多分QMAメインになるであろうブロマガ

[QMA] たまってきたので問題整理220(化学検定線結び~グループ分け)

2016/07/11 22:47 投稿

  • タグ:
  • QMA
  • クイズ
  • マジックアカデミー
  • マジアカ
  • 問題整理
  • 化学検定


○×~画像タッチ
並べ替え~スロット
タイピング~キューブ
順番当て~一問多答
線結び~グループ分け


化学検定 線結び

Q.次の原子番号と元素の
正しい組み合わせを選びなさい

A.1番-水素、11番-ナトリウム、111番-レントゲニウム

Q.次の原子番号と元素の
正しい組み合わせを選びなさい

A.22番-チタン、44番-ルテニウム、66番-ジスプロシウム、88番-ラジウム

Q.次の原子番号と元素の
正しい組み合わせを選びなさい

A.25番-マンガン、50番-スズ、75番-レニウム、100番-フェルミウム

Q.次の原子番号と元素の
正しい組み合わせを選びなさい

A.33番-ヒ素、66番-ジスプロシウム、99番-アインスタイニウム

Q.次のと元素と、その命名者の
正しい組み合わせを選びなさい

A.塩素(Chlorine)-ラヴォアジェ
ヨウ素(Iodine)-ゲイ=リュサック
水素(Hydrogen)-キャベンディッシュ


Q.次の化合物と、その分類の
正しい組み合わせを選びなさい

A.メタノール-アルコール
ニトロベンゼン-ニトロ化合物
エチルエーテル-エーテル


Q.次のBTB液を水溶液に
加えた時に示した色と
その時の水溶液の性質の

正しい組み合わせを選びなさい

A.青色-アルカリ性、黄色-酸性、緑色-中性

Q.次の指示薬と
アルカリ性の場合の色の
正しい組み合わせを選びなさい

A.ムラサキキャベツ液-アルカリ性で黄
フェノールフタレイン溶液-アルカリ性で赤
BTB溶液-アルカリ性で青


Q.次の指示薬と、その変色域の
正しい組み合わせを選びなさい

A.メチルオレンジ-pH=3.1~4.4
メチルレッド-pH=4.2~6.2
ブルームチモールブルー-pH=6.0~7.6
フェノールフタレイン-pH8.0~9.8


