多分QMAメインになるであろうブロマガ

[QMA] たまってきたので問題整理216(化学検定○×~画像タッチ)

2016/07/11 09:57 投稿

  • タグ:
  • QMA
  • クイズ
  • マジックアカデミー
  • マジアカ
  • 問題整理
  • 化学検定



並べ替え~スロット
タイピング~キューブ
順番当て~一問多答
線結び~グループ分け

化学検定 ○×


Q.元素記号「Kr」で表わされるのは
クリプトンである


A.

Q.元素記号「Kr」で表わされるのは
クロムである


A.×

Q.英語での名前を
「ポタシウム」という
元素はカリウムである


A.

Q.英語での名前を
「ポタシウム」という
元素はカルシウムである


A.×

Q.乾燥剤に使う「シリカゲル」の
主成分は二酸化ケイ素である


A.

Q.乾燥剤に使う「シリカゲル」の
主成分は二酸化イオウである


A.×

Q.金属の単体は
イオン化傾向が大きいほど
強い還元剤として働く


A.
リッチに貸そうかな・・・(Li、K、Ca・・・)の最初の方は還元剤として強いわけですね

Q.金属の単体は
イオン化傾向が大きいほど
強い酸化剤として働く


A.×

Q.2種類の金属板と電解液からなる
電池では、イオン化傾向の大きい
方の金属板が極となる


A.
イオン傾向の大きい金属ほど負極になる=還元反応で電子を得るのが負極。電流の向きは電子の動く向きと逆

Q.2種類の金属板と電解液からなる
電池では、イオン化傾向の大きい
方の金属板が極となる


A.×

Q.一般的に、電子親和力が
高い電子ほどイオンに
なりやすい


A.

Q.一般的に、電子親和力が
高い電子ほどイオンに
なりやすい


A.×

Q.2種類以上の元素が
結合してできた物質を
化合物という


A.

Q.2種類以上の元素が
結合してできた物質を
混合物という


A.×

Q.アルミニウムのサビの色は
である


A.

Q.アルミニウムのサビの色は
である


A.×

Q.ルテニウムとルテチウムのうち
原子番号が大きいのは
ルテチウムである


A.

Q.ルテニウムとルテチウムのうち
原子番号が大きいのは
ルテニウムである


A.×

Q.第一級アルコールが酸化すると
アルデヒドになる


A.

Q.第一級アルコールが酸化すると
ケトンになる


A.×

Q.第二級アルコールが酸化すると
ケトンになる


A.

Q.第二級アルコールが酸化すると
アルデヒドになる


A.×

Q.原子を構成する電子と陽子のうち
軽いのは電子である


A.

Q.原子を構成する電子と陽子のうち
軽いのは陽子である


A.×

Q.原子番号とは、ある原子が
原子核の中に持っている
陽子の数のことである


A.

Q.原子番号とは、ある原子が
原子核の中に持っている
中性子の数のことである


A.×

Q.リンの同素体の
黄リンと赤リンで、有毒なのは
黄リンのほうである


A.

Q.リンの同素体の
黄リンと赤リンで、有毒なのは
赤リンのほうである


A.×

Q.マレイン酸はシス体
ジカルボン酸である


A.

Q.マレイン酸はトランス体
ジカルボン酸である


A.×

Q.フマル酸はトランス体
ジカルボン酸である


A.

Q.フマル酸はシス体
ジカルボン酸である


A.×

Q.マレイン酸と無水マレイン酸の
うち、より分子量が大きいのは
マレイン酸である


A.

Q.マレイン酸と無水マレイン酸の
うち、より分子量が大きいのは
無水マレイン酸である


A.×
マレイン酸=C4H4O4
無水マレイン酸=C4H2O3
マレイン酸からH2Oが抜けたもの(脱水縮合)が無水マレイン酸なので当然分子量が少なくなる


Q.マレイン酸とフマル酸のうち
より極性が大きいのは
マレイン酸である


A.
マレイン酸はシス型、フマル酸はトランス型です。
極性分子であるマレイン酸は水に溶けやすく、無極性分子であるフマル酸は水に溶けにくいということになります(知恵袋より)


Q.エチレンとエチレングリコールの
うち、極性がより大きいのは
エチレングリコールである


A.
極性とは、原子間での電子のかたよりのこと。

Q.エチレンとエチレングリコールの
うち、極性がより大きいのは
エチレンである


A.×

Q.酢酸と無水酢酸のうち
より分子量が大きいのは
無水酢酸である


A.

Q.酢酸と無水酢酸のうち
より分子量が大きいのは
酢酸である


A.×
酢酸=60.05、無水酢酸=102.09

Q.科学実験で使うキップの装置は
固体と液体を反応させる時に
使うものである


A.

Q.科学実験で使うキップの装置は
固体と気体を反応させる時に
使うものである


A.×

Q.化学実験で使うふたまた試験管で
ストッパーがある方に入れるのは
固体である


A.

Q.コルタンのうち、タンタルを多く
含むのはタンタライトである


A.

Q.コルタンのうち、タンタルを多く
含むのはコロンバイトである


A.×

Q.コルタンのうち、ニオブを多く
含むのはコロンバイトである


A.

Q.コルタンのうち、ニオブを多く
含むのはタンタライトである


A.×

Q.結晶構造の
面心立方格子と体心立方格子では
面心立方格子の方が
より原子が詰まっている


A.

Q.結晶構造の
面心立方格子と体心立方格子では
体心立方格子の方が
より原子が詰まっている


A.×
体心立方格子は8で面心立方格子と六方最密構造は12です。タイピング・グループ分けにもあり

Q.元素の「フッ素」を
漢字では「弗素」と書く


A.

