にゃんマガ

アニメ『ケムリクサ』は何故、面白いのか。

2019/03/29 20:11 投稿

コメント:31

  • タグ:
  • ケムリクサ

アニメ『ケムリクサ』が面白い。

※本日いっぱい、AmazonPrimeで無料視聴可※
19時39分40秒までに見始める事で11話まで見られる。⇒https://www.amazon.co.jp/dp/B07M77J6S8





その面白さを言語化したくてキーボードを叩いている。

【ケムリクサが面白いと思う理由】
個人的には、

細部まで考察できるよう作られている

考察を積み重ねることで作者の考えが推理可能

答え合わせがちゃんと用意されている

ファンが作者に勝てるように出来ている(負け筋を作ってくれている

というのが一番大きな要因だと思う。
ケムリクサはジャンル分けをするなら、おそらく推理小説。

作者が考察の隙を与えずに問題だけを提示し続けることは簡単だけど、
ちゃんと解けるように出来てるのがポイントなんじゃないかなと。
そこの設計が凄くしっかりしてる。
(人間って『答え合わせ』に快感を覚える生物なんで。)
(逆に楽しみ方が分からない人には普通のアニメに感じると思う。)
(分かる人にだけ分かるモノ、という僕らが好きな要素。)

推理しない人でも、考察と答え合わせを見ることで
背中がゾワッとするような気持ち良さを味わうことが出来る。
(僕も推理する側じゃなくて考察を見て楽しんでたよ。)

細かく語ると文章量が15倍くらいになるので(なった
余計なことは語らず、このくらいシンプルに。

見てない人は是非、アニメを見て欲しい。
見たけどよく分からなかった人も、一度は考察を覗いて見て欲しいと思う。
陸(りく)さんめっさすこ。

#ケムリクサ考察
⇒https://togetter.com/li/1308217


アニメ『ケムリクサ』が面白すぎる(読み心地が気持ち良すぎる)というお話でした。
OPとEDが良すぎてCD両方買った。(ブルーレイも
公式サイト⇒http://kemurikusa.com/

ケムリクサ0.5-0.9話
たつき監督がツイッターで投稿してたこちらも。




あ、あと今季は『上野さんは不器用』が最高だった。
上野さん可愛すぎてコミックス全部買った・3・

この画像だけで「ア!かずにゃんさんが好きそうなヤツだ!」と分かるアレ


それでは、今日もたくさん高い声を出してきます。(録音
〆かずにゃん社長


コメント

日本紙魚
No.30 (2019/03/31 21:51)
>>16
「なぜ面白いのか?」の問いの対応する所は、ジャンルは推理小説だと言うのがヒントかつ解答なのかも。実際に見て推理するワクワクを味わって欲しいのでしょう。 それと、推理は謎が予め決まっています。しかし、考察では何を謎とするのかも貴方の自由です。例え答えが無くとも、この主体性が考察の醍醐味かと。
みっちゃん
No.31 (2019/03/31 23:05)
正確な評価はアニメのジャンルでは語れない、ジム・ジャームシュなどの映画と比べるべき、けものフレンズは「デッドマン」の手法、ケムリクサのプロット構成はタルコフスキーのソラリス的だ、世界観は通じて、閉じていくだけの悲しい重苦しい世界、時代が違えば共産圏の人たちにも多くのファンが出来たであろう、自分は日本アニメ界の「コーエン兄弟」だと思っている
akusu
No.32 (2019/04/01 00:11)
ぶっちゃけ放送される前の事件が無ければ話題にならずに消えてた感はある。
けもフレ関連のごたごたの話題の中心人物が監督ってことで注目されてた部分をある気がする。
まぁ、それを抜きにしても世界観が練られてる。話の起承転結、キャラの見せ方、伏線とか見たあとの後味がよかった。
納得できない、いい加減な設定の作品が粗製乱造されてる中で気分がよくなる作品だった。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事