Q.次の水溶液と、その説明の
正しい組み合わせを選びなさい

A.アルコール水-中性、ホウ酸水-酸性、アンモニア水-アルカリ性

Q.次の水素の同位体と
その日本語名の

正しい組み合わせを選びなさい

A.プロチウム-軽水素、トリチウム-三重水素、デューテリウム-重水素

Q.次の元素と、その元素記号の
正しい組み合わせを選びなさい


A.炭素-C、酸素-O、水素-H

Q.次の元素と、その元素記号の
正しい組み合わせを選びなさい


A.フッ素-F、ヨウ素-I、ホウ素-B、アスタチン-As

Q.次のハロゲン族元素と
その元素記号の
正しい組み合わせを選びなさい

A.臭素-Br、フッ素-F、塩素-Cl、アスタチン-At

Q.次の元素と、その元素記号の
正しい組み合わせを選びなさい

A.銅-Cu、銀-Ag、金-Au

Q.次の元素とその英語名の
正しい組み合わせを選びなさい


A.炭素-カーボン、水銀-マーキュリー、銅-カッパー、金-ゴールド

Q.次の元素と
かつて用いられた系統名の
正しい組み合わせを選びなさい


A.ドブニウム-ウンニルペンチウム
ボーリウム-ウンニルセプジウム
ハッシウム-ウンニルオクチウム

それぞれ105、107、108

Q.次の元素と
かつて用いられた系統名の
正しい組み合わせを選びなさい

A.シーボーギウム-ウンニルヘキシウム
マイトネリウム-ウンニルエンニウム
ラザホージウム-ウンニルクアジウム

それぞれ106、109、104の意味

Q.次の元素と
かつて用いられた系統名の
正しい組み合わせを選びなさい

A.ダームスタチウム-ウンウンニリウム
コペルニシウム-ウンウンビウム
フレロビウム-ウンウンクアジウム
リバモリウム-ウンウンヘキシウム

それぞれ110、112、114、116の意味

Q.次の水溶液と、その特徴の
正しい組み合わせを選びなさい

A.砂糖水-電流を通さない、石灰水-電流を少し通す、食塩水-電流をよく通す

Q.次の水溶液と、その特徴の
正しい組み合わせを選びなさい

A.炭酸水-酸性、石灰水-アルカリ性、食塩水-中性

Q.次の物質の状態と
その英語訳の

正しい組み合わせを選びなさい

A.固体-ソリッド、液体-リキッド、気体-ガス

Q.次のノーベル化学賞の
初期の受賞者と、その国籍の

正しい組み合わせを選びなさい

A.スヴァンテ・アレニウス-スウェーデン
ウィリアム・ラムゼー-イギリス
エルンスト・フィッシャー-ドイツ
ファント・ホッフ-オランダ


Q.次の文字列を組み合わせて
サッカーボール型の分子
C60フラーレンを発見した
化学者の名前にしなさい


A.ハロルド・-クロトー、リチャード・-スモリー、ロバート・-カール

Q.次の官能基とそれがベンゼンと
結びついてできる物質の
正しい組み合わせを選びなさい


A.アミノ基-アニリン、メチル基-トルエン、ヒドロキシル基-フェノール

Q.次の、有機化合物に含まれる
原子団「官能基」と
それを持つ化合物の
正しい組み合わせを選びなさい

A.ニトロ基-ニトロベンゼン
アミノ基-アニリン
カルボキシル基-酢酸
ヒドロキシル基-メタノール


Q.次の文字列を組み合わせて
官能基の名前にしなさい

A.ヒドロ-キシ基、アルコ-キシ基、バニ-リル基

Q.次の物質を
異性体の関係にあるもの同士
組み合わせなさい


A.蟻酸メチル-酢酸
マレイン酸-フマル酸
エタノール-ジメチルエーテル
ブタン-2-メチルプロパン


Q.次の物質を、官能基異性体
