かずちのブロマガ

M3でCDを買いましたのでその感想とかを

2014/10/28 03:12 投稿

  • タグ:
  • M3
  • M3(同人)
M3でのサークル参加も無事終わり、無料配布分のCDも全部なくなりました。
ブースに来てくださった方などありがとうございました。

今日は僕がM3で購入したCDの紹介&感想などをつらつらと綴っていこうと思います。
ボカロもの1枚、人間ボーカルもの2枚です。
オススメなので興味が出た方はチェックしてみてね的なアレです。

lábio gordo 【Voca brasileira】



ブラジル色溢れるコンピアルバム。
こおろぎ
さんが参加しているという事からたまたま聴いてみて
興味深かったので購入させていただきました。
ラテン音楽とか作れないのでパクる今後の参考にしようと思っています。
他の参加者の方はあまりチェックせずに購入したのですが、皆様つわもの揃いで素敵でした。
個人的にはdeja音色さんの「何食っても美味しくて」っていうフレーズが
キャッチーかつエモーショナルでグッと来ました。


MAGICAL MUSHROOM HOUSE


れいなさんのアルバムです。
作詞、作曲、編曲、歌、イラスト、デザイン、写真すべてを手がけたというマルチプレイヤーっぷり。CDケースとブックレット歌詞カードがすごく手が込んでおります。
メルヘンチックでポップでカラフルな楽曲が盛りだくさんです。いつかパクりたいと思います
全体的におしゃれでかわいい系の歌声なのですが、
個人的には8曲目の「Soul ride on」の少年っぽい歌い方が好きです。

DIVE INTO THE MISO SOUP

アレな方々の集合体バンドハイアラーキーズによる初アルバム。
総括できないので1曲ずつ解説していきます。

1. DIVE INTO THE MISO SOUP
ダウナー系の催眠音声です。孫正義好きにはおすすめ

2. マイクロソフト
歌詞カードがあるので正式な歌詞が分かりますが
分かったから何だという内容です。

3. サマー
ニコ生ライブで発表して場を騒然とさせた1曲。
総尺15秒というハードディスクにやさしい設計

4. さよならワールド世界
ニコ動ではボカロですが、こちらはセーラー服おばさん歌唱バージョン。情緒が溢れています

5. 聖犬伝説
秀逸な曲名。往年のハードロックを彷彿とさせる演奏です

6. サマー2
あの問題作サマーが帰ってきた。まさかの総尺11秒でさらに短縮。

7. 魔王
まさかのカバー。ゲーテ好きにはお勧めしません

8. うしろめたさ発生装置
秀逸な曲名その2。終始うしろめたいです

9. サマー3
「三作目は駄作」という先入観通りの素晴らしき問題作。ドナドナ

10. 無医村
秀逸な曲名その3。個人的にはこれが一番すごいと思います。
無医村という一生言わないかもしれない単語をタイトルにした上で
ポップなサビのフレーズとして構成してるあたりヤバいです。たぶん薬とかやってる


以上でM3で買ったCDの解説は終わりです。
興味の湧いた方は、リンクがタイトルに張ってあったりしてるので
チェックしてみてはいかがでしょうか。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事