かるぱすのブロマガ

半年という時間の重み

2018/12/03 23:56 投稿

  • タグ:
  • にじさんじSEEDs
年の瀬が近づくと各所で一年の間に何があったかなどをよくまとめられていたりしますね。
2018年という年は投稿者にとってはバーチャルYouTuberにハマったことが最も大きい出来事かなと思います。
増加の一途をたどるバーチャルYouTuber、今年のネット流行語大賞金賞にノミネートされその総数は今や数えきれないほどになっています。
聞くところによれば1ヶ月に1000人も増加したことがあるようで、なかなかに時間の流れが特異な界隈です。会話の中で「最近」という単語を使うことを憚られるような気さえします。

そんな界隈での「半年」がどのような激流であるかは想像に難くないでしょう。
そして、この記事が投稿される今日2018年12月3日で活動開始から「半年」を迎えたグループがあります。
いちから株式会社が提供するバーチャルライブ配信者グループのにじさんじSEEDsです。
正確にはこのにじさんじSEEDs1期生の13名が今日で活動開始から半年の節目を迎えました。

今回このSEEDs1期生の半年を記念して記事をつくろうと思い至ったのはやはりそれだけ彼ら彼女らに思い入れがあるからです。
もともと輝夜月ちゃんから見始めて委員長からにじさんじを知って視聴を続けていて、6月にSEEDs1期生がデビューしてから劇的にこの界隈にもハマり始めました。
とても個性的なメンバーが多くかなりのポテンシャルを秘めたライバーばかりで毎日視聴していても全く飽きが来ないもので、わりと飽き性の投稿者にとってこれほどまでに深くのめりこめるのはとても珍しいものでした。
そんなSEEDs1期生のライバーさんをこの記事では投稿者の思い出として綴らせていただきます。


ドーラ様
YouTube
Twitter
ファイアードレイクのドーラ様は頼れるお姉さんって感じで見ています。
ちょっと舌っ足らずな喋り方がかわいらしくてついついお話に聴き入っちゃいます。
かと思えば歌声はとても澄んだ声で中でも特にソプラノが綺麗!
話していても歌っていても言葉の節々から優しさが感じられるような方で、でも同僚にはしっかりツッコミ入れたりとおもしろさも兼ね備えているファイアードレイク、ステキ。
個人的にはGoatSimulatorの実況でツボにはまってるシーンがとても楽しそうでこっちがほんわかできるのでとてもすきです。


海夜叉神様
YouTube
Twitter
元鬼の神様の海夜叉神様はかなりの配信狂だと思ってます。
ゲーム実況は見ていてかなりのゲーム好きが初見でも感じられるほどの熱意を持って取り組んでいてゲーム好きとしては見ていて気持ちいいことこの上ないものです。
一部同僚の間では偽夜叉神が跋扈しているほどに喋り方が特徴的で、声の通りがかなりいいので大人数コラボでも絶対に埋もれないのも魅力的。
お悩み相談などではすごく芯の通った回答をしていたり説得力のある物言いもすきです。


名伽尾アズマさん
YouTube
Twitter
とにかく元気。とにかくコラボが多い。
サイコパスだなんだと言われることがあるけど、わりとまともな大人な一面も持ち合わせていたりと深く見れば見るほどにおもしろい人なんだなと思います。
陽キャ張りのコミュ力と併せて夢小説企画とか随所でピンポイントなオタク要素を持っていたりとけっこうな引出しの多さで話もおもしろいです。
アズマさんはきっと13名の中で最もメンバーの事よく見ていてだからこそメンバー誰とでも距離を縮められるんだなと思っています。


出雲霞ちゃん
YouTube
Twitter
霞ちゃん、謎多くてでもかわいいしおなえどしだと圧倒的お姉ちゃん
劇場型配信をしていてこれがまさかの後述のメンバーとの世界観共有がされていて、ストーリーに動きがあるたびに視聴者をざわつかせているのはこれも一つのエンターテインメントの形としてとてもおもしろいです。
おなえどし(以下OD)では仲良くしつつも他の2人をまとめてくれるしっかり者のお姉さんみたいな感じ、でもお菓子こぼしたりとお茶目な一面もあり色んな魅力を持っているなと思います。
それぞれの人格で歌を歌っていたりといろいろな試みも実施しており努力が伝わってきてすごく応援したくなるようなライバーさんです。


轟京子ちゃん
YouTube
Twitter
京子ちゃんは一言で表せば奇才、もしくは鬼才。
独特な世界観を持った配信で、雑談配信では趣味について熱弁する姿が見受けられたりと見る者を惹きつけるような配信が多いです。
今までケバブについて、スライムについて語るようなVTuberがいなかったからこそおもしろいし、1配信丸々使うくらいですから知識量もかなり蓄えられていて視聴者としてはかなり興味を掻き立てられるようなお話ばかりです。
京子ちゃんの描くイラストも素敵なものでメンバーの動画に使われたりしているのに対して恐怖の3Dモデルは目にした者に悪夢を見せるんじゃないかというような出来で真のアーティストだなと感じさせられます。


シスター・クレアさん
YouTube
Twitter
存在がまぶしい
ライバーとしての取り組みにどこまでも真摯な姿勢でメンバーの事もファンの事も最大限に考えられる人格者だと思っています。
お悩み相談は他の配信者と違って重めの相談内容が多いにもかかわらず、一つ一つに丁寧に答えていくクレアさんの姿は胸打つものがあります。
また清楚清楚と周りからは言われつつも、予想もできないような配信を行ったりコラボをしたりと新たな一面を視聴者に見せ続けるという努力を怠らないのもクレアさんが多くの人から慕われる理由だと思います。
もちろんベースとしてある癒しオーラ満点の清楚クレアさんがあるからこそのたくさんの魅力だとも思いますが。