の関係にあるもの同士で
組み合わせなさい


A.アルデヒド-ケトン、カルボン酸-エステル、アルコール-エーテル

Q.次の物質と、炎色反応で示す色の
正しい組み合わせを選びなさい

A.バリウム-黄緑、ナトリウム-黄、カルシウム-橙、カリウム-赤紫

Q.次の元素と、それを炎の中に
入れた時に発する色の

正しい組み合わせを選びなさい

A.ガリウム-青、バリウム-緑、ナトリウム-黄

Q.次の元素とその英語名の
正しい組み合わせを選びなさい

A.ナトリウム-ソディウム、ヨウ素-イオダイン、カリウム-ポタシウム

Q.次の元素とその英語名の
正しい組み合わせを選びなさい

A.硫黄-サルファ、水銀-マーキュリー、銀-シルバー

Q.次の文字列を組み合わせて
元素の名前にしなさい


A.マン-ガン、タン-タル、ラジ-ウム

Q.次の文字列を組み合わせて
元素の名前にしなさい


A.コバ-ルト、ネオ-ジム、アル-ゴン、ラジ-ウム

Q.次の文字列を組み合わせて
元素の名前にしなさい


A.フェル-ミウム、ノーベ-リウム、タング-ステン

Q.次のキシレンの異性体と
原料として用いられる物の
正しい組み合わせを選びなさい

A.メタキシレン-イソフタル酸
パラキシレン-テレフタル酸
オルトキシレン-無水フタル酸


Q.次の物質と
その官能基の配置の説明の
正しい組み合わせを選びなさい

A.イソフタル酸-メタ体、テレフタル酸-パラ体、フタル酸-オルト体

Q.次の指示薬と
それを用いて検出できるものの
正しい組み合わせを選びなさい

A.インジゴカーミン液-酸素、ネスラー試薬-アンモニア、石灰水-二酸化炭素

Q.次のカルボン酸と
その分類の
正しい組み合わせを選びなさい

A.パルミチン酸-高級飽和脂肪酸
アクリル酸-低級不飽和脂肪酸
酢酸-低級飽和脂肪酸
オレイン酸-高級不飽和脂肪酸


Q.次のカルボン酸と
その分類の
正しい組み合わせを選びなさい

A.乳酸-ヒドロキシカルボン酸
シュウ酸-多価カルボン酸
安息香酸-芳香族カルボン酸


Q.次の文字列を組み合わせて
有名な触媒の名前にしなさい

A.リン-ドラー触媒、アダ-ムス触媒、グラ-ブス触媒

Q.次の化合物と名称の
正しい組み合わせを選びなさい

A.水酸化カルシウム-消石灰
炭酸カルシウム-石灰石
酸化カルシウム-生石灰

問題文不鮮明につきまちがってるかも

Q.次の文字列を組み合わせて
元素の名前にしなさい

A.マン-ガン、コバ-ルト、ネオ-ジム

Q.次の元素と語源となった星の
正しい組み合わせを選びなさい

A.セレン-月、ウラン-天王星、ヘリウム-太陽

Q.次のアルカロイドと
それを発見・命名した科学者の
正しい組み合わせを選びなさい

A.エフェドリン-長井長義
モルヒネ-ゼルチュルナー
テトロドトキシン-田原良純


Q.次の物質と
その日本語による名前の
正しい組み合わせを選びなさい

A.モノマー-単量体、ダイマー-二量体、ポリマー-重合体

Q.次の元素と
その名の由来となった都市の
正しい組み合わせを選びなさい

A.ホルミウム-ストックホルム
バークリウム-バークレー
ハフニウム-コペンハーゲン
ルテチウム-パリ


Q.次の元素と、それが周期表に
おいて記載されるところの
正しい組み合わせを選びなさい

A.銅-第一遷移金属、銀-第二遷移金属、金-第三遷移金属

Q.次の合金と、その別名の
正しい組み合わせを選びなさい

A.黄銅-真鍮(しんちゅう)
青銅-唐金(からかね)
赤銅-烏金(うきん)