Q.元素の「フッ素」を
漢字では「仏素」と書く


A.×

Q.高級脂肪酸とは
炭化水素基の中の
炭素の数が多い
脂肪酸のことである


A.

Q.高級脂肪酸とは
炭化水素基の中の
水素の数が多い
脂肪酸のことである


A.×

Q.気体から液体への状態変化を
凝縮」という


A.

Q.気体から液体への状態変化を
凝固」という


A.×

Q.液体から固体への状態変化を
凝固」という


A.

Q.液体から固体への状態変化を
凝縮」という


A.×

Q.物質の引火点と発火点のうち
より大きな値になるのは
発火点の方である


A.

Q.物質の引火点と発火点のうち
より大きな値になるのは
引火点の方である


A.×

Q.別名を「アンモニア酸化法」と
いう、硝酸を合成するための
工業的手段を、考案者の名から
オストワルト法」という


A.

Q.別名を「アンモニア酸化法」と
いう、硝酸を合成するための
工業的手段を、考案者の名から
ソルベー法」という


A.×

Q.別名を「アンモニアソーダ法」と
いう、炭酸水素ナトリウムの
工業的製法を、考案者の名から
ソルベー法」という


A.

Q.別名を「アンモニアソーダ法」と
いう、炭酸水素ナトリウムの
工業的製法を、考案者の名から
オストワルト法」という


A.×

Q.「酸はH+を出すもの、塩基は
H+を受け取るもの」という定義を
ブレンステッド・ローリーの定義
という


A.

Q.「酸はH+を出すもの、塩基は
H+を受け取るもの」という定義を
アレニウスの定義という
という


A.×

Q.「酸はH+を出すもの、塩基は
OH-を出すもの」という定義を
ブレンステッド・ローリーの定義
という


A.×

Q.銅が燃えて酸化銅になるとき
色は赤褐色から、だんだん
黒くなっていく


A.

Q.銅が燃えて酸化銅になるとき
色は赤褐色から、だんだん
白くなっていく


A.×

Q.マグネシウムが燃えて
酸化マグネシウムになるとき
色は銀色から、だんだんと
白くなっていく


A.

Q.マグネシウムが燃えて
酸化マグネシウムになるとき
色は銀色から、だんだんと
黒くなっていく


A.×

Q.アクチノイドとランタノイドの
うち、元素の周期表でふつう
上に書かれるのは
ランタノイドである


A.

Q.アクチノイドとランタノイドの
うち、元素の周期表でふつう
上に書かれるのは
アクチノイドである


A.×

Q.「分子」は共有結合によって
生じた粒子のことである

A.

Q.「分子」はイオン結合によって
生じた粒子のことである

A.×

Q.鉛とビスマスが違う金属である
ことを示したフランスの化学者は
クロード・F・ジョフロア
である


A.

Q.鉛とビスマスが違う金属である
ことを示したフランスの化学者は
エティーヌ・F・ジョフロア
である


A.×

Q.元素の親和性の表を作った
フランスの化学者は
エティーヌ・F・ジョフロア
である


A.

Q.元素の親和性の表を作った
フランスの化学者は
クロード・F・ジョフロア
である


A.×

Q.いくら気体へ圧力をかけても
液体にならなくなる温度を
臨界温度という


A.

Q.いくら気体へ圧力をかけても
液体にならなくなる温度を
境界温度という


A.×

Q.フェノールの和名は
石炭酸である


A.

Q.炭酸水素ナトリウムと
炭酸ナトリウムのうち
モル質量が大きいのは
炭酸ナトリウムである


A.

Q.アルゴンの発見をきっかけとした
諸研究により、1904年のノーベル
化学賞を受賞した化学者は
ウィリアム・ラムゼーである


A.

Q.アルゴンの発見をきっかけとした
諸研究により、1904年のノーベル
化学賞を受賞した化学者は
レイリー卿である


A.×

Q.コロイド溶液が固まったものを
ゲルという


A.

Q.コロイド溶液が固まったものを
ゾルという


A.×

Q.非金属元素の中で最も重いのは
ラドンである


A.

Q.非金属元素の中で最も重いのは
アルゴンである


A.×

Q.1803年に原子説を提唱した
化学者はイギリスの
ジョン・ドルトン
である


A.

Q.1803年に原子説を提唱した
化学者はイタリアの
アメデオ・アボガドロ
である


A.×

Q.1811年に分子説を提唱した
化学者はイタリアの
アメデオ・アボガドロ
である


A.

Q.1811年に分子説を提唱した
化学者はイギリスの
ジョン・ドルトン
である


A.×

Q.元素のハフニウムを発見した
ヘヴェシーは
ハンガリーの人である


A.

Q.元素のハフニウムを発見した
ヘヴェシーは
デンマークの人である


A.×

Q.塩酸とは塩化水素
水に溶かした
水溶液のことである


A.

Q.塩酸とは塩素
水に溶かした
水溶液のことである


A.×

Q.「傷ついたブリキ」と
「傷ついたトタン」では
傷ついたブリキ」の方が
錆びやすい

A.

Q.「傷ついたブリキ」と
「傷ついたトタン」では
傷ついたトタン」の方が
錆びやすい

A.×

Q.元素記号をアルファベット順に
並べた時に、最後に来るのは
ジルコニウムである

A.

Q.元素記号をアルファベット順に
並べた時に、最後に来るのは
亜鉛である

A.×

Q.水素は
空気より軽い

A.