花畑チャイカ
YouTube
Twitter
すき(五郎丸)
このオカマは多分語り尽くすことができない無尽蔵の魅力があると思う。
チャイカさんと言ったらマイクラというぐらいマイクラのイメージが強くて、実際配信の6~7割はマイクラやってるようなライバーです。
訳のわからないモノマネを披露したり、いろいろな裏話をして視聴者を笑わせたり本人に自覚があるかは分からないけど深夜帯だとツボにはまること必至な配信が多いです。
またアズマさんと同じぐらいにメンバーのことを見ていたりと面倒見が良い反面、コラボしたがりな寂しがりというかわいいオカマでもあるのも投稿者的にポイント高い。
他人の配信でのコメントは9割「草」故にファンからは草botとよばれていたりもする。


社築さん
YouTube
Twitter
社さんはソロ配信とコラボ配信でかなりイメージが変わる人だなと思います。
ソロ配信では落ち着いた大人な男性でまさにパパというような感じの話し方で、大喜利企画だったり企画も安定感のあるおもしろさです。
一方でコラボ配信では司会もできるがOTNでは酔っぱらって暴走したりとソロ配信では見られないような社さんがよく見られます。
知識量も豊富で教養のある喋り方と相まってTHEオタクというような話はかなりの説得力があるもので、聴いていて楽しむことができます。
いろいろな人のパパであり社畜でありと胃痛の絶えなさそうな社さん、応援したい。


安土桃ちゃん
YouTube
Twitter
玉音放送系バーチャルライバーたえがたきたえさん
中学生とは思えない言動でコアなファンを惹きつける中学生ライバーの桃ちゃん。
配信アーカイブを見るよりはTwitter見たほうが桃ちゃんの本質をつかめることができるのではないかと思うほどにTwitterがおもしろいTwitter芸人ライバーだと思います。
それでも配信ではゲーム実況もしていたりそれはそれでまたTwitterとは違うおもしろさを見させてくれる素敵な方でもあります。
京子ちゃんのようにイラストも描いていてこれもまた桃ちゃんらしいかわいいイラストです。
個人的に思うところはハイボール少し控えたほうがいいんじゃないかということです。


鈴木勝くん
YouTube
Twitter
この子に出会ってSEEDsにハマったしVTuberのなかで最推しの勝くんです。
勝くんは劇場型配信を軸にしているライバーでこれもまた霞ちゃんとの世界観を共有しているかのようなストーリーです。
ストーリーが展開されるたびに投稿者及び投稿者のTLはものすごい勢いでざわつきます。
また企画配信では視聴者参加型罰ゲームあり配信をしたり、そこでは勝くんのさまざまな魅力を享受することができたりもします。
ゲーム実況では感情がコロコロ変わっていくのはこの上なくかわいくて脳みそが溶けていくような感覚に陥ります。
かわいさもかっこよさも兼ね備えていて様々なことに全力な勝くんは投稿者の感じる魅力のすべてが詰まったような存在です。


緑仙
YouTube
Twitter
緑仙も海夜叉神様ぐらい配信熱心なライバーだと思います。
緑仙の配信の特徴を1つ挙げるならやはりトーク力の高さ。
こじらせてて偏屈で負けず嫌いだったりするためにだからこそ自身すらネタにできるようなトークで視聴者を楽しませることのできる天性の才能の持ち主なのではないでしょうか。
きっとそのこじらせてて偏屈なのが緑仙の魅力でもあるのだと思います。
歌も上手くて500曲配信やTikTokの200投稿はある種執念とも呼べるようなそれは凝り性や負けず嫌いというような部分があってそれに加えて実行力があるからこそ為せる所業だと思います。
顔が良くてミステリアスで歌上手くて喋りおもしろくて企画力実行力もあるのに学校で友達できないのなんでだろうね。


卯月コウ
YouTube
Twitter
陰キャオタク代表(誉め言葉)
尖った企画をたくさんしていたり口を開けばオタクのような話ばかりでまるで視聴者層を洗脳でもしているかのような笑える配信をしているイメージです。
それでいてオタク的知識は十分に蓄えられておりやはりこれも興味深く聴ける内容が多いです。
ODでは勝くんと一緒に悪ふざけをしてみたりと普段の配信とは一風変わった中学生らしさを見せる彼はきっと無意識でこのギャップによる魅力を視聴者に見せているのかなとおみいます。
「彼らしい配信」をこれからもたくさん続けてほしいし、なんならさらに尖った配信を目指してほしいと思う。納豆ASMR待ってるぞ。


八朔ゆずちゃん
YouTube
Twitter
幼い声と喋り方から時々発せられる辛辣な言葉がまたクセになる。
いい意味で適当でかなり脱力したような話をすることが多くて疲れている現代人には処方するべき聴く精神薬のようなイメージです。
でもここぞという時はしっかりした姿を見せてくれるライバーでちゃんと芯があることを見せてくれるのもまた魅力だと思います。
コラボでも目立ちつつ周りを潰さないような逸材できっとかなりのポテンシャルを秘めているのだなとも思います。


13名が一斉にデビューして怒涛の半年が過ぎそれでもまだ13名全員に知られていないような魅力がたくさんあり、これからもますますみんなを知っていきたいと思っています。
次に1周年記念でまた記事を作成できるよう、永くSEEDs1期生13名のライバー活動が続くことを願ってこの記事の終わりにしたいと思います。
半年間幸せな日々を過ごさせてくれてありがとうございます。
これからも応援しております。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事