ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

にゃんこ こぼれ話

「ローゼンケーニッヒ」「Mr.ジャック・ポケット」コメレスと補足

2016/08/20 19:18 投稿

  • タグ:
  • ゲーム系APヘタリア
  • 卓ゲ系APヘタリア
  • ローゼンケーニッヒ
  • Mr.ジャック・ポケット
  • AviUtl

不憫ズによるローゼンケーニッヒと、弟組によるMr.ジャック・ポケット。

どちらもコメントしづらい動画ですが、それでも皆さま要所要所でとても楽しいコメントたくさんくださって嬉しいです。
正直言って、この動画たちへのコメントは「うぽつ」と「おつ」だけかもしれない、コメント数100行けばそれで良い、と思っていた(真顔)
もちろん「うぽつ」と「おつ」も猛烈に嬉しいです、最近は「サムネ特定」コメントももらえて嬉しいやら照れるやら。
ひとまずこの記事では、補足が必要だと思われるコメントやうp主が個人的に気に入ったコメントについてダラダラ書くよー


【ローゼンケーニッヒ】


不憫ズって人気ですね! 浅木も好きです!
なんかプロイセンにはイギリス氏のツンデレとか面倒臭い言い回しとかが効かないようなイメージがあって(なんでだろうね? プロイセン君がそもそも根本的に誰に対しても煽り力高いからだろうか)、この2人は相性良いと思う。

> プロイセンの年下感

あっ確かに! そうかプロイセンのが年下か……このコメントくれた人に拍手したい……!
ああ今更ながら不憫ズの新たな一面を見た。萌えるな。


> ※今回の芋芋ポイント

おっ……そうですか! ここ芋ポイントでしたか! すみませんもう麻痺しているもので、この程度の発言は普通かと思ってました! 今回あんまり芋推しできなかったなって思ってました! すみません!


> プロイセンの舐めプについて

投稿者コメントが軽く物議を醸してしまった。他意はありません。
ゲームを理解してもらえたならお分かりかと思いますが、プロイセンの英雄カードの使い方はかなりひどいです。特に最初の2枚。
「お前勝つ気あるのか」あるいは「オイうp主お前プロイセンをどんな馬鹿だと思ってるんだ」等と突っ込まれそうだったので、投稿者コメに予防線を張ったというただそれだけ。イギリスさんもプロイセン君も貶める意図は皆無です。むしろひどいプレイングをフォローしよう、持ち上げようと頑張った結果だった。しかし言葉が不十分であった、すまぬ。
まぁでも分かってくれてる人ちゃんといたし、あの文言はそのまま置いとくか。

そもそも当初はこのゲームこそイギリスさん勝たせようと思ってたんですよね。なのに、最後の最後で赤薔薇陣営がピンポイントで最悪なカードを引いてしまって逆転負けでした。
そう、逆転なのです!
最後4枚まとめて引いた中に上1マスのカードさえなければ、あの時点での盤面は62対51でイギリスさんの勝ちだったのです。初心者つよい。
でもこういう勝ち方ってプロイセンらしいなぁと勝手に思ってます。最初ノリノリで舐めプしつつ攻め込んで、反撃喰らって、でも結局相手の都合により勝ちを拾うっていうのが……



【Mr.ジャック・ポケット】


弟組も人気ですね! かわいいよね! この2人に会話させるの本当楽しかったよ!
当初の台本ではもっと下らない話をいっぱいしており、音声を作った時点で余裕の25分超えでした。不憫ズ動画とだいたい時間を合わせたかったので慌てて削った。このコンビの会話考えるの楽しすぎ。
あと今回イギリスさんのいないところでアメリカさんを喋らせてみて改めて気付いたけど、味覚音痴兄弟も本当かわいいね。相手がいないと2人ともなんだか素直だね。イギリスに勝つために練習するって明言しちゃうめりかとか、めりかの呼び出しに素直に応じて腰をあげるいぎぎとか。かわいい。

> ホクホク

すみません、ローゼンケーニッヒの方で芋ポイント入れられなかったと思い込んでいたので過剰に芋をぶち込んでしまいました、皆さまがデンプンで胸焼けしていなければ良いのですが。
それにしても「兄さんがドイツにこういう教え方したのかも」的コメントが各所に見られ、うp主もたいへんホクホクしました。ああ……その考え方すごく良いですね……しあわせ……


> 名探偵イギと頭脳派愉快犯プーのガチマッチ見たい

なんですかそれ浅木も見たいです! だが自分で作れる気がしない! 誰かください!
「頭脳派愉快犯」っていうフレーズに滾りますね。それ普段のプロイセンそのものじゃないですか!(プロイセンに過剰な夢を見ている勢)
でもこれもきっとイギリスが勝つだろうなという気がするね。


> 使用フォント

フォントフェチとしては尋ねてもらえるとテンションあがる。
最後のクレジットで使用したフォントについて画像を出力しましたのでご確認ください。

(↓コピペ用)
Destroy(Special Thanks部分)
ふい字(クレジット本文)
Caprice(Thank you for watching!部分)
Buffied(ゲームタイトル部分)


> うp主はいくつボドゲを持っているんだ

浅木が所有しているボドゲで、まだ動画にしていないのは8つかな?
その中で今後動画にしたいなーできるかなーと思うのは3つくらい。
まぁ……できるかどうか分からないけど……そもそも、ボードやトークンを全部スキャンして素材の準備は完璧なのに、プレイ部分をまったく面白くできないためにお蔵入りになっているゲームがすでに2つあるという事実。
動画で見て面白いゲームと、傍で見てるだけじゃ面白さが全然分からないゲームとがあるよね……うん……



そういえば浅木の動画編集についていくつかコメントいただきました、嬉しい。編集がんばった。
浅木の動画作成は8割AviUtlさんです。効率は悪いと思う。
作業の流れとしては、まず最初にゲーム進行とセリフ台本作って、ゆっくりムービーメーカーで字幕と音声だけ作って出力、それをAviUtlに放り込んで、以降はもうずっとAviUtlの拡張編集です。
背景合成、字幕や立ち絵の調整、オブジェクトの配置、解説テキストの挿入、SEやBGMの合成、そしてエンコード・出力まですべてAviUtl。
ボドゲ動画はオブジェクトの数が多すぎて実にレイヤー地獄。ちなみに今回のローゼンケーニッヒは72レイヤー、Mr.ジャックは64レイヤー使った。(ちなみに過去のにゃんこCoC動画では精々30レイヤーくらいが最高)
もっと効率化できるとは思うんだけど(シーン使うとか)、まだそれに関して上手い手法を確立できてはいません。勉強しよう。
もっと詳しく聞きたいとか、この部分はどうやってるんだとか、浅木のアナログな手法でもお役に立てるものならお答えしますのでまたお声掛けください。



今回のコメレスはこんな感じでしょうか。
次の動画どうしようかなー。まったり構想を練る時間は案外好き。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事