競馬王Webマガジン ~最先端の儲かる理論を発信し続ける『競馬王』が週末の攻略情報をお届け!

【2018/7/15】 土曜日の馬場傾向と日曜日の狙い目

2018/07/15 03:40 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • 予想
  • 競馬王
  • 馬場傾向
  • 土曜日
  • 傾向
  • 函館
  • 血統
  • 福島
  • 中京
競馬王マガジンWebマガジン 2018/7/15

競馬王Webマガジンの配信サンプル
ご利用料金は月額540円(税込)で、今なら継続入会で月額会員費が1か月分無料になります。決済手段は、クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いがご利用いただけます。なお、都度課金をご利用の場合はニコニコポイントがご利用いただけます。



今すぐ競馬王チャンネルに入会
PCで閲覧されている方
この画面の右下&下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。

スマートフォンで閲覧されている方
この画面下に表示されている『チャンネルに入会して購読』から入会手続きにお進みください。ご利用はPC・スマホ両方可能です。



【次回のニコ生・リアル競馬王】長らくお休みをいただいていましたが、7/13により再開しました。次回は7/20(金)21時より放送予定。放送が確定しましたら、競馬王ツイッター等でお知らせいたします。



当コーナーの公開は土曜深夜〜日曜朝の間で流動的になる予定ですが、23時以降の公開になった場合は、メール配信は日曜朝9時にセットさせていただきます。予めご了承ください。

7月14日(土)の馬場傾向(分析&文=屋台の二代目)

【函館芝】
週中の雨で良馬場ながらも少し渋った状態でスタート。先週よりもやや時計がかかる馬場状態で、およそ1秒ほど先週よりも時計がかかっていると考えると妥当と言えるかもしれない。

馬場が渋っていたのもあってか、持続力勝負が多いものの、様々なレース展開があったのも特徴だった。特に芝1200Mは内、前有利だった3R、持続力で段々と止まっていった5R、持続力勝負になり、ラスト200Mで止まる展開だったので、極端に内、前有利だった8R、それを見た上で大逃げ展開になった11Rと、同じ1200Mながらも様々な展開を見せた。同じ1200Mながらも単純な持続力勝負になった3、8Rでは米国血統持ちが結果を残し(3Rでは1~3着が、8Rでは3着馬が母父米国血統)、大逃げ展開になって、底力が要求される混戦になった場合は欧州血統持ちが結果を出した。

中長距離ではタフな馬場状態だったのを受けてか、4Rの2600M戦では2600M経験組が好成績を残し、距離、函館経験のない馬が凡走をしていた。9R、12Rではタフな馬場状態を考えてかややスパートが遅くなって、9Rでは残り800Mからスパートしても逃げた人気のミッキーバードが差され、その流れを受けて、12Rではさらにスパートが遅くなって残り600Mからスパートになった。その為、極端な前、内有利の流れになった。渋った馬場状態もあったが、土曜は各騎手が探り探りレースをして、前のレースを考慮に入れながら流れを考えていた。と考えるのが妥当だろうか。

それを踏まえて日曜となると非常に判断が難しい。日曜の函館は雨が降る予報も出ているので、さらに馬場が重くなる可能性もある。函館記念に関しては直前の9、10Rの流れが大きく関わりそう。そこからの流れを重視したい。

《日曜の注目馬》
・11R 函館記念 トリコロールブルー
1番人気濃厚な馬だが、ここを軸にしてかなりの数の馬に流すのが正解だと思う。展開によって相手が前の馬だったり、差しの馬だったりする場合があるが、一つ確実なのは『スタミナ豊富な馬』が有利になるのは間違いないはず。ところが前走函館組は巴賞組で距離延長が厳しく、他馬も前走2000Mでタフな馬場状態に合うローテとは言い難いし、休み明けだったりでやや不安。なら、スタミナに定評のある友道厩舎のこの馬から多くの馬に流して、高配当の馬が相手に来てくれるのを狙うのがよさそうだ。



【函館ダート】
終日稍重の馬場状態で進行していたが、下級条件の馬にはタフなコンディションだったようで、馬のメンバーレベルによって好走血統が違っていたのが特徴だった。1、2Rではスピードを生かしての先行決着で、1Rの11番人気3着馬、2Rの9番人気3着馬は芝からダート変わりの馬。6、7Rはやや低レベルの馬の集まりだったようで、先行して後がグダグダの流れになり底力を要求されたため、欧州血統持ちが生きる流れに(6Rは2、3着馬が欧州血統馬、7Rは1~3着馬が凱旋門賞で結果を出した血統持ち)。10Rはメンバーのレベルがある程度あったので、スピードが生きる米国血統持ちが先行して押し切った。日曜は雨予報もあるので、馬場状態が読み難いが、土曜と似たような馬場状態ならメンバーレベルで判断してもいいかもしれない。

《日曜の注目馬》
・12R タガノジーニアス
前走好タイムで快勝したリアンヴェリテが前走同様に逃げてそのまま押し切る可能性もあるが、気性的に難しい面もあるそうなので、やや不安。なら、リアンヴェリテが引っ張る展開で浮上しそうなこの馬から。鞍上が慣れた古川騎手に戻るのも○。乗り変わりの前走の結果で人気が落ちるなら。


 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

競馬王チャンネル

競馬王チャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細