Q.水素は
空気より重い

A.×

Q.二酸化炭素は
空気より重い

A.

Q.二酸化炭素は
空気より軽い

A.×

Q.水の電解度は
温度が上がると
大きくなる


A.

Q.水の電解度は
温度が上がると
小さくなる


A.×

Q.原子において、原子核をとりまく
電子殻は外側にあるものの方が
エネルギーが高い

A.

Q.原子において、原子核をとりまく
電子殻は内側にあるものの方が
エネルギーが高い

A.×

Q.毒ガスとして知られる
「サリン」は
開発者である化学者たちの
頭文字を並べて命名された


A.

Q.毒ガスとして知られる
「サリン」は
合成材料となる化学物質の
頭文字を並べて命名された


A.×

Q.ドライアイスは
分子結晶である


A.

Q.ドライアイスは
イオン結晶である


A.×

Q.高地などの気圧が低い所では
沸点は低くなる


A.

Q.高地などの気圧が低い所では
沸点は高くなる


A.×

Q.金属の真鍮は銅と
亜鉛の合金である


A.

Q.金属の真鍮は銅と
の合金である


A.×

Q.ブロンズは
銅との合金である


A.

Q.ブロンズは
銅と亜鉛の合金である


A.×

Q.ニッケルとクロムの合金を
ニクロムといいますが
含まれている割合が多いのは
ニッケルである


A.

Q.ニッケルとクロムの合金を
ニクロムといいますが
含まれている割合が多いのは
クロムである


A.×

Q.本多光太郎が開発したKS鋼で
鉄に次いで多い成分は
コバルトである


A.

Q.本多光太郎が開発したKS鋼で
鉄に次いで多い成分は
クロムである


A.×

Q.元素の周期表
希ガス元素は
18族に属する


A.

Q.元素の周期表で
希ガス元素は
17族に属する


A.×

Q.1911年にオンネスが超伝導現象を
発見した時に用いていた金属は
水銀である


A.

Q.1911年にオンネスが超伝導現象を
発見した時に用いていた金属は
である


A.×

Q.エタンとメタンのうち、燃焼熱が
大きいのはエタンである


A.

Q.エタンとメタンのうち、燃焼熱が
大きいのはメタンである


A.×

Q.大きく膨らませたゴム風船に
レモンの皮を絞って汁をたらすと
風船は割れてしまう


A.

Q.大きく膨らませたゴム風船に
レモンの皮を絞って汁をたらすと
風船はしぼんでしまう


A.×

Q.気体の電離度を温度・密度・
イオン化エネルギーの関数として
求めた式を、インドの物理学者の
名から「サハの電離公式」という

A.

Q.気体の電離度を温度・密度・
イオン化エネルギーの関数として
求めた式を、インドの物理学者の
名から「ウハの電離公式」という

A.×

Q.高地などの気圧が低い所では
沸点は高くなる

A.×(低くなる)

Q.水を電気分解したときに
水素が発生するのは
陽極である


A.

Q.水を電気分解したときに
水素が発生するのは
陰極である


A.×

Q.塩化銅水溶液を電気分解した時
電極が赤褐色に変化するのは
陰極の方である

A.

Q.塩化銅水溶液を電気分解した時
電極が赤褐色に変化するのは
陽極の方である

A.×

Q.鉄を空気中で燃やした時
その重さは燃やす前より
重くなる

A.

Q.鉄を空気中で燃やした時
その重さは燃やす前より
軽くなる

A.×

Q.フライパン表面の加工で
おなじみのテフロンを
発見した化学者は
プランケットである

A.

Q.フライパン表面の加工で
おなじみのテフロンを
発見した化学者は
ラングミュアである


A.×

Q.青写真の感光剤などに使われる
フェリシアン化カリウムの別名は
血塩」である

A.

Q.青写真の感光剤などに使われる
フェリシアン化カリウムの別名は
血塩」である

A.×

Q.電池の正極(+極)では
還元反応がおこる

A.

Q.電池の正極(+極)では
酸化反応がおこる

A.×

Q.アメリカ化学会が毎年、化学の
分野で優れた業績を残した
科学者に対して与える最高の賞は
プリーストリー賞である

A.

Q.アメリカ化学会が毎年、化学の
分野で優れた業績を残した
科学者に対して与える最高の賞は
ラボアジェ賞である

A.×

Q.スペイン語で「小さな銀」
という意味がある金属は
プラチナである


A.

Q.放射線治療などに利用される
「放射性同位体」のことを
ラジオアイソトープという

A.

Q.放射線治療などに利用される
「放射性同位体」のことを
ステレオアイソトープという

A.×

Q.「分子」「空気」などの訳語を
考案した江戸時代の化学者は
川本幸民である


A.

Q.「酸素」「水素」などの訳語を
考案した江戸時代の化学者は
宇田川榕菴である


A.

Q.酸素とオゾンや
黒鉛とダイヤモンドの関係は
同素体である


A.

Q.酸性の水溶液とアルカリ性の
水溶液を混ぜて中和反応が
起きた際に、混合液の温度は
上がる

A.

Q.全ての気体は
温度が上がると
膨張する

A.

Q.全ての気体は
温度が上がると
収縮する

A.×

Q.水酸化ナトリウム水溶液を
電気分解した際、プラス極から
発生する気体は酸素である


A.

Q.水酸化ナトリウム水溶液を
電気分解した際、プラス極から
発生する気体は水素である


A.×

Q.金をも溶かす王水には
濃塩酸と濃硝酸が
3対1の割合で含まれている


A.(×1対3)
逆王水が1対3

Q.原子番号が同じで
質量数の異なる元素のことを
同位体という


A.

