ナッキー(ケーシー高峰)の屁理屈。

【れりごー】何故May.Jは松たか子に勝てなかったのか?それはLet It Goが「キャラソン」だからさ!

2014/08/13 22:26 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • アナ雪
  • アナと雪の女王
  • 松たか子
※本記事のお喋り版動画を作ってみました。文字を読むのが面倒は方はどうぞ。


ニコニコニュースを見ていたら、「れりごー」ことアナ雪の「Let It Go」の松たか子版との認知度格差に、エンディング版を歌っているMay.Jが悩んでいるという記事を見つけた。

>松たか子版人気にMay J.苦悩、「なんでLet It Go歌ってるの?」に複雑。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1188251

たぶんネット依存度の高い人だと特に「そら当たり前だろ」と感じるだろう。だって圧倒的にネットで拡散されたのは松たか子バージョンだったからだ。

人は「原体験」に強く影響される生き物だ。私の様なおっさんになると、昔の名曲をカバーする若手アーティストという構図をよく見かけるのだが、大半の場合そのカバーはオリジナルを超えていないと感じてしまう。だが、オリジナルを知らないそのアーティストのファンからすると、カバーの方が素晴らしいと感じている人もいたりする。

これは当然の話である。何故なら私にはオリジナルという原体験があり、そことの比較が可能だが、そもそも知らない人は比較対象を持っていないので、カバーの方が原体験になってしまうからだ。これは感覚の問題なので、どっちが正しいかという問題ではない。

今回のLet It Goも同様に、松たか子バージョンから先に聴いている人が多い筈で、その時点でLet It Goの原体験は松たか子バージョンになっている。つまりMay.J版はまるでカバー版を聴いているかのような印象になってしまうはずなのだ。この「体験順」というのも大きく影響している気がする。

そして何より重要なのは、Let It Goは「キャラソン」だという事だ。

ググってみるとこの曲は映画製作において最初に書き下ろされた楽曲らしい。そしてこの曲は制作において大きな意味を持つ事になる。当初はエルサのキャラクターは純然たる悪役として描く予定だったらしいのだが、この曲の出来によって、製作陣はエルサを主人公の一人として描き直すという選択をした。その結果、現在のキャラクター造形に至った訳である。

そう、この楽曲は物語の構想すら変えてしまったほどの、エルサというキャラを最初に表現した楽曲なのである。これは間違いなく「キャラソン」と言っていいだろう。

となると、キャラソンを最も的確に表現できるのは誰だ?それは言うまでもなく担当声優だろう。日本でアニメのキャラソンを別の声優がやるなんてあり得ない訳で、もしそれが出来たならむしろ声優を変えるべきだ。

そこで松たか子とMay Jを比較すれば、持っているポテンシャルが違う事は歴然である。松たか子は一般的なお芝居は勿論、ミュージカルも出来る、そして音楽活動も長年やってきて素晴らしい作品を残している。対してMay Jは幼いころから声楽を教わるなど、受けた音楽教育の質は高いようだが、芝居の経験は無いようだ。そこのノウハウの差が「キャラソンとしてのLet It Go」のクオリティに大きな差を生んでしまっている気がするのだ。誰がそう聴いても歌が上手い筈なのだが、それはエルサの歌にはなっていないのだ。

何か皮肉な話だが、Let It Goが「自分の歌」にならなかった彼女の現状は、彼女が名を売ってきたカラオケ企画での活躍や、カバーアルバムの連発とシンクロしている気がする。彼女のキャリアはやたら「他人の歌」を歌う事で進行している。これはかなり危険な売り方をやっている気がする。他人の歌を歌い続ける事で、アーティストとして大きな求心力を生み出す事が出来るのか?という疑問が私にはある。カバー曲を出すアーティストは沢山いるが、カバーだけで誰もが認めるアーティストになった人はいるだろうか?「らしさ」を生み出せるのか?それがないと彼女の歌を聴き続ける必然性が無くなってしまう気がするのだ。

コメント

カイト
No.4 (2014/08/15 08:05)
この記事にはとても共感するのですが、一つ気になる点が。
「シェリルノーム」は声優と歌パートは別人ですよ。まぁあれはキャラソンとは違ってくるのかもしれませんが。
May.Jさんはカバーしか知らないですね、自分も。
猫福
No.5 (2014/08/15 19:06)
>>4
May'nさんと間違ってないですよね?念の為。
声優の遠藤綾さんが作中で歌ってるわけじゃないんで、比較したらオカシイです。
inoueharuma
No.6 (2014/08/16 20:58)
>>5
ですね
では同じくマクロス7の場合ではどうでしょうか?
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事