おっさんの備忘録

おっさんぽ日記            松戸市立博物館へ(千葉県松戸市)その②

2016/10/05 14:00 投稿

  • タグ:
  • 散歩
  • 博物館
  • 団地
  • 千葉県
  • 松戸市
まえおき
前回公園でお昼を食べたのち、いよいよ松戸市立博物館へ。

行程
先ほど見つけたトンネルをくぐってようやく博物館へ。
わくわく。


トンネル内の壁にギャラリーが。
カワセミ発見。けっこうよくできていて最初はく製だと思いました、がよく見ると模型でした。
なぜ鳥の展示なんかしてあるのかは後ほどわかります。

かわいいですよねーカワセミ。
小魚をくわえた写真いつか撮ってみたいです。

さ、このペースだとなかなか進まないので博物館へ。
森のホールに負けないくらい立派な建物ですね。
松戸市民の税金が湯水のごとく・・。




受付のかわいいおばちゃんの説明を受けて展示室へ。
どうやら企画展でやっている「石斧と人」と常設展を同時にみるとお得らしいのでついでに観ていくことにしました。←たしか100円くらいお得だったはずです


3万年前っていうと氷河期とかあたりなんでしょうか?
歴史にうといおっちゃんがみていくことに。
並べられている沢山の石斧。きれいに磨いてある磨製石器ってやつですね。
一個磨くだけでひと仕事どころじゃないでしょうねきっと。
表面のつるつる感がひんやり気持ちよさそうでした。
(本物は触れないんだけれど、レプリカが置いてあって手に持ったりできました。)


刃の向きも縦横あって使用目的別にさまざまな斧があるんですね。
木を彫ってカヌーにする専用の石斧までありました。
てか3万年前から舟作ったりしてるってすごい。
(船の科学館も近々行くのでその時によく観てきます。)


当時の暮らしぶりのイラスト発見。
まんまギャートルズですねw


OPもいいけどやっぱりEDですよね~。
まったりした曲調に無常感漂う歌詞。心にしみます・・。
作曲がたしかムッシュかまやつさんです。

と、展示物をつぎつぎみていると、ここれは!
魔方陣グルグルに出てくる例のあれですね。キタキター。
写真だとわかり辛いかもしれませんがかなりカラフルできれいです。
当時これを履くだけでまちがいなくモテたんだろうなぁ。


あとはジョジョに出てきそうな矢じりもあったり。


あとは延々と石斧の写真があるのですがスパッと割愛します。
以上、企画展石斧と人~3万年のあゆみ~を(かなり)ざっくり紹介しました。
興味のある方は11月までやってるので現地で観てみてください。

その③へつづく



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事