Q.原子番号が同じで
質量数の異なる元素のことを
同素体という


A.×

Q.有機化学反応の一つ
コルベ・シュミット反応とは
酢酸
を合成する方法である


A.×(サリチル酸)

Q.英語名をブロミンという元素は
臭素である


A.

Q.アルミニウムに塩酸を加えると
発生する気体は二酸化炭素である


A.×(水素)

Q.英語名をクロリンという元素は
塩素である


A.

Q.銅の表面にできるサビ
「緑青」は有害である


A.×

Q.化学実験に使われるBTB溶液で
「blue(ブルー)」を表すのは
最後のBである


A.

Q.元素のオガネソンはカルシウムを
バークリウムに衝突させて作る


A.×

Q.元素の中で電気導電性が
最も大きいのはである


A.

Q.元素の中で電気導電性が
最も大きいのはである


A.×

Q.過酸化水素水を加熱すると
発生する気体は酸素である


A.

Q.銅合金の一種「丹銅」とは
銅と錫の合金である


A.×(銅と亜鉛)
黄銅(同じく銅+亜鉛)よりも亜鉛が少ないものらしい

Q.金属はさびると
重くなる


A.○固定

Q.固体は、ふつう水温が
高いほど、水に溶ける
量が多くなる

A.○固定

Q.ダイヤモンドは電気を通さない

A.○固定

Q.ブタンとイソブタンの
物質量は同じである

A.○固定

Q.同位体である元素の
化学的性質は同じである

A.○固定

Q.ファンデルワールス力は
すべての分子の間に働いている

A.○固定

Q.原子は電気的に中性である

A.○固定

Q.鉄も熱すると気体になる

A.○固定

Q.アルファベット1文字で表す
元素記号は10個以上ある

A.○固定

Q.化合物のバスケタンは
構造がバスケット(かご)に
似ていることから命名された

A.○固定

Q.化合物のロケッテンは
構造がロケットに
似ていることから命名された

A.○固定

Q.リンの同素体「黄リン」は
有毒である

A.○固定

Q.元素のキュリウムは
キュリー夫妻にちなんで
命名されたものである

A.○固定

Q.同位体である元素の
化学的性質は同じである

A.○固定

Q.これまでに発見されている元素で
元素記号が「同じアルファベット
2文字」であるものは1つもない

A.○固定

Q.アルカリ金属の単体は
空気や水に触れないように
石油の中に保存するのが良い

A.○固定

Q.正式名称が決定している
114の元素のうち
大文字のUが使われているのは
ウランのみである

A.○固定

Q.全ての金属は電気を通す

A.○固定

Q.化合物の「フッ酸」には
もちろんフッ素が含まれている

A.○固定

Q.化合物の「ホウ酸」には
もちろんホウ素が含まれている

A.○固定

Q.化合物の「リン酸」には
もちろんリンが含まれている

A.○固定

Q.すべての元素記号には
大文字のアルファベットが
使われている


A.○固定

Q.無水フタル酸に水を反応させると
フタル酸になる

A.○固定
フタル酸に限らずカルボン酸無水物は水と反応すると元に戻るらしい。

Q.ヒドロキシ酸の1つ
「リンゴ酸」は
リンゴから発見されたため
命名された


A.○固定?

Q.カルボン酸の1つコハク酸は
その名の通り宝石の琥珀から
発見された


A.○固定?

Q.地球上の地殻中に存在する
元素で、最も大きな割合を
占めるのは酸素である


A.○固定?

Q.アルカリ金属の単体に
潮解性はない

A.○固定?

Q.原子番号100番の元素
フェルミウムの「フェルミ」とは
ラテン語で「100」という意味が
ある

A.×固定
エンリコ・フェルミから取っている

Q.原子番号100番以降の元素名は
すべて「人名」が由来である

A.×固定

Q.ステンレスは絶対に錆びない

A.×固定

Q.リンの同素体「赤リン」は
自然発火しやすいため、瓶に
水を入れて保存するのが良い

A.×固定

Q.カルボン酸の一種
「吉草酸」の名前は
「吉草」という苗字の研究者が
発見したため名付けられた

A.×固定

Q.天然に存在している全ての
元素には同位体がある

A.×固定

Q.合金のウッドメタルは
木のような触り心地から
「ウッド」と命名された

A.×固定

Q.水溶液の体積は
溶けているものの体積と
水の体積との和に等しい

A.×固定

Q.鉄腕アトムの妹の名にもなった
元素「ウラン」を
発見したのは女性である

A.×固定

Q.ハーバー・ボッシュ法に名を残す
ハーバーとボッシュは、同じ年に
ノーベル化学賞を受賞した

A.×固定

Q.元素記号には
AからZまですべての
アルファベットが使われている


A.×固定

Q.芳香族化合物は、かすかに
匂いがすることから命名された


A.×固定

Q.化合物の「シュウ酸」には
もちろん臭素が含まれている


A.×固定

Q.ドライアイスを電子レンジで
温めると、消えてなくなる


A.×固定

Q.すべての金属元素は
常温では固体である

A.×固定?



Q.次のうち、カリウムの
炎色反応はどっち?


A.



Q.次のうち
結晶構造の一種である
面心立方格子はどっち?


A.



Q.次のうち
結晶構造の一種である
体心立方格子はどっち?


A.






Q.次のうち、エタノールの
構造式はどっち?


A.





Q.エタノールの
分子モデルは?


A.