Q.次の合金と、その材料の
正しい組み合わせを選びなさい

A.赤銅-銅+金
白銅-銅+ニッケル
洋銀-銅+亜鉛+ニッケル
真鍮-銅+亜鉛
青銅-銅+スズ


Q.次の合金と、その材料の
正しい組み合わせを選びなさい

A.白銅-キュプロニッケル、青銅-ブロンズ、真鍮-ブラス

Q.次の元素記号と
その元素の語源となった人物の
正しい組み合わせを選びなさい

答 No-ノーベル、Mt-リーゼ・マイトナー、Fm-フェルミ、Es-アインシュタイン

Q.次の化学の学会と、その略称の
正しい組み合わせを選びなさい

A.日本化学会-CSJ、日本分析化学会-JSAC、高分子学会-SPSJ

Q.次の旨みの成分と発見者の
正しい組み合わせを選びなさい

A.グルタミン酸-池田菊苗、イノシン酸-小玉新太郎、グアニル酸-国中明

Q.次の化合物と、その分類の
正しい組み合わせを選びなさい

A.酢酸-カルボン酸
ホルマリン-アルデヒド
アセトン-ケトン
アリニン-アミン
クロロホルム-ハロゲン化物


Q.次の物質と、その化学式の
正しい組み合わせを選びなさい

A.酸素-O2、二酸化炭素-CO2、水-H2O

Q.次の炭化水素と、その分子式の
正しい組み合わせを選びなさい

A.メタン-CH4、エタン-C2H6、プロパン-C3H8

Q.次の化合物の分類と
その別名の
正しい組み合わせを選びなさい


A.アルカン-メタン系炭化水素
アルキン-アセチレン系炭化水素
アルケン-エチレン系炭化水素


Q.次のメタンの置換体と
その慣用名の
正しい組み合わせを選びなさい


A.クロロメタン-塩化メチル
ジクロロメタン-塩化メチレン
トリクロロメタン-クロロホルム
テトラクロロメタン-四塩化炭素


Q.次の文字列を組み合わせて
元素の名前にしなさい

A.アルミ-ニウム、フェル-ミウム、タング-ステン

Q.次の化学の基礎法則と
その発見者の
正しい組み合わせを選びなさい

A.倍数比例の法則-ドルトン
気体反応の法則-ゲイ・リュサック
定比例の法則-プルースト


Q.次の結晶構造と、アルファベット
3文字での略称の正しい
組み合わせを選びなさい

A.体心立方格子構造-bcc
面心立方格子構造-fcc
六方最密充填構造-hcp
立方最密充填構造-ccp


Q.次の物質と
結晶となったときの分類の
正しい組み合わせを選びなさい

A.ダイヤモンド-共有結晶
塩化ナトリウム-イオン結晶
ナフタレン-分子結晶
アルミニウム-金属結晶


Q.次の物質と
同素体の関係にある物質の
正しい組み合わせを選びなさい

A.酸素-オゾン、黒鉛-ダイヤモンド、斜方硫黄-ゴム状硫黄



Q.次の気体の集め方と、その名称の
正しい組み合わせを選びなさい

答 A-下方置換法、B-水上置換法、C-上方置換法

化学検定 グループ分け

Q.次のノーベル化学賞受賞者を
受賞理由のキーワードごとに
グループ分けしなさい

A.原子核分裂の発見(オットー・ハーン)
重水素の発見(ハロルド・ユーリー)
リボソームの研究(V・ラマクリシュナン、トマス・A・スタイツ、エイダ・E・ヨナス)
メタセシス反応の研究(イヴ・ショーヴァン、ロバート・グラブス)


Q.次のノーベル化学賞受賞者を
受賞理由のキーワードごとに
グループ分けしなさい

A.不斉触媒(ウィリアム・ノールズ、バリー・シャープレス)
メタセシス法(ロバート・グラブス、イヴ・ショーヴァン、リチャード・シュロック)


Q.次のノーベル化学賞受賞者を
受賞理由のキーワードごとに

グループ分けしなさい

A.リボヌクレアーゼ(ウィリアム・スタイン、C・B・アンフィンセン、スタンフォード・ムーア)
リボザイム(シドニー・アルトマン、トーマス・チェック)
リボソーム(V・ラマクリシュナン、エイダ・E・ヨナス、
(トーマス・スタイツ))

Q.次のノーベル化学賞受賞者を
受賞理由のキーワードごとに

グループ分けしなさい

A.導電性高分子(アラン・ヒーガー、アラン・マクダイアミッド)
クロスカップリング(鈴木章、根岸英一、リチャード・ヘック)


Q.次のノーベル化学賞受賞者を
受賞理由のキーワードごとに

グループ分けしなさい

A.核酸の塩基配列決定法(フレデリック・サンガー、ウォルター・ギルバート)
ユビキチン(アーウィン・ローズ、アブラム・ハーシュコ、アーロン・チカノーバー)


Q.次のノーベル化学賞受賞者を
受賞理由のキーワードごとに

グループ分けしなさい

A.クラウンエーテル(チャールズ・ペダーセン、ジャン=マリー・レーン)
オゾン層に対する影響(シャーウッド・ローランド、マリオ・モリーナ、パウル・クルッツェン)


Q.次のノーベル化学賞受賞者を
ファーストネームごと

グループ分けしなさい

A.ジョン(ケンドリュー)ウィリアム(ラムゼー)アーネスト(ラザフォード)

Q.次のノーベル化学賞受賞者を
ファーストネームごと

グループ分けしなさい

A.ロバート(ウッドワード、マリケン、レコフウィッツ)
オットー(ヴァラッハ、ハーン)
フリッツ(プレーグル、ハーバー)


Q.次の人物をノーベル化学賞を
共同受賞した人物ごとに
グループ分けしなさい

A.福井謙一(ロアルド・ホフマン)
白川英樹(マクダイアミッド)
野依良治(ウィリアム・ノールズ、バリー・シャープレス)


Q.次の物質を
酸化剤か還元剤かで
グループ分けしなさい

A.酸化剤(二クロム酸カリウム、過マンガン酸塩)
還元剤(シュウ酸、硫化水素、チオ硫酸ナトリウム)


Q.次の物質を
酸化剤か還元剤かで
グループ分けしなさい

A.酸化剤(フッ素、酸素、塩素)還元剤(バリウム、リチウム、カリウム)

Q.次の元素を
元素記号の文字数ごとに
グループ分けしなさい

A.1文字(Hydrogen、Carbon、Oxygen)
2文字(Gold、Iron、Copper、Silver、Silicon)


