で1~3着好走がある馬は[6-1-0-9]。
(B) 前年秋GI秋華賞1~3着好走していた4歳馬は[4-3-0-10]。

このうち、過去8回から、
(1)3か月以上の休養馬[0-0-0-6]。

(2)前走非重賞戦で敗退、もしくは勝利も1馬身未満の辛勝[0-0-0-12]。

(3)1600m3戦以上1勝以下かつ東京芝3戦以上1勝以下[0-0-2-20]。

(4)前2走とも斤量56㎏以下で着順掲示板外の6着以下[0-0-1-31]。

(5)前年10月以降に4戦以上消化馬のうち、年明けに斤量53㎏以上で2戦以上して前走10着以下の大敗[0-0-0-17]。

(6)前走GIII以下の芝良・稍重で着外[0-0-2-23]。

(7)前2走とも日本の芝良・稍重で着外[0-0-1-36]。

(8)6歳以上[0-0-2-27]。

(9)前2走内に日本の左回り芝で敗退がある馬[0-0-2-23]。

以上の9項目に該当する馬を消去していくと、(A)が[6-1-0-0]になり、今年残るのはメイショウマンボ。(B)が[4-3-0-0]になり、今年残るのはメイショウマンボとスマートレイアー。

(A)で残った連対7頭に共通しているのは、1600mの連対率が7割以上(6頭が連対パーフェクト)とかなりの距離実績があった点で、今年残ったメイショウマンボの1600m成績は[1-0-0-2]、連対率・333なだけに、距離面での信頼性がどうか。

GI実績があれば、距離面での不安をカバーしてくれるのではないか、とも考えられるが、前走2000m以上使用馬は[2-1-0-10]で、連対した3頭の1600m実績を見ると、H22年ブエナビスタ[4-0-0-0]、H23年ブエナビスタ[5-0-0-0]、H25年ヴィルシーナ[1-1-0-0]、ブエナはともかくヴィルシーナも桜花賞・2着、東京GIIIクイーンC・1着と格付きの距離実績を持っていた。メイショウは、阪神JF・10着、桜花賞・10着で、京都500万・1着があるだけ。どうしても距離面での不安は残る。

(B)で今回残ったGI秋華賞・2着馬のスマートレイアー。臨戦過程で若干どうかと思われるのが、前走1400mの短距離戦を使用していること。前走1400m以下の短距離芝のレース使用馬は[1-4-2-50]、勝ち馬はH20年に前走1400mGII阪神牝馬S・1着のエイジアンウインズだけだ。この中には、前走GII戦1~3着馬が19頭もいてこの成績だから、スマートレイアーが短距離使用からの臨戦で大丈夫なのかと心配モードに突入するのも無理もない。

しかし、前走GII阪神牝馬S・1着馬で連対できなかった6頭を検証してみると、H18年のラインクラフトはスタート1馬身の出遅れで1人気9着、H19年のジョリーダンスは有利とはいえない外枠17番に入ってしまい5人気5着、H21年のジョリーダンスは8歳の高齢で6人気5着、H22年のアイアミカミノマゴは阪神牝馬S・9人気の低評価激走馬で6人気10着、H24年のクィーンズバーンも阪神牝馬S・11人気の超伏兵馬で9人気7着、H25年のサウンドオブハートはゴール後下馬する故障を発生(腱断裂で引退に)していて3人気14着、と発馬や低評価馬や故障など敗因要素が比較的はっきりしている。

今回のスマートレイアーは、H18年のラインクラフト型に似て、ゲートにやや不安が残るが、ラインクラフトと違うのは、前走3馬身もあおっての致命的スタートながら上り33秒3の爆発的な末脚。最速上り32秒8(東京1800m戦)を持ち、スタートに多少難があってもどうにかカバーしてくれるはず。Bパターン連対馬の仲間入り濃厚◎。

拙著消去法シークレットファイルから、馬連圏内に残ったのは5頭。

【高橋学のヴィクトリアマイル 最終見解】
◎8.スマートレイアー
○4.メイショウマンボ
▲15.エクセラントカーヴ
△3.デニムアンドルビー
△18.ウリウリ




[2] 血統ビーム・亀谷敬正の『ヴィクトリアマイルのポイント&注目馬』

【ヴィクトリアマイル 過去の傾向分析】
ディープインパクト産駒は過去5頭出走。すべて人気以上の着順で掲示板に。ヴァイスリージェント系は4頭3着以内で複勝率は33%、複勝回収率232%。母父サンデーサイレンスは4頭馬券で複勝率20%、複勝回収率130%。2011年はグランプリエンゼルが14人気で4着。

【亀谷敬正の注目馬】 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

競馬王チャンネル

競馬王チャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細