チラシのうら!

【シャニマス】感謝祭ってどーやるの?

2019/10/07 02:21 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターシャイニーカラーズ
  • シャニマス
俺が聞きたいわぁ!!!!!

櫻木真乃すこすこ侍のちみけっぷです。

今日は本題の通り、仕様が劇的に変わってあっという間に神シナリオ兼神育成システムになり変わった感謝祭について言及します。

とか言ってもせいぜい僕も中級者がいいとこなのでお手柔らかに。
むしろ間違いとかやり方とか教えてくれ。

1400ってどう作るんだ?
シーズン増やすバグでもあんのか?ワザップ見たらいいのか?


すみません、さっさと本題入ろうね〜。


さて、今年4月から追加されたシナリオ

283プロダクション ファン感謝祭〜Thanks Flapping Day!!〜



こちら、シナリオはとても良きなんですが、当時育成としては中々難ありで結局WINGでいいじゃんと去っていく人が多数でした。

中々しっかりと仕様を把握せねばどうやって良いのかわからずですよね。
最近アップデートした内容も含めて現状の仕様を確認しましょう。


ファン感謝祭はいつも応援してくれるファンのためにサポートアイドルたちにアイデアを募っていわゆるアイデアノートというものを埋めていくのです。

みんなでライブを作り上げるために合宿やら色々やって彼女たちの頑張りを我々プロデューサーが見届けるわけですね。その結晶がアイデアノートっちゅうわけです。

泣かせるやないか。






とまぁだいたい概要は感じです。

そのサポートアイドル毎に設定されているアイデアが超重要なんですね。



アイデアは全部で5種類
上記絵を例にすると

めぐるが持っているダンスのアイデア(Daの能力値を上げるために必要なアイデア)
灯織が持っているビジュアルのアイデア(Viの能力値を上げるために必要なアイデア)
千雪が持っているボーカルのアイデア(Voの能力値を上げるために必要なアイデア)
甘奈が持っているトークのアイデア(Meの能力値を上げるために必要なアイデア)
甜花が持っているアピールのアイデア(SPの能力値を上げるために必要なアイデア)

になります。

ただしアピールは
アイドル毎に設定されているものではなくカード毎に設定されてます。




また、このファン感謝祭ではWINGと違って下記のタイミングでサポートユニットに加えてお手伝いさんを呼ぶことができます。

・シーズン1の残り5週、残り1週
・シーズン2の残り5週、残り1週
・シーズン3の残り5週、残り1週

この計6回です。最終シーズンでは増やせないので計画的にお手伝いさんを増やす必要がありますね。



現状はアップデートが入ったこともあり、各アイデア毎に手持ちからランダムにカードが設定されます。(サポートやお手伝いで既に加わっているキャラは出てこないので注意)

自分の今のアイデアの数とアイデアノートに合わせて誰を勧誘するか決めていきます。
これによって感謝祭で強いアイドルを育成できるか否か相当変わってきます。

ちなみにお手伝いさんの持っているサポートスキルは一切発動しません。
また、ライブスキルやパッシブスキルを取ることもできません。
さらにサポートイベントも発動しません。

初期編成時のサポートアイドルのみ発動・取得可なのでご注意を。


さてそれではアイデアノートとはなんでしょうか。
大きく分けて3つ、ノートには項目があります。

1つ目

必要なアイデア


ここで先ほどサポートアイドルが持っていたアイデアが重要になります。
このアイデアノートを完成させるのに必要なアイデアが載っているわけですね。
これはもう見たまんま。

1段階、2段階、3段階で必要なアイデアをこなすたびに能力値ボーナスが与えられます
上図だと1段階目をこなすとVo値+5の恩恵を受けられます。

アイデアノートをコンプリートする難易度は星で3段階に分けられておりまして、
難易度が上がるにつれ、コンプリートするために必要なアイデアの数も増えます。
勿論その分コンプリートした時の恩恵もとてつもなく大きいですが。




ところでアイデアを埋めたときのこの矢印、気になりませんでしたか?