Q.次の元素を
元素記号の文字数ごとに
グループ分けしなさい

A.1文字(Iodine)2文字(Antimony、Mercury、Tin)

Q.次の元素を
元素記号の文字数ごとに
グループ分けしなさい

A.1文字(Vanadium、Boron、Sulfur)2文字(Zinc、Titanium)

Q.次のアルカンを
常温常圧での状態ごとに
グループ分けしなさい

A.気体(メタン、ブタン、エタン)液体(ノナン、デカン)

Q.次のアルカンを
常温常圧での状態ごとに
グループ分けしなさい

A.液体(トリデカン、テトラデカン、ヘキサデカン)
固体(オクタデカン、エイコサン)


Q.次のアルカンを
常温常圧での状態ごとに
グループ分けしなさい

A.気体(プロパン)液体(ドデカン、ベンタン)

Q.次の元素を
常温・常圧での状態ごとに
グループ分けしなさい


A.液体(臭素、水銀)
気体(水素、窒素)
固体(炭素、硫黄)


Q.次の物質を
単体か化合物かで

グループ分けしなさい

A.単体(鉄、酸素、金、ダイヤモンド)
化合物(水、硫酸、メタン、アンモニア)


Q.次の物質を
単体か化合物かで

グループ分けしなさい

A.単体(マグネシウム、水素、塩素、銅)
化合物(尿素、ナフタレン、ベンゼン、リン酸)


Q.次の物質を
単体か化合物かで

グループ分けしなさい

A.単体(ダイヤモンド、オゾン)化合物(ドライアイス、スクロース)

Q.次の水溶液を
リトマス試験紙の反応ごとに

グループ分けしなさい

A.赤と青ともに変化せず(砂糖水、食塩水)
青いリトマス紙が赤に(炭酸水、硫酸)
赤いリトマス紙が青に(水酸化ナトリウム水溶液、アンモニア水、石灰水)


Q.次の元素を最外殻電子が
通る電子殻ごとに

グループ分けしなさい

A.K殻(水素、ヘリウム)
L殻(炭素、酸素、ネオン)
M殻(リン、アルミニウム、ナトリウム)


Q.次の金属を
それを主成分にする合金ごとに

グループ分けしなさい

A.真鍮(亜鉛)ハンダ(スズ、鉛)インバー(鉄、ニッケル)
真鍮=銅と亜鉛など、ハンダ=鉛とスズなど、インバー鉄とニッケルなど

Q.次の元素を発見した科学者
ごとに
グループ分けしなさい

A.ウィリアム・ラムゼー(クリプトン、ネオン)
レイリー卿(アルゴン)


Q.次の元素を発見者ごとに
グループ分けしなさい

A.キュリー夫妻(ラジウム、ポロニウム)
デービー(カリウム、ナトリウム、カルシウム)
ラムゼー(クリプトン、アルゴン)


Q.次の元素を発見者ごとに
グループ分けしなさい

A.デービー(カリウム、マグネシウム)
エイケベリ(タンタル)
クルックス(タリウム)
クラプロート(ジルコニウム)


Q.次の元素を発見者ごとに
グループ分けしなさい

A.シェーレ(バリウム、マンガン、モリブデン)
モサンデル(ランタン、テルビウム)
マリニャック(イッテルビウム、ガドリニウム)


Q.次の元素を発見者ごとに
グループ分けしなさい

A.クレーベ(ホルミウム)
ヴェルスバッハ(ネオジム)
ボアボードラン(ガリウム)


Q.次の元素を発見者ごとに
グループ分けしなさい

A.キルヒホッフ(セシウム)
ウォラストン(パラジウム)
ヴォークラン(クロム)


Q.次の化合物を極性の有無で
グループ分けしなさい

A.無極性分子(酸素、二酸化炭素、メタン)
極性分子(塩化水素、アンモニア、水)


Q.次の元素記号を
日本での一般的な表記ごとに
グループ分けしなさい

A.元素名が「~素」(H、O、C、N)
元素名が「~ウム」(Mg、Li、Al、He)


Q.次の元素記号を
日本での一般的な表記ごとに
グループ分けしなさい

A.元素名が「~素」(I、Br、As)
元素名が「~ウム」(Ga、Y、Sr)