Q.次のうち、アセトアルデヒドの
構造式はどっち?


A.





Q.炭酸水素ナトリウムに塩酸を加え
塩化ナトリウムを発生させた時の
化学式はどっち?


A.



化学検定 四択

Q.台湾初のノーベル化学賞
受賞者・李遠哲の
受賞理由となった研究は?


A.化学反応の素過程

Q.温度と反応速度定数との関係を
表す式を、1884年にそれを発表
したスウェーデンの科学者の
名前から何という?

A.アレニウスの式

Q.ゲッティンゲン大学で
カドミウムの発見者
F・シュトロマイヤーの
弟子として学んだ化学者は?

A.ロベルト・ブンゼン

Q.理化学研究所が合成に成功した
と報じられた原子番号113の
元素は、亜鉛の原子を何の原子に
ぶつけ生じた反応で生まれた?

A.ビスマス

Q.ナトリウムの
炎色反応の色は

A.黄色

Q.ナトリウムの
炎色反応の色は
黄色ですが
カリウムの炎色反応の色は?

A.紫色

Q.次のうち、指示薬の1つ
「BTB溶液」の組成に
含まれている元素はどれ?

A.臭素

Q.共有結合のうち
2個の原子の間の結合軸に
結合電子が分布している
形式の結合を何という?

答 σ(シグマ)結合

Q.共有結合のうち
電子対が原子間の両側に
存在する形式の結合を
何という?

A.π(パイ)結合

Q.ノーベル化学賞を受賞した
鈴木章と共に「鈴木・宮浦
クロスカップリング」に
名を残している科学者は?

A.宮浦憲夫

Q.「貸そうかな、まあ当てにすんな
ひどすぎる借金」といえば
化学における何の覚え方?

A.イオン化傾向

Q.世界最初の合成飲料は
イギリスの科学者パーキンが
何を合成しようとして
偶然発見されたもの?

A.キニーネ

Q.周期表でアクチニウムから
ローレンシウムまでの元素を
「アクチノイド系列」と
命名した化学者は?

A.シーボーグ

Q.光化学スモッグの原因となる
「光化学オキシダント」の
主成分である気体は?

A.オゾン

Q.スウェーデンの化学者
G・プラントが発見した
青色顔料などに用いる
元素といえば?

A.コバルト
コバルトブルー

Q.スウェーデンの首都
ストックホルムの
ラテン名から命名された
原子番号67の元素は?

A.ホルミウム

Q.金属の中で
最も高い融点を持つ
タングステンの融点は
およそ摂氏何度?

答 3400度

Q.金属元素の中で
電気伝導率が最大なのは?


A.

Q.金属元素の中で
電気伝導率が最大であるのは
ですが
銀に次いで伝導率が高いのは?

A.

Q.ベルギーの化学者
ソルベーが考案した
ソルベー法は
何を製造する方法?

A.炭酸ナトリウム

Q.冷却材として使われる
ドライアイスは
何を個体にしたもの?

A.二酸化炭素

Q.全ての元素の中で
最大のイオン化エネルギーを
もっているのは?

A.ヘリウム

Q.元素記号「H」で
表わされる元素は?


A.水素

Q.元素記号「H」で
表わされる元素は水素ですが
「B」で表される元素は?


A.ホウ素

Q.元素記号「H」で
表わされる元素は水素ですが
「C」で表される元素は?


A.炭素

Q.元素記号「H」で
表わされる元素は水素ですが
「O」で表される元素は?


A.酸素

Q.元素記号「H」で
表わされる元素は水素ですが
「N」で表される元素は?


A.窒素

Q.元素記号「H」で
表わされる元素は水素ですが
「F」で表される元素は?


A.フッ素

Q.元素記号「H」で
表わされる元素は水素ですが
「P」で表される元素は?


A.リン

Q.トタン屋根などというときの
「トタン」は鉄板にどんな金属を
メッキしたもの?

A.亜鉛

Q.トタン屋根などというときの
「トタン」は鉄板に亜鉛
メッキしたものですが
ブリキの玩具などというときの
「ブリキ」は鉄板にどんな金属を
メッキしたもの?


A.スズ

Q.酸化銀(I)の組成式はどれ?

答 Ag2O

Q.酸化鉄(II)の組成式はどれ?

答 FeO

Q.酸化鉄(III)の組成式はどれ?

答 Fe2O3

Q.「キュプラ」とも呼ばれる
再生繊維の一種といえば?

A.銅アンモニアレーヨン

Q.集積回路や太陽電池の材料として
用いられる、ダイヤモンドと同じ
結晶構造をもつ元素は?

答 Si

Q.次のうち、イオン化傾向が
最も大きな元素は?

A.カリウム

Q.天然ウランの中に約0.7%含まれ
「燃えるウラン」と
呼ばれるのは?

A.ウラン235

Q.原子番号108の元素
「ハッシウム」の名前の
由来となったヘッセン州が
ある国はどこ?

A.ドイツ

Q.元素・ストロンチウムの
名前の由来になった町
ストロンチアンがあるのはどこ?

A.スコットランド

Q.次のうち
アスピリンの主成分である
サリチル酸を得るための
化学反応はどれ?

A.コルベ・シュミット反応

Q.重曹と酢を混ぜると
発生する気体は?

A.二酸化炭素

Q.銅を熱処理した状態を
温度と時間によって示した
「等温変態線図」を
アルファベット3字でいうと?

答 TTT線図

Q.パラフィンの溶剤などとして
用いられた、ベンゼンの水素
2つをメチル基で置換した
物質といえば?

