けいのヴァンガード

【ヴァンガード】バミューダ二重奏

2014/03/22 02:40 投稿

  • タグ:
  • ヴァンガード
  • バミューダ△
21日は歌姫の二重奏発売日でした。

私はリィト軸で組んでみました。
まだデッキの中身は固まっていないのでレシピは上げないでおきます。

リィトはVスタンドを持っています。
条件はLB4でCB2と手札の同名のDuoと名の付くユニット2枚を捨てることで立ち上がります。
かなりめんどうな条件です。
なんも考えないでガードすると大変な事になります。

この条件を満たすためには4枚入れていくのが普通だとは思ったのですが色々な選択肢を考えようと思い3枚ずつで色々入れてみました。
ですが、やはり4じゃないとガードなどに使った時に残り2枚しかないのと3枚しかないのとでは安心感が違います。
また、ライドする選択肢を考えなければいけなくなるのも辛かったです。
なので、最初の考え通り今度は4枚でやってみようと思います。

センチネルについてですが、クインテットの方が4枚当たってしまった(完ガが1枚も当たらなかった)のでとりあえず入れてみました。
やはり、CB1が重く感じるのとデッキから5枚消え去ると手札に同名カードを揃えるのが難しくなるので完ガの方が安定すると思います。

BRのメーアについては3枚にしてましたが、やはりこれも4枚の方がいい気がしました。
ただ、メーアを使う意味はあまりわからなかったです。
コンボが決まるとかなり強いけど、決まらなければリアスタンドだけなので。
Duoってついてるし藤真さんの絵なので入れるんですけど。

このデッキでかなり活躍するのがG2、8000のリッカです。
パワーは低いですがRから手札に戻るとSC1とダメージを1枚表にします。
どうしてもG3の両方共CBを使用するので回復手段として重宝します。
メーアとリッカをしようするとメーアのスキルをタダで打ってるのと一緒なので強いと思います。

ローヌは何も考えず入れとけって感じで入れました。
G2、9000でVヒット時にECB1で1枚手札に戻して同名カードをデッキから1枚手札に加えます。
これですぐリィトの条件を満たすことが出来ます。
相手からしたら、そうとうウザいと思いますw

G1はケイ互換は当然ですが、私は試しにチコラを採用してみました。
Rから手札に戻ったらCB1で4000パンプ出来ます。またチコラを3枚見せるとダメージを1枚表にします。
なぜこのカードなのかと言うと、リィトのパワーに疑問を思ったからです。
リィトはスタンド能力に自身に3000パンプが存在します。
そうなると単品14000です。ただ、16000にならないとあまり意味が無い気がしました。
なので、チコラでリィトをパンプして初手は21000超えるパンチ、次は18000で殴るっていうプレイングで考えてみました。
これはこれでありだと思いましたがピースの1ドローの方がスタンドする条件を満たすためにも変えるべきかもしれません。

今回は採用しませんでしたが、やはり気になるので採用するかもしれないのがルールーです。
場に出たらルールーを4枚まで選び2000パンプ出来ます。
自身は7000なので、すぐ9000を作れるのはお強い。
これを入れるとリッカの8000も気にならなくなるのでありだとは思ってます。


私が今回プレイして思った事はこんな感じです。


お相手してもらったデッキもご紹介
お相手はプリズムのアイドル、ラブラドルです。
ラブラドルはたった1枚のカードで凄く強くなった気がします。(完ガの関係で本当は2枚)
そのカードはヤルムークです。
G1、6000でプリズムとDuoどちらの名称も持っています。
他のバミューダが手札に戻された時自身に3000パンプ。
これは重複します。
コロとラブラドルのタッグがやばいことになります。
ラブラドルの効果で1枚手札に戻すとコロもついてくる。
ヤルムークが2回パンプされる12000ブースト・・・
うん、強いwww
これで課題だったRのパワーラインが満たされるので、もう意味がわかりません。
全てのラインが21000を超えつつ、ラブラドルさんはクリティカル持ってるので止めないと。
これを毎ターンやられるのはさすがにキツかったです。


2人でイオリのデッキを考えてみましたが、何をどうしていいかわからなかったです。
とりあえずは形として組んでみましたが、動きはそこそこでした。
やはり、イオリでチコラ戻してとんでもないパワーで殴るのがいいのかなーとか。
そんな感じです。
ただ、なんか物足りなさを感じたので改良の価値ありです。
1ドローを持ってるので相方のG3はヴェールでもありかなって思いました。
ただ、Duoとつかなくなるので注意しないといけませんが、イオリ軸だとあまり関係ないので大丈夫でしょう。


今回はリィト軸だけで固めて行こうと思います。
じっくり構成を練って再度ラブラドルに挑戦してきます。
では、お疲れ様でした。ありがとうございました。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事