実はアイデアノートのボーナスの他に絆レベルによる上昇ボーナスもあります。

絆が50以上(黄色ゲージ)だと矢印が1つ、絆が75以上(赤ゲージ)だと矢印が2つになります。

矢印1つにつき、その埋めたアイデアに対応する能力値が+5されます。
上記の例だとDa&SPノートなので1段階目の
(ちょっとノート変わってて分かりづらいですね。)



この場合はアイデアノートのボーナス+絆ボーナス(矢印1つ)でDa+10になっているわけです。
ちなみに矢印がない場合でも+2の補正値を得ることができます。

この矢印の補正は練習後に絆ゲージが上がったときの絆の値が判定対象なので例えば練習前に矢印が1つ(絆値が50~74)だったとしても練習後に絆値が75を超えていれば矢印2個分の補正を得られます。

アイドルの絆、結構能力値に影響を与えるので普段使わないアイドルでもしっかりと育成しておく必要がありますね。

2つ目

付加効果


アイデアノートにはそれぞれ付加効果というものがありまして、それぞれプロデュースを選択した際に確率で発動します。

上記の例だと
・10%の確率でボーカルレッスン時にVo+5,
・20%の確率でラジオの収録時に消費体力-5
という効果がついています。

ただし、ノートの難易度によってこれまたデメリットも発生してくるのでご注意



SP+10やパーフェクト発生率増加というありがたい効果に紛れて消費体力やらトラブル率が上がってしまうデメリットもありますね。

さて、アイデアノートの効果はプロデュースを選択した際に〜という話をしましたが、
この特性を使ってちょっとした小技を使うことができます。

いわゆる捨てノートっちゅうやつです。
この付加効果。

アイデアノートが設定されていない状態から選択するとその週から効果が付与されますが、
ノートが設定されている状態から他のアイデアノートを選択するとそのアイデアノートの付加効果は翌週から発揮されます。

これによって高難度のアイデアノートのデメリットを打ち消すことも可能ですね。

あえてメリットの多い低難度のアイデアノートを準備しておいてそのあとにお目当てのアイデアノートを設定しておけば良いかと。



3つ目

コンプリートボーナス


これはノートをクリアした時の報酬ですね。
これは純粋に難易度が高いほどアイデアノートをコンプリートしたときの報酬が豪華になります。




一応、コンプリートボーナスの報酬も難易度毎に傾向があるのでチェックしておくと良いです

純粋に1極を極めていきたい場合はいわゆる+ノートというものがありまして。
難易度☆3+のノートをクリアした場合にはその属性に即した[上限+100解放]の限定スキルをゲットすることができます。

まぁ、そもそもゲットできるか運だ


ちなみにこれらのアイデアノートの主な入手手段はサポートアイドルイベントのため、
やはりここでも絆が重要になります。
(最終シーズンを除いた各シーズンでもアイデアノートを3冊ずつもらえますがまだ傾向がよくわかってないのであてにしすぎないほうがいいかも)


お次はリハ、本番について



WINGと違ってオーディション等のファン数のノルマがなく、シーズン2の後にリハ、シーズン4の後に本番が構えています。

その代わりにリハと本番は審査員からトップアピールおよびラストアピールを取らないと能力値が増えないので注意

あとは流行というものがアイデアノートの報酬を得ない限り基本的にないので注意。
報酬がない場合は

・3割星 ☆3
・ラストアピール ☆8
・トップアピール ☆10

となっております。

ちなみに能力値の増加度合いは下記

リハーサル
・グッドボーカル(Vocalトップ) Vo+20
・グッドダンス(Danceトップ) Da+20
・グッドビジュアル(Visualトップ) Vi+20
・グッドメンタル(メンタル80%以上) Me+20
・グッドスキル(ラストアピール) SP+40(最重要)
・グッドパフォーマンス(トップアピール) ☆2+アイデアノート2冊

本番
・ベストボーカル(Vocalトップ) Vo+30,ファン+20000
・ベストダンス(Danceトップ) Da+30,ファン+20000
・ベストモデル(Visualトップ) Vi+30,ファン+20000
・ベストMC(メンタル80%以上) Me+30,ファン+20000
・ベストテクニック(ラストアピール) SP+60(最重要),ファン+20000
・MVP(トップアピール) 限定スキル5個解放,ファン+100000

