ケルトのブロマガ

2016年 仮想ドラフト 指名全選手章(楽天編)

2016/10/11 00:02 投稿

  • タグ:
  • 仮想ドラフト
  • 2016年
  • 10月
  • 全指名選手
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス

前回の続き。1位指名については、過去も参照を。


【東北楽天ゴールデンイーグルス】
1位 柳 裕也 投手(明治大)右投

2位 加藤 拓也 投手(慶應大)右投
楽天の中で速球派と呼べる投手が皆無で、強いて挙げるならば則本、西宮くらいでしょうか。中継ぎ右腕の成績が芳しくないのも平均球速の遅さから来る奪三振率の低さだと考えていて、今回は豪腕こと、加藤拓を指名しました。特徴は175cm88kgと、がっしりとした体格から繰り出す最速153㌔の速球と、過去に1試合214球を投じたタフネスさ。ただ課題としては、コントロールで与四球率が4点台なのと、速球派ながら合わされやすいフォームもあってか、今一つ奪三振率が高くない所かなと思います。ただ個人的に、彼にはリリーバーとして楽天に足りない「速球」でゴリ押しする投球を披露して欲しいと考えています。去年、指名が出来なかった熊原の代わりだと思って頂いて結構です。

3位 福田 周平 内野(NTT東日本)左打
15年ドラフト3位で指名した茂木が槍働きの活躍をしていますが、内野の層は薄く、将来のショート候補での指名した西田が伸び悩み、更にベテランの後藤と岩崎達も戦力外になるなど、ぶっちゃけスッカスカです。その為にも「二遊間を守れる即戦力を」と言うのがドラ3のコンセプトで、社会人№1内野手と呼ばれている彼を指名しました。大学時代は非力だったものの、社会人に進んでからビルドアップを経てパワーが付いた事が上位指名になった大きな理由です。明治大のコネクションもあり、また大学日本代表ではキャプテンを務めたキャプテンシーにも期待したいです。

4位 高山 優希 投手(大阪桐蔭高)左投

5位 森原 康平 投手(新日鉄住金広畑)右投

6位 三森 大貴 内野(青森山田高)左打
彼はショートを守りますが個人的には、あの長い手足とスナップのぎこちなさ、俊足な点を考えると、将来的には外野転向させた方が良いと思い、ショート兼センターの候補として指名をしました。また体重が61㎏と軽いものの、金属バットでもしっかりと振り切る点に惹かれました。体重が付けば柳田クラスになれる逸材だと思います。

7位 福永 春吾 投手(徳島インディゴソックス)右投
下位指名で即戦力投手、特にリリーバーを指名したかったのですが、楽天の指名の社会人が軒並み不振なのを考えて、今回は独立リーグに目を向けることにしました。恐らく今年の独立№1投手が彼になると思います。最速152㌔のストレートにスライダー、チェンジアップなどを使う本格派投手で、先輩の入野の尻叩きとして期待したいです。未だ年齢も22歳と、若いのも好評価の1つ。

【育成指名】
1位 笠井 崇正 投手(信濃グランセローズ)右投
育成では、投手1:野手1の指名を予定。高卒か独立になるでしょうが、此処はリリーバーの層を厚くする事と第2の宮川をコンセプトに指名を行いました。笠井のレベルからして本指名でもおかしくない選手ですが、グランセローズと楽天のコネや、未だ独立では実働1年目な事を考慮しての育成指名にしました。

2位 渡部 健人 内野(日本ウェルネス高)右打
楽天の日本人野手に足りないパワーを補ってくれる選手だと感じて、指名しました。175㎝105㎏と西武の中村とほぼ同じ体格で、ショートを守れる器用さは他のポジションでも活きると思います。これも守備に厳しい監督のお蔭です。プロでは即コンバートせずに、彼のポテンシャルの限界まで確認したいですね。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事