kazbongoの高速地帯(コメントアート)

CA投下の下準備 -コマンドテスト-

2013/12/24 19:31 投稿

コメント:8

  • タグ:
  • コメントアート
コメントアートは主に視聴者コメントの領域をお借りして投下します。
投稿者コメントと違い、一度投下するとやり直すことが出来ません。

そこで、確実に投下するためにコマンドテスト(通称:コマテ)で下準備をします。




◇コマンドテストとは?◇

テスト用動画を用いてコメントの調整をします。

方法は幾つかありますが、自分の場合、投下したい動画をDL拝借して非公開投稿…それをテスト用の動画にしてます。


※DLなんとか法というものがあるので自己責任でry




テスト動画をうpしたら、投稿者コメントを使って調整していきます(表示位置、組み合わせ、タイミングの確認等々)。



視コメは75字という制限があるので、あらかじめこのスクリプトを貼っておくといいですね。

↓     ↓

75字超警告スクリプト

/check1=dt("投稿時間:\r文字数:",size:12,pos:"hidari ue");check2=dt(size:12,pos:"hidari ue",y:30,color:0xff0000);ctrig((chat.listName=="owner").alt(check1.text="投稿時間:"+chat.vpos+"\r文字数:"+chat.message.size;(chat.message.size>75).alt(check2.text="error\r投稿時間:"+chat.vpos+"\r文字数:"+chat.message.size)))


追記
:しゃる氏が改良版スクリプトを公開されたようです。
   こちらも是非!

     参考:http://ch.nicovideo.jp/shr/blomaga/ar141690




…視聴者コメント使ってテストしているヘンタイさんもいます。自分は3分でギブアップしました(泣



調整が終わったら、メモ帳にコピペします。
“エディタ表示”をクリック→コメント内にカーソルを合わせてマウス右クリックで“すべて選択”→コピーしてメモ帳に貼り付け

PCに付属しているメモ帳でも良いですが、EmEditorというメモ帳を使えば確認が楽です。

http://emeditor-free.softonic.jp/

フリー版です。コマテで利用する程度ならこれで充分です。




通常のメモ帳だと空白文字は表示されませんが、これは設定すれば空白文字やスペース、改行などが一目で確認することが出来ます。

あとは展開したコメントにミスがないか確認して、本投下作業に突入します。





自分のコマテ~本投下はこんな感じです。


コマテというのは、舞台に立つためのリハーサルと自分は考えております。

バンドでライブをするときでも、リハーサルは必要です。どれだけ技術があっても、場の空気を読みとれなければ、お客さんを不快にさせてしまいます。

人様の動画にコメントを貼りに行けば、うp主はもちろん不特定多数の視聴者に観られます。
自己満足にならないで、お互いニコニコしたいですね^^。


…そういえば以前ツイッターで、「コマテってみんなどうやってるの?」というのが話題になり、それぞれ制作の仕方が違うことに驚いたことがあります。


そのうち
各々の制作の現場、覗いてみたいですね(ボソッ

コメント

kazbongo (著者)
No.6 (2013/12/29 10:41)
>>4
EmEditor、ホントにいいですよね。
おかげでコマテの最終確認が楽になりました。
もう切っても切れない存在です。
kazbongo (著者)
No.7 (2013/12/29 10:43)
>>5
ありがとうございます。
更なる磨きのかかったCAを期待してます!
kadyu
No.8 (2013/12/31 09:42)
>>7
ありがとうございます。
あれから非公開動画を上げて事前チェックに使っています。
昨日今年最後の総決算に1本投下したのですがやはりTabは怖いですね(^_^;)
高速流しは単純に2.5倍速いと頭を切り替えて75の枠から文字数を引いて考えるようにしたらタイミングが分かるようになりましたが置きコメが・・・・・・
コマテで数十回試行して大丈夫だったTabの大型装飾が本番で暴発して画面中央にガッツリハマってしまいました(T_T)
もう少しTabの特性を研究していきたいと思います。
それではkazさん、良いお年をお迎えくださいますよう願っておりますm(__)m
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事