A.キシレン

Q.塩化ナトリウムの結晶は
次の結合のうち
どれによるもの?

A.イオン結合

Q.ダイヤモンドは
次の結合のうち
どれによるもの?

A.共有結合

Q.1800年にイタリアの科学者・
ボルタが考案した「ボルタ
電池」で、+極となる金属は?


A.

Q.1800年にイタリアの科学者・
ボルタが考案した「ボルタ
電池」で、+極となる金属は
ですが
-極となる金属は?


A.亜鉛

Q.次のうち、塩酸を注いでも
反応をしない金属は?


A.

Q.次のうち
フェノール試薬などを用いた
タンパク質の定量分析法はどれ?


A.ローリー法

Q.一般に化学の実験で
酸素を集めるときに
用いる方法は?


A.水上置換法

Q.水を電気分解したときに
発生する水素と酸素の
体積比はどれくらい?

A.水素:酸素=2:1

Q.次の金属元素のうち
常温において液体であるのは?

A.水銀

Q.次の金属元素のうち
常温において液体であるのは?

A.臭素

Q.「蛇管冷却器」「コイル型
冷却器」などとも呼ばれる
実験器具は?

A.グラハム冷却器

Q.減圧ろ過で用いる
漏斗(ロート)に名を冠する
実験ガラス器具の製造で
有名な東京都の企業は?

A.桐山製作所

Q.一般的なイオン反応式において
電子は何というアルファベットで
表記される?

答 e

Q.カリウムが持つ価電子の数は
いくつ?

答 1個

Q.カリウムが持つ価電子の数は
1個ですが
カルシウムが持つ価電子の数は
いくつ?

答 2個

Q.カリウムが持つ価電子の数は
1個ですが
クリプトンが持つ価電子の数は
いくつ?

答 0個

Q.2007年のイグノーベル賞の
受賞対象となった山本麻由の
研究は、バニラの香り成分・
バニリンを何から抽出するもの?

A.牛ふん

Q.糖の検出に用いられる
「ベネジクト液」に名を残す
ベネジクトはアメリカの化学者
ですが
「フェーリング液」に名を残す
フェーリングはどこの国の学者?


A.ドイツ

Q.アルミニウムの工業的な製法
ホール・エルー法に名を残す
ホールはアメリカの人物ですが
エルーはどこの国の人物?

A.フランス

Q.「軽銀」という
別名がある金属元素は?

A.アルミニウム

Q.みかんの皮の汁で風船が割れる
実験は、柑橘類の香りの成分で
ある、何という物質の作用に
よるもの?

A.リモネン

Q.フェロボロンといえば
鉄と何の合金?

A.ホウ素

Q.フェロボロンといえば
鉄とホウ素の合金ですが
フェロフォスフォラスといえば
鉄と何の合金?

A.リン

Q.硫酸アンモニウム鉄(II)の
ことを、ドイツの化学者の名前
から何という?

A.モール塩

Q.1952年、ワトソンとクリックに
DNAの構造決定のための
重要なヒントを与えたことで
有名な理論化学者は?

A.ジェリー・ドナヒュー

Q.2010年に根岸英一、鈴木章らが
ノーベル化学賞を受賞したのは
何という金属を触媒としての
有機合成反応の研究のため?

A.パラジウム

Q.化学式HCOOHで表される
最も簡単なカルボン酸は?

A.蟻酸

Q.ある化合物を成分元素の
単体から合成するときの
反応熱を何という?

A.生成熱

Q.次のうち、電線に使用する
金属としてもっとも適して
いるのは?

A.

Q.金属元素のひとつ
タングステンの元素記号は?

答 W

Q.銀の元素記号は?

答 Ag

Q.銀の元素記号は
Agですが
水銀の元素記号は?

答 Hg

Q.銀の元素記号は
Agですが
銅の元素記号は?

答 Cu

Q.金の元素記号は
Auですが
銀の元素記号は?

答 Ag

Q.金の元素記号は
Auですが
白金の元素記号は?

答 Pt

Q.原子番号110番の元素・
コペルニシウムの元素記号は?

答 Cn

Q.原子番号114番の元素・
フレロビウムの元素記号は?

答 Fl

Q.原子番号116番の元素・
リバモリウムの元素記号は?

答 Lv

Q.二酸化炭素の化学式は?

答 CO2

Q.二酸化炭素の化学式は
CO2ですが
二硫化炭素の化学式は?

答 CS2

Q.二酸化炭素の化学式は
CO2ですが
二酸化塩素の化学式は?

答 ClO2

Q.化学式「CO」で表される
気体は?

A.一酸化炭素

Q.化学式「CO」で表される
気体は一酸化炭素ですが
「NO」で表される気体は?


A.一酸化窒素

Q.化学式「CO」で表される
気体は一酸化炭素ですが
「HCl」で表される気体は?


A.塩化水素

Q.化学式「CO」で表される
気体は一酸化炭素ですが
「NH3」で表される気体は?


A.アンモニア

Q.日本で、水道水の消毒に
使われている元素は?

A.塩素

Q.合金の種類で
「真鍮(しんちゅう)」といえば
銅と何の合金?


A.亜鉛

Q.合金の種類で
「真鍮(しんちゅう)」といえば
銅と亜鉛の合金ですが
「青銅(ブロンズ)」といえば
銅と何の合金?


A.スズ

Q.通常、天然に見られる硫黄の
環状分子が取る形は
硫黄原子がいくつ繋がったもの?


答 8個

Q.強力な磁石鋼・MK鋼を
開発した日本の冶金学者は?


