サワタリカズマのブロマガ

初音ミク メイキング解説【顔編】

2018/11/23 12:37 投稿

  • タグ:
  • メイキング
  • 解説
  • 初音ミク
どうもこんにちは、サワタリカズマです。
さて、いよいよ初音ミクメイキング解説もパート4ですね。ブロマガとしてはパート4がパート1みたいなものですが。

そもそもなぜブロマガを始めたかというと、動画では伝えきれなかった部分を補完していこうと考えたからですね。動画だと自分語りに尺を使うと退屈になってしまうような気もしますし……

そんなこんなでブロマガを始めることにしたのですが、パート1からパート3までの部分は記憶が定かではないところも多々あるので、基本パート4からの話が主となります。

前回までで、基本的な下塗りまでが終わったので、パート4となる【顔・頭部編】では、文字通り顔と頭部のディティールを詰めていくこととなります。

それで、やっぱり自分が苦手とするパーツを挙げるとすれば、やっぱり目なんですよね。
ただね、以前ツイッターで、目だけキチンと仕上げたものと、目以外をキチンと仕上げた絵では、前者のほうがまともに仕上がっているように見える、みたいなツイートを見かけたことがあります。

要するに、人間は第一印象でまず目を見るということですね。
なので、イラストでもやっぱり目が一番大事になってくるわけです。でも苦手なもんは苦手なんだよ(鋼の意思

というわけで、目の苦手を克服するために、さっそくお手本となる資料を探すことにしました。こういう時は、まず資料を探すことに決めています。

今回選んだのは、なまにくATKさんの『生肉定食』ですね。
他の、たとえば漫画でもよかったのですが、今描いているのはカラーなので、参考にするのは画集にしました。


とりあえずこんな感じで模写して、その中で自然と「こういう風に書けばいいんじゃないか」と思いついたことがあるので、それをメモしておきます。




今回思いついたのは、目尻と目元の主線を太くすることで強調し、ハイライトを虹彩に重ねることです。





そんなのをミクに当てはめていって、できたのがこ↑れ↓。


これだと目だけギラギラしててなんか残念だったので、髪の毛を適当に塗っていきました。
目の主線も赤くして、こんな感じでいいんじゃない?(適当




というわけでパート4、終わります。次回もよろしくお願いします。










(あ、まだパート4の動画制作にとりかかって)ないです。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事