ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ケルトのブロマガ

2018年 仮想ドラフト 指名全選手章(楽天編)

2018/10/15 23:49 投稿

  • タグ:
  • 仮想ドラフト
  • 2018年
  • 10月
  • 全指名選手
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス

前回の続き。1位指名については、過去も参照を。


東北楽天ゴールデンイーグルス
1位 野村 大樹 内野(早稲田実業高)右打

2位 頓宮 裕真 捕手(亜細亜大)右打 【即戦力捕手兼大砲候補】
大学日本代表の4番で大学NO.1スラッガー。
捕手は厳しいという声もありますが、技術に関してはプロ入り後でも鍛えられるし、捕手としてプレーをしたいという気持ちと向上心があるので、大丈夫と判断。「打てる捕手」のアドバンテージとロマンは、かなり魅力。元々、打力のある選手なので、もし捕手が厳しくてもコンバートして勝負出来るというのも彼の強み。来年の市場、そしてチームの状況を考えると、是非、彼を指名したいところ。憧れの嶋とプレーしてみないかい?


3位 逢澤 峻介 外野(明治大)左打 【すぐ1軍で使える即戦力外野手】
俊足巧打、そして攻守も光る大学日本代表の1番バッター。
彼の強みは、高いレベルで安定している守備、そして50m5.8秒の俊足。更に4年になって盗塁技術、走塁意識に更に磨きがかかってきており、十分に武器になる。楽天には盗塁できる選手が少ない為、「新・杜の都のスピードスター」になってもらいたい。パワーツールに多少の不安はあるが、それ以外は、これといった弱点もなく、直ぐにでも1軍でプレー出来る選手。


4位 木浪 聖也 内野(Honda)左打

5位 瀧中 瞭太 投手(Honda鈴鹿)右投 【スライダーが持ち味の即戦力リリーフ右腕】
スペックを見ると最速152キロの直球が目を引くが、彼は変化球も使えて制球が良いのが強み。特に、135キロ前後で鋭く変化するスライダーは、プロでも勝負出来る球で時折、投げる100キロ台のカーブで緩急もつけられるのも良い。若手に変化球を使えるタイプがいないので、貴重な存在になりえる投手。森原のように、1年目からリリーフで投げてくれることを期待したい。

6位 川瀬 航作 投手(京都学園大)右投 【即戦力変則リリーフ右腕】
所謂、地方無双型の投手。
彼の特長は安定した制球とフォーム。サイドスローからインステップして投げるので、右打者は相当に打ちづらいはず。似たようなタイプが多い楽天の投手陣において、良いアクセントになるだろう。1年目から「右キラー」として、中継ぎで期待したい。


7位 鈴木 裕太 投手(日本文理高)右投 【楽天に入りたいと言った素材型長身右腕】
楽天の恋人。
シニア時代に「楽天に入りたい」と言ってくれた最速150キロの大型右腕。本人が言っているように、短いイニングで力を発揮できる投手になると思うので、将来はセットアッパー、抑えとして育ってほしい投手。


<他指名候補>
<投手>
市川悠太(明徳義塾)、梅津晃大(東洋大)、高橋史典(SUBARU)、鈴木健矢(JX-ENEOS)、
矢澤宏太(藤嶺藤沢高)、鈴木翔天(富士大)、高橋優貴(八戸大)、伊藤将司(国際武道大)、森田駿哉(法政大)


<捕手>
太田光(大商大)、喜多亮太(セガサミー)

<内野>
野村佑希(花咲徳栄高)、米満凪(奈良大)、吉田大成(明治安田生命)

<外野>
小郷裕哉(立正大)

【育成指名】
1位 知野 直人 外野(新潟アルビレックスBC)右打 【身体能力系外野手(内野手)】
昨年から注目され、ドラフト候補にも挙がっていた選手。
遠投120mの肩に加え、右打者ながらセーフティバントの1塁到達が3.7秒弱を記録する俊足が持ち味。チームではショートを守っており、アグレッシブなプレーを見せるが、いかんせん失策が多い。流石に、プロでの二遊間として考えるのは厳しいところがあるので、守備負担が減り身体能力を活かせる外野手として指名。聖光学院で1年だけ被っていた八百板がチームにいるので、伸び悩んでいる彼の尻叩きとしても期待。


2位 荘司 宏太 投手(駿台甲府高)左投 【素材型左腕】

3位 山口 航輝 内野(明桜高)右打 【右のスラッガー候補】
「中田翔タイプ」と評される打撃が魅力の右の強打者。
昨夏予選での亜脱臼により投手では厳しくなったが、打者としてもスケールがあり楽しみな選手。外野手も出来るものの匠の戦力外や育成試合を考えると一塁を守る選手が少ないため、今回は内野での指名。


4位 阿部 裕二朗 外野(北越高)左打 【フルスイングが魅力の左打者】
フルスイングが魅力の左の強打者。
逆方向にSB・柳田を彷彿とさせる打球を飛ばすことが出来る。無名ではあるが将来が楽しみな選手。


<他指名候補>
<投手>
羽田野温生(汎愛高)、小江光樹(朝倉高)、泉圭輔(金沢星稜大)
<内野>
妹尾克哉(香川オリーブガイナーズ
<外野>
中山瞬(創志学園高)、今川優馬(東海大学北海道キャンパス)

【まとめ】

次回は、阪神の全指名編です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事