A.三島徳七

Q.高木弘と共に、強力な
磁石鋼・KS鋼を開発した
日本の物理学者は?


A.本多光太郎

Q.科学実験で用いられる
「グリニャール試薬」は
なんという金属のハロゲン化物?


A.マグネシウム

Q.実験室で「銅」に「濃硝酸」を
加えると発生する気体は?

A.二酸化窒素

Q.石灰水は、何が水に溶けて
できた水溶液?


A.水酸化カルシウム
ちなみに消石灰が水酸化カルシウムです

Q.20世紀の初めに
日本の小川正孝が
発見・命名した幻の元素は?

A.ニッポニウム

Q.1908年に小川正孝が43番目の
元素として発表したが後に誤り
だと判明したニッポニウムが
使用する予定だった元素記号は?


答 Np

Q.地球の地殻部分に最も多く
含まれている金属元素は何?

A.アルミニウム

Q.ジュラルミンの主成分である
金属は何?

A.アルミニウム

Q.一般に人間に害はないが
家畜には影響する可能性がある
アボカドに含まれる毒素は?

A.ペルシン

Q.普通の酸では溶けない金属をも
溶かす液体「王水」は
濃硝酸と濃塩酸をどれくらいの
体積比で混ぜて作る?

A.1対3

Q.次のうち、もっとも強い
毒性をもつのは?

A.黄リン

Q.ギリシャ語で「重い」という
意味の元素は何?

A.バリウム

Q.ギリシャ語で「重い」という
意味の元素はバリウムですが
スウェーデン語で「重い石」
という意味の元素は何?

A.タングステン

Q.かつては千葉県が世界一の
産出地だったが、現在はチリ
に次いで日本が生産量第2位
である元素は?

A.ヨウ素

Q.夏の夜空を彩る花火で
黄色を出すのに使う元素は?

A.ナトリウム

Q.夏の夜空を彩る花火で
黄色を出すのに使う元素は
ナトリウムですが
緑色を出すのに使う元素は?


A.バリウム

Q.1968年に、第1回
国際化学オリンピックが
開催された国は?

A.チェコスロバキア

Q.次のうち、物が燃焼する時に
必要なものは?

A.酸素

Q.イッテルビウム、イットリウム
など、4つの元素の名前の由来
となった町・イッテルビーが
ある国は?

A.スウェーデン

Q.原子の質量は、電子の質量の
およそ何倍?

答 1840倍

Q.元素の原子量の
基準となっている
炭素の原子量は?

答 12

Q.2008年のノーベル化学賞を
下村脩が受賞したのは
どんな物質の発見によるもの?

A.緑色蛍光タンパク質

Q.バンド理論では導体であるはずの
金属化合物が、強い電子間斥力に
よって絶縁体状態となっている
もののことを何という?

A.モット絶縁体

Q.石灰水に息を吹き込むと
白く濁ったようになるのは
どんな物質ができているため?

A.炭酸カルシウム

Q.石灰水に息を吹き込むと
白く濁ったようになるのは
炭酸カルシウムができて
いるためですが
さらに息を吹き込むと
再び透明になるのは
どんな物質ができているため?


A.炭酸水素ナトリウム

Q.1911年に創立された
伝統ある研究機関
フリッツ・ハーバー研究所が
ある都市は?

A.ベルリン

Q.次のうち、イオン化傾向が
最も小さな元素は?

A.

Q.アルカリ性の水溶液と
酸性の水溶液と混ぜてできる
新しい物質を何という?

A.

Q.一般的に化学反応における
平衡定数は何という
アルファベットで表記される?


答 K

Q.1秒の長さの
基準となっている元素は?

A.セシウム

Q.鉄よりも硬いがもろい
原子番号20、記号「Mn」で
表される元素は?

A.マンガン
25の間違い?

Q.「pH」と表す
水素イオン指数は?

A.ペーハー

Q.電池で、溶液の混合を防ぎながら
陽極と陰極を電気的に結ぶ
伝導体のことを何という


A.塩橋

Q.次のうち、結晶表面の結晶構造の
表記法の1つであるのはどれ?


A.ウッドの記法

Q.アミノ酸の一つ
システインの語源になった
臓器は?

A.膀胱

Q.石炭からコークスを作る製鉄法を
生み出した、産業革命期の
イギリスの発明家親子は?

A.ダービー親子

Q.硫酸と水酸化バリウム水溶液を
混ぜた時に起こる反応は?


A.中和であり、発熱反応である

Q.原子番号64の希土類元素
ガドリニウムに名を残す
科学者ヨハン・ガドリンは
どこの国の人?


A.フィンランド

Q.「錯体化学」を創始した
スイスの学者で、1913年に
無機化学の分野で最初に
ノーベル賞を受賞したのは?


A.アルフレッド・ウェルナー

Q.金の原子番号は?

答 79

Q.金の原子番号は
79ですが
銀の原子番号は?


答 47

Q.一般に化学の実験で
酸素を集めるときに
用いる方法は?


A.水上置換法

Q.次の元素のうち
元素記号が
アルファベット2文字なのは?


A.塩素

Q.次の水溶液のうち
塩酸と混ぜ合わせると
中和が起こるのは?


A.アンモニア水

Q.次のうち
水酸化ナトリウム水溶液を
注ぐと反応する金属は?


A.アルミニウム

Q.次のうち
1円玉の原料である金属は?


A.アルミニウム

Q.大気圧を測定する
トリチェリーの実験に
用いられた金属は何?


A.水銀

Q.元素の周期表で
ヘリウムのすぐ下にある元素は?


