karimeroのブロマガ

既卒就活経験談(ハローワークについて)

2013/10/07 00:34 投稿

  • タグ:
  • 就活
  • 就職


ちょっと間あきましたが懲りずにやっていこうと思います。


今回はみなさん一度は聞いたことがあるでしょう



ハローワーク





・・・についてお話したいと思うのです、が。

本筋とは少しズレた所でひとつ気になった事があったのですが

リクナビ系記事のアクセスが他の記事と比べると倍以上(でもたいしたことない)なんです

やっぱみんなリクナビの事は気になるんですかねぇ、一度は利用するでしょうし。


くれぐれも現役生の人は当ブロマガを真剣に読まないようご注意ください!!

こうなってはいけませんという悪い見本として記事を書いています!!


という訳で今回は



ハローワークについて



です。

職安(しょくあん)と呼ばれる場所です。


勝手な先入観ではありますが、最近の若い人達は

「ハロワとかオレらの年で行くとこじゃねぇーよ」

って思ってる人が多い気がします。


そんなことありません!!


と言うよりも、あまりハロワ自体を知らない人の方が多いと思います。

なので今回はどういった流れで利用し、どういった活用法があるのかをお伝えしたいと思います。




まず最初にすることは、登録です。

最初に年齢や学歴、希望する職種(?)等を記入すると思います。(ここだけ曖昧)

・・・すいません、登録は大学でハイハイ言いながらしたのであまり記憶にありません!!

でも特に何も用意せず記入するだけなので大丈夫です。

以上です!!!



という訳ではありませんが、実際自分から行動しなくてはここで終わってしまいます。

ここからは自分で足を運び、検索し応募しなくては何も始まりません。



登録用紙を出し、しばらくすると紙のカードが貰えます。

これがハローワークカードです。
(無くしても言えば無料で貰えますが、なるべく無くさないようにしましょう!)



このカードを持って受付に行くと、「ご用件は?」といった感じの

顔 (ここ重要)


をされます・・・。


先にどんな用件で来たか、何をするかを決めてから行ったほうがスムーズです。


基本的に最初にすることはタッチワークと呼ばれる、パソコンを使った検索です。

ここで注意するのが

勤務地・雇用形態・職種・資格等

をしっかり入力しないと無限に出てきます。

9999件とか・・・カンストします。


新卒、または既卒1年目の人はここで「新卒」の求人を選択しましょう。

選択しないと一般の転職組の人と同じ求人が出てくるので、応募したとしても不利です!



ある程度検索し、いい求人があれば印刷します。(たしか1回で5枚まで?)

ちなみに、ハローワークは結構人が多いのでパソコンは一人30分までの場合があります。

これは僕の地域だけかな?


ちなみに私の住んでいる地域は比較的工場や町工場が多いので

住んでる地域の産業によって求人は偏るとおもわれます。

まぁ少し離れた所の求人も検索できるので、あまり気にせず検索しましょう。



今度は印刷した求人を窓口へ持っていき「応募したいのですが」と伝えましょう。

そうすると、新卒・既卒なら新卒窓口

一般の方は一般窓口へ案内されます。



窓口では、1対1で印刷した求人がどういった企業か

またどういった業界かを説明してもらえます。

定期的に求人を出している企業であれば、職員の方も知っている場合があるので

より参考になるお話が伺えると思います。


ただ、職員の方によっては知識の差がある場合があるので、最終決定はあくまで自分の意思を尊重してください。


企業によっては参考資料等がありますので見せてもらい

あとはあなたの話を聞いた職員の方がどういった意見を言うかしっかり聞きましょう。

職員の方は大手企業で多岐にわたる企業の実績がある方が多いので

とてもリアルな話が聞けるかもしれません。




最後は、ここでいい!と思った企業に連絡してもらい紹介状をいただきます。

これを履歴書や職務経歴書等と一緒に郵送します。(忘れずに!)


一通りはこんな感じでしょうか・・・。




まとめると
  1. 利用に関する料金は発生しない(無料)

 2.しっかり条件を入力する、希望する条件を決めておく


3.相談窓口でしっかり相談しましょう、あまり良くない企業も教えてくれます。


重要なのはこの3つでしょうか。


あと、職務経歴書や履歴書の添削

面接の練習などもしてくれます(これは要予約)ので、利用できればしてみましょう。

僕はやったことないのでよく分かりません、ごめんなさいm(_ _)m




正直若い人がとっつきにくいであろう方法の代表例がハローワークだと思うので

先入観を持たずに一度足を運んでみてください。

公共機関なので閉館が早いです!ご注意を!



読み進めて頂き、ありがとうございましたm( __ __ )m



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事