きいちんと名乗る者より変を込めて-)

(ニュースホワイトアロー#1)高知のローソンの件

2013/07/16 03:00 投稿

  • タグ:
  • 時事ネタ
  • コンビニ


高知県のコンビニ「ローソン高知鴨部(かもべ)店」の店員が
アイスクリーム販売用のケース内に入り込み、その画像をLINEでUPし炎上。
真相を知った本部はこの店舗の契約解除を含め休業措置に踏み切りました。
また、この店員達は解雇されたとの事です。                      また一部ではオーナーの息子説や22歳のアルバイトが起こしたとされております。
「彼らが起こした迷惑行為を起こした事による損失金額」
①ケースの中に入っていたアイスの商品代60円のガリガリ君から300円近いハーゲンダッツまで様々ですがおおよそのアイスの平均単価を150円とし、ケースに200個入っていたとしたら、アイス1個150円X200個=3万円分が廃棄になるでしょう
②オーナーの初期費用投資額の損害
(1)契約金(ローソンと言う看板で営業してもいいよと言う代金)52万5000円
(2)研修費(ローソンの店員としての仕事のノウハウ指導料)  52万5000円
(3)開店準備手数料(広告や食品衛生責任者の資格取得など)  52万5000円
(4)出資金(ローソンの店頭に並ぶ商品代や釣銭準備など)  150万0000円
(5)店舗の従業員の退職金(会社都合なので積み増しも有り得ます)?
(6)土地を新規取得して開店した場合の土地代1㎡8万4500円X200坪(660㎡)
8万4500円X3、3㎡(1坪)X200坪=5577万円
これだけの損害と信頼を失ったわけです。周辺地域はサークルKが多くあり
折角のローソンの高知進出もコレで当分無理でしょう。
このアイス販売ケースに入ったやつは身の凍る思いと社会的制裁、そして弁済として
カツオ漁船で稼いで来てもらいましょう。
 

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事