SPはファン感謝祭では稼ぎづらいため、このリハと本番で稼ぐのはとても大事です。
ファン数も言わずもがな、最終的にはSPに還元されるため重要ですが、
まぁ無理して全部狙うよか最低限ラスアピ+トップを狙えばいいと思います。


とここまでは本当に仕様をさらった感じ。


これだけじゃなんで感謝祭が美味しいのかいまいちわからんちんですね。
どうして感謝祭が美味しくなったかについてここから話していきましょうかね。


1.お手伝いさんをそれぞれのアイデアから選択できるようになった

さっきも触れたお手伝いさんですが、元々はランダムで抽選された3人から選ぶ形式
だったんですね。

そのため、欲しいアイデアを持ったキャラが来ないこともしばしば。

という無念の状況がなくなったわけです。
なので育てたいパラメータに合わせて自由にお手伝いさんを選べるようになったのは喜ばしいことこの上ないです。

とはいえ、絆ボーナス補正によるパラメータの上昇はバカにならないので今手持ちにいるアイドルを満遍なく育てていくことは大事かと思います。

じゃないとこーなるぞ。



2.失敗してもアイデアを埋めてくれるトラブル守り

灯織の大好きなあれです。



こちらが仕様変更により失敗してもアイデアを埋めてくれるようになったため、
☆3などの高難度のアイデアノートの埋めやすさが上がりました。
ファン感謝祭において必須級のアイテムになりましたね。

最悪の場合、捨て身特攻でアイデアコンプリートもできるようになって大変心強いです。


3.アイデアノートコンプリートで親愛度が上昇するようになった

こちらはクッソでかい恩恵ですよね。
アイデアノートをコンプリートした際のボーナスは以下の通りです。

☆1 親愛度+1
☆2, 親愛度+5,
☆3 親愛度+25

限定の上昇量は忘れちまった。すまねぇな。

いずれにせよこれにより今まで思い出MAXが全く作れずに何度もやり直すということがなくなりました。

というのも3に追加して

4.約束したレッスンにアイドルが集まりやすくなった

こちらの上方修正があったためです。
これによりファン感謝祭では約束をすればするほどアイデアが埋まりやすい状況になりました。約束も守りつつ、アイデアを埋められる。
またこれにより
ユニットマスタリーの恩恵がどえらいことになりました。

だって約束した場所に集まってくれるんだもん。超うまいじゃん。


そこでおすすめしたいこちらのEXスキル



約束発生率アップ

要は約束が多いほどアイドルが集っていいことづくめなんだから何回も起こせるようにしちゃえばいいじゃんということ。


以上により大変育成がしやすい環境と相成りました。ファン感謝祭。
個人的なムーブとしては

シーズン1で〇〇&SPノートを使ってSPをぼちぼち稼ぎながらサポートアイドルイベントを誘発させていきます。

そうして手に入れたアイデアノートからお目当てのアイデアノートを見つけてそれに沿ってお手伝いさんを呼んでいく感じです。

自分がプレイした所感だとアイデアが偏りすぎると☆3とかで全く埋められずに身動きできなくなる印象です。
せっかく約束によってアイドルが集まりやすくなっても同じアイデアばかりで結局埋まらないとかもあります。(ただし限定期間ノートや+ノートはその限りではないです。)
バランスよくアイデアを集めることがまず大事ですかね。

あと絆がめっちゃ大事になってくるのであまり育ってない場合はサポートアイドルに絆UPのExスキルをつけることも検討していいかもですね。




とまぁダラダラと下手くそな文面で書いてみましたがいかがでしたでしょうか。
他にも☆3のトラブル率を調整してくれたりと何かと運営さんはプレイしやすくしてくれたりしてます。

ちょっと挑戦してみっかぁと思ってくれたら幸いです。
(それでもまだやっぱ手持ちが潤っていること前提な感じはありますが致し方なし。)

まぁこんな記事書いてる間になんかプロデューサーカップ発表されちまったし
どうせみんなWINGやりまくるだろ!

最後に天使でも貼って華麗に締めましょうかね。
終わり良ければすべて良し。





じゃあな!!!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事