Q.次の元素記号を
日本での一般的な表記ごとに
グループ分けしなさい

A.元素名が「~素」(Si、F、Cl)
元素名が「~ウム」(V、Ca、Ge)


Q.次の物質をカルボン酸と
そうでないものとに

グループ分けしなさい

A.カルボン酸である(安息香酸)
カルボン酸でない(ピクリン酸、ベンゼンスルホン酸)


Q.次の物質をカルボン酸と
そうでないものとに

グループ分けしなさい

A.カルボン酸である(ピコリン酸、フマル酸)
カルボン酸でない(尿酸、ピクリン酸)


Q.次の粒子をハドロンと
レプトンにそれぞれ

グループ分けしなさい

A.ハドロン(バリオン、中間子)レプトン(電子、ニュートリノ)

Q.次のアルコールを
その分類ごと

グループ分けしなさい

A.1価アルコール(エタノール、メタノール)
2価アルコール(エチレングリコール、プロピレングリコール)

3価アルコール(グリセリン)


Q.次の酸を
価数による分類ごと

グループ分けしなさい

A.1価の酸(塩酸、硝酸)
2価の酸(硫酸、シュウ酸)

3価の酸(リン酸)


Q.次の塩基を
価数による分類ごと

グループ分けしなさい

A.1価の塩基(水酸化ナトリウム、アンモニア)
2価の塩基(水酸化カルシウム、水酸化バリウム)
3価の塩基(水酸化アルミニウム)


Q.次の元素を
元素記号の頭に使われている
アルファベットごとに
グループ分けしなさい

答 C(キュリウム、コペルニシウム、コバルト、セシウム、クロム)
S(セレン、シーボーギウム、サマリウム)

キュリウム(Cm)、コペルニシウム(Cn)、コバルト(Co)、セシウム(Ce)、クロム(Cr)、セレン(Se)、シーボーギウム(Sg)、サマリウム(Sm)

Q.次の元素を
元素記号の頭に使われている
アルファベットごとに
グループ分けしなさい

答 K(クリプトン、カリウム)
C(カルシウム、コバルト、カドミウム)

カリウム(K)、クリプトン(Kr)、カルシウム(Ca)、コバルト(Co)、カドミウム(Cd)

Q.次の元素を
元素記号の頭に使われている
アルファベットごとに
グループ分けしなさい

答 L(リバモリウム、ローレンシウム、ルテチウム)
R(ルテニウム、ルビジウム、ロジウム、ラザホージウム)

リバモリウム(Lv)、ローレンシウム(Lr)、ルテチウム(Lu)、ルテニウム(Ru)、ルビジウム(Rb)、ロジウム(Rh)、ラザホージウム(Rf)

Q.次の元素を
元素記号の頭に使われている
アルファベットごとに
グループ分けしなさい

答 L(リチウム、ランタン)
R(レントゲニウム、ラジウム、ラドン)

リチウム(Li)、ランタン(La)、レントゲニウム(Rg)、ラジウム(Ra)、ラドン(Rn)

Q.次の金属の結晶格子を
充填率ごと

グループ分けしなさい

A.約68%(体心立方格子)
約74%(面心立方格子、六方気密構造)


Q.次の金属の結晶格子を
最近接の原子の数ごと

グループ分けしなさい

答 8個(体心立方格子)
12個(面心立方格子、六方気密構造)


Q.次の金属の結晶格子を
単位格子中の原子の数ごとに
グループ分けしなさい

答 2個(体心立方格子、六方最密構造)
4個(面心立方格子)


Q.次の異性体の分類基を
構造異性体に関するか
立体異性体に関するかで

グループ分けしなさい

A.構造異性体(官能基異性体、連鎖異性体、位置異性体)
立体異性体(光学異性体、幾何異性体)


Q.次の糖類を、その分類ごとに
グループ分けしなさい

A.多糖類(セルロース、でんぷん)
二糖類(麦芽糖、ショ糖)
単糖類(果糖、ブドウ糖)


Q.次の合金を
それに含まれる金属ごとに
グループ分けしなさい

A.ニッケル(白銅)スズ(活字合金、ブロンズ)金(赤銅)

