かるぱすのブロマガ

まずディ〇ニーってチョイスがいいと思った話

2018/09/23 21:23 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
はじめに
この記事では次の配信についての感想を綴らせていただきます。
ご覧になっていない方はそちらを見てからどうぞ。
はじめての…クレッシェンド コラボ!
この配信に出演している3人のTwitterは下記より。
シスター・クレア
緑仙
ドーラ

~~~~ここから感想~~~~
この日にコラボ配信があることは緑仙のYouTubeチャンネルで告知されていたけれど、ほぼ当日までコラボ相手は伏せられている状態でした。
まず配信が始まる前に思ってたのは、この3人だからかわいい&てぇてぇ配信なんだろうなぁという予想。
しかしいざ始まってみると、たしかにかわいい!たしかにてぇてぇ!でもね!
ふつうにおもしろい

いや、普段のそれぞれの配信もおもしろいんですよ?そういうおもしろいじゃなくて見てて笑えるっていうおもしろさなんです。
例えとして適切かはわからないですがOTN組とかの配信で笑えるっていうのと同じベクトルで笑えるんです。
ほほえま~(*´▽`*)って感じだけの配信じゃなくて、とても笑顔になれるっていう点が今回、視聴していて新しく気づけたことだなぁと思いました。新たな可能性を見つけられたんやなって(沼に沈みながら)

前半はハッシュタグの質問に答えて後半は3人で出かけた話という進行で行われた配信。
ことあるごとにドーラ様と緑仙の掛け合いがあってそれがおもしろかったし、それに加えてクレアさんですよ。二人の掛け合いを聴きながらケタケタ笑ってるクレアさんがひたすらかわいいんですよ。
で、ちょくちょく緑仙がクレアさんのこといじったりするのがまたかわいい。
クレアさんと緑仙にドーラ様が手料理を振る舞う配信、待ってます。無限に待ってます。

そして、そしてそして!3人でお出かけした話!わっしょい(小声)
クレアさんとドーラ様で緑仙を迎えに行ったそうで…容易に想像できますね。
ていうか、緑仙は土曜の朝まで500曲カラオケ配信をしていて、ディズニー楽しめる元気があったのはやはり若さゆえのエネルギーなのでしょう。やるな陰キャなのに。
それで行った場所がディ〇ニーシーという。
チョイスが素晴らしいわよね。他のテーマパークじゃなくディズ〇ーっていうチョイス。ランドじゃなくて絶叫系のライドが多いシーというチョイス。完璧よね。
めずらしく大声で叫ぶクレアさん、このチョイスじゃなければ引き出せなかったであろうクレアさん。ありがとうドーラ様。
あと、ドーラ様が「並んでる間も苦じゃなくて…」とぽつりとつぶやいたのを聞き逃さなかった。
これって仲良ければ当たり前って思いがちだけど、そうじゃないと思うんです。

理屈っぽい話をすると、まずディズニーに行ってた時間は3人の発言と配信開始時間から考えれば開園から夕方ぐらいまでいたと考えられます。そして休日昼間という時間であればどの程度の混雑かはおおよそ想像できます。そういった状況でのアトラクション待機列やパレードなどの待機時間を考えるとその時間を苦じゃなく過ごせるというのはかなり仲良いということが改めて確認できます。
ある程度仲が良いという関係では、お互いに変に気を遣う部分が多くあります。また話題も次第に尽きてゆき、沈黙が訪れたときのストレスというのはかなり大きいでしょう。その「待ち時間が苦じゃない」というのは「お互いを完全に許しあっていて、沈黙も苦ではない(もしくは沈黙が訪れない)」というようにも考えられます。

つまり、視聴者が思っている以上に仲良しということが分かったということです。
なにはともあれ、あったことを詳細に楽し気に思い出している3人はこちらまで幸せにさせるほどの空気を醸し出していました。

そしてディズニーといえばキャラの耳ですが…
耳カチューシャ!!!!!絶対にかわいいだろうなぁと想像することしかできないのが悔やまれる!!!!!!いやむしろ妄想の幅が!!!!!!

あとお揃いのキーホルダーを買ったらしいのですがね
え?なに?かわいくない?どっかの2期生のミサンガみたいな?
絆!!!!!って感じでてぇ↑てぇ↑まっしぐらですよもぉ~~~~~!!!
そして、それを分けるのを忘れたということはまた3人で遊びにいくということですよね!?!?
もしかすると次回のコラボへの布石なのかもしれない。策士クレアさんなのかもしれない。

とにもかくにも1時間に幸せが凝縮されているような配信でしたね。
第2回のコラボまで心のてぇてぇ豚は寝かせておきます。
おわり

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事