Q.次の元素を
原子番号が奇数か偶数かで
グループ分けしなさい

A.奇数(水素、リチウム、窒素、ホウ素)
偶数(ヘリウム、ベリリウム、炭素、酸素)

水素(1)、ヘリウム(2)、リチウム(3)、ベリリウム(4)、ホウ素(5)、炭素(6)、窒素(7)、酸素(8)

Q.次の元素を
原子番号が奇数か偶数かで
グループ分けしなさい

A.奇数(フッ素、アルミニウム、リン)
偶数(ネオン、マグネシウム、ケイ素、硫黄)

フッ素(9)、ネオン(10)、マグネシウム(12)、アルミニウム(13)、ケイ素(14)、リン(15)、硫黄(16)

Q.次の変化を
化学変化か物理変化かで
グループ分けしなさい

A.化学変化(紙が燃える、鉄がさびる、バナナが腐る)
物理変化(水が沸騰する、塩が水に溶ける、コップが割れる)


Q.次の元素を
語源となったものの種類ごとに
グループ分けしなさい

A.人名(マイトネリウム、シーボーギウム、メンデレビウム、ボーリウム)
地名(ホルミウム、ハフニウム、イッテルビウム、テルビウム)


Q.次の元素を
語源となったものの種類ごとに
グループ分けしなさい

A.天体(ヘリウム、テルル、セレン)
地名(ルテチウム、ユウロピウム、スカンジウム、イットリウム)


Q.次の元素を
語源となったものの種類ごとに
グループ分けしなさい

A.天体(プルトニウム、ネプツニウム、ウラン)
地名(ポロニウム、フランシウム、アメリシウム)


Q.次の同素体を元素ごとに
グループ分けしなさい

A.ケイ素(アモルファスシリコン)
ホウ
素(アモルファスボロン)
炭素(黒鉛、ダイヤモンド、カーボンナノチューブ)
酸素(オゾン、テトラオキシジェン)


Q.次のペアを同素体か否かで
グループ分けしなさい

A.同素体の関係である(赤リンと黄リン、ヒ素と黄色ヒ素、ダイヤモンドと黒鉛)
同素体の関係でない(カリウムと硝酸カリウム、炭素と炭素14、水素と重水素)


Q.次のペアを同素体か否かで
グループ分けしなさい

A.同素体の関係である(斜方硫黄とゴム状硫黄)
同素体の関係でない(グルタミンとグルタミン酸、ホウ素と結晶性ホウ素)


Q.次のペアを
同素体の関係か否かで
グループ分けしなさい

A.同素体の関係である(斜方硫黄とゴム状硫黄、炭素とフラーレン)
同素体の関係でない(エタンとエチレン、ウランとラドン)


Q.次の元素を
それらの元素を総称する
言葉ごとにグループ分けしなさい

A.ランタノイド(セリウム、プラセオジム)
アクチノイド(ウラン、トリウム、ネプツニウム、プロトアクチニウム)

ランタノイド(57~ 71)セリウム(58)、プラセオジム(59)
アクチノイド(89~103)トリウム(90)、プロトアクチニウム(91)、ウラン(92)、ネプツニウム(93)


Q.次の元素を
それらの元素を総称する
言葉ごとにグループ分けしなさい

A.ランタノイド(テルビウム)
アクチノイド(プルトニウム、アメリシウム)

ランタノイド(57~ 71)テルビウム(65)
アクチノイド(89~103)プルトニウム(94)、アメリシウム(95)


Q.次の元素を
それらの元素を総称する
言葉ごとにグループ分けしなさい

A.ランタノイド(ジスプロシウム、ホルミウム、エルビウム)
アクチノイド(カリホルニウム、アインスタイニウム、メンデレビウム、ノーベリウム)

ランタノイド(57~ 71)ジスプロシウム(66)、ホルミウム(67)、エルビウム(68)
アクチノイド(89~103)カリホルニウム(98)、アインスタイニウム(99)、メンデレビウム(101)、ノーベリウム(102)


Q.次の元素を、その分類ごとに
グループ分けしなさい

A.希ガス(ヘリウム、ネオン、アルゴン)
ハロゲン(ヨウ素、臭素、フッ素、塩素)


Q.次の状態変化を
その内容ごとに
グループ分けしなさい

A.気体→液体(結露、凝縮)
液体→気体(蒸発)
固体→気体(昇華)
固体→液体(融解)


Q.次の化合物を
あてはまるものごとに

グループ分けしなさい

A.アミノ酸(アスパラギン酸)脂肪酸(オレイン酸、リノール酸、アラキドン酸)

Q.次のカルボン酸を
飽和脂肪酸か不飽和脂肪酸かで

グループ分けしなさい

A.飽和脂肪酸(ステアリン酸、ギ酸、パルミチン酸)
不飽和脂肪酸(オレイン酸、リノール酸、アクリル酸)


Q.次のカルボン酸を、ジカルボン酸
とそうでないものとに
グループ分けしなさい

A.ジカルボン酸である(シュウ酸、フマル酸)
ジカルボン酸でない(安息香酸、サリチル酸)


Q.次のカルボン酸を、ジカルボン酸
とそうでないものとに
グループ分けしなさい

A.ジカルボン酸である(マレイン酸、コハク酸)
ジカルボン酸でない(ギ酸、アクリル酸)


Q.次の酸を、強酸か弱酸かで
グループ分けしなさい

A.強酸(硝酸、塩酸、硫酸)弱酸(シュウ酸、酢酸)

Q.次の塩基を、強塩基か弱塩基かで
グループ分けしなさい

A.強塩基(水酸化カルシウム、水酸化ナトリウム)
弱塩基(アンモニア、水酸化アルミニウム)


Q.次の物質を
単体か化合物かで
グループ分けしなさい

A.化合物(ショ糖、塩化ナトリウム)混合物(ハンダ、塩酸)

Q.次の化合物を
その分類ごとに
グループ分けしなさい

A.飽和炭化水素(プロパン、シクロヘキサン)
不飽和炭化水素(エチレン、アセチレン)
芳香族炭化水素(トルエン)


Q.次の酸性塩を
その水溶液の性質ごとに
グループ分けしなさい

A.酸性(硫酸水素ナトリウム、リン酸二水素ナトリウム)
アルカリ性(炭酸水素ナトリウム、リン酸水素二ナトリウム)


Q.次の物質を、その炭素数ごとに
グループ分けしなさい

A.炭素数1(メタノール)
炭素数2(エチレン、シュウ酸、酢酸)
炭素数3(アセトン、グリセリン)


Q.次の物質を、分子中に
含まれる炭素の数
ごとに
グループ分けしなさい

答 4(安息香酸)7(琥珀酸)、9(桂皮酸)

Q.次の化合物を、分子中に
含まれる炭素の数ごとに
グループ分けしなさい

答 5(アデニン、チミン、グアニン)4(シトシン)
アデニン(C5H5N5)、チミン(C5H6N2O2)、グアニン(C₅H₅N₅O)、シトシン(C4H5N3O)

Q.次の電池を
一次電池か二次電池かで
グループ分けしなさい

A.一次電池(ボルタ電池、マンガン乾電池)二次電池(鉛蓄電池)

Q.次の化合物を
含んでいる官能基ごとに
グループ分けしなさい

A.ヒドロキシル基(フェノール メタノール)
カルボニル基(アセトアルデヒド、アセトン)


Q.次の文章を
当てはまる反応ごとに

グループ分けしなさい

A.酸化(物質が酸素原子と結びつく、化合物が水素原子を失う、物質が電子を失う)
還元(物質が水素原子と結びつく、化合物が酸素原子を失う、物質が電子を得る)


Q.次の元素を、その分類ごとに
グループ分けしなさい

A.アルカリ金属(リチウム、カリウム、ナトリウム)アルカリ土類金属(バリウム)

Q.次の金属を
それを含んでいる合金ごとに

グループ分けしなさい

A.洋白(銅、ニッケル)センダスト(アルミニウム)

Q.次の科学実験で利用する
ガラス容器を、種類ごとに
グループ分けしなさい

A.反応容器(コニカルビーカー)
測容器(メスシリンダー、メートルグラス)
保存容器(試薬ビン、デシケーター)


Q.次の電池を
実用電池か否かで

グループ分けしなさい

A.実用電池である(マンガン乾電池、鉛蓄電池)実用電池ではない(ボルタ電池)
2/2

以下未整理
======


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事