A.ネオン

Q.世界初の人工元素
テクネチウムを作るときに
使われた元素は?


A.モリブデン

Q.1990年に定義された
1気圧の環境下における
水の正確な沸点は何℃?


答 99.974度

Q.ベンゼンの構造が
二重結合が一つおきにある
六角形であることを提唱した
ドイツの科学者は誰?


A.ケクレ

Q.内部の管がひょうたんを連ねた
ような形をしていることから
「玉入り冷却器」とも呼ばれる
実験器具は?


A.アリーン冷却器

Q.化合物のひとつ・炭化タンタルは
どんな特性があることで
知られている物質?


A.融点が非常に高い

Q.全ての元素の中で
最も電気陰性度が大きいのは?


A.フッ素

Q.カリウム、ナトリウム、バリウム
カルシウムなど合計6つの元素を
発見したイギリスの化学者は誰?


A.ハンフリー・デービー

Q.次のうち、エタノールと
異性体の関係にある物質は?


A.ジメチルエーテル

Q.アルファベットを使う
現在の元素記号の
原型を考案した
スウェーデンの化学者は?


A.ベルセリウス

Q.「一定温度の下で、一定量の
溶媒に溶ける気体の物質量は
その気体の圧力に比例する」
という法則をなんという?


A.ヘンリーの法則



Q.このような結晶の構造を
何という?


A.面心立方格子



Q.ナトリウムなど、このような
結晶の構造を何という?


A.体心立方格子



Q.この有機化合物の名前は?

A.ベンゼン

化学検定 連想


Q.融点は-259.125℃
沸点は-252.882℃
元素の中で最も軽い
原子番号1、元素記号H


A.水素

Q.融点は-272.2℃
沸点は-268.934℃
元素の中で沸点が最も低
原子番号2、元素記号He


A.ヘリウム

Q.融点は180.49℃
沸点は1340℃
乾電池に利用される
原子番号3、元素記号Li


A.リチウム

Q.発見者はヴォークラン
X線機器のマドに使う
旧名はグルシニウム
原子番号「4」、元素記号「Be」


A.ベリリウム

Q.沸点は4800℃
融点は3550℃
ダイヤモンドはこれの結晶
原子番号6、元素記号C


A.炭素

Q.融点は-209.86℃
沸点は-195.79℃
空気中の大半を占める
原子番号7、元素記号N


A.窒素

Q.融点は-218.79℃
沸点は-182.96℃
地殻に最も多く含まれる元素
原子番号8、元素記号O


A.酸素

Q.融点は-219.62℃
沸点は-188.14℃
最も大きな電気陰性度をもつ元素
原子番号9、元素記号F


A.フッ素

Q.ラムゼーとトラバースが発見
希ガスでは2番目に軽い
ギリシア語の「新しい」に由来
原子番号「10」、元素記号「Ne」


A.ネオン

Q.生体の細胞外液に多く存在
水と激しく反応し水素を発する
原子炉の冷却材に用いられる
原子番号「11」、元素記号「Na」


A.ナトリウム

Q.還元剤などに用いられる
かつてはカメラのフラッシュに
塩酸を注ぐと水素を発する
原子番号「12」、元素記号「Mg」


A.マグネシウム

Q.ジュラルミンの主成分
ボーキサイトから作られる
1円玉の原料
原子番号「13」、元素記号「Al」


A.アルミニウム

Q.半導体素子として用いる
炭素族元素
原子番号「14」
英語では「Silicon」


A.ケイ素

Q.必須元素
肥料の3要素
農薬やマッチの原料
元素記号「P」、原子番号「15」


A.リン

Q.ハロゲン族元素
原子番号「17」
英語では「chlorine」
常温で刺激臭のある気体


A.塩素

Q.ラムゼーとレイリー卿が発見
真空管等の封入ガスに用いられる
ギリシャ語の「不活発」に由来
原子番号「18」、元素記号「Ar」


A.アルゴン

Q.必須元素
肥料の3要素
原子番号「19」
元素記号「K」


A.カリウム

Q.大理石や石灰岩に含まれる
酸や温水と反応し水素を発する
動物の骨や歯の主成分
原子番号「20」、元素記号「Ca」


A.カルシウム

Q.発見者はラルス・ニルソン
「エカホウ素」として予言される
トルトベイト石などに含まれる
原子番号「21」、元素記号「Sc」


A.スカンジウム

Q.クロール法
グレゴールにより発見
ギリシア神話の巨神から命名
原子番号「22」、元素記号「Ti」


A.チタン

Q.血糖値を下げる
富士山麓の伏流水に多く含まれる
スカンジナビア神話の女神の名前
原子番号23、元素記号V


A.バナジウム

Q.発見者はヴォークラン
ギリシャ語で「色」という意味
ステンレスの材料
元素記号はCr


A.クロム

Q.必須元素の1つ
語源はギリシャ語の「色」
ヴォークランにより発見
原子番号「24」、元素記号は「Cr」


A.クロム

Q.必須元素の1つ
シェーレにより発見
乾電池などに用いられる
原子番号「25」、元素記号「Mn」


A.マンガン

Q.沸点は2750℃
融点は1535℃
原子番号26、元素記号Fe
もっとも身近な金属元素


A.

Q.ブラントにより発見
ドイツの大地の精霊から命名
必須元素の1つ
原子番号「27」、元素記号「Co」


A.コバルト

Q.「白銅」は銅とこれの合金
クローンステットにより発見
必須元素の1つ
原子番号「28」、元素記号「Ni」


A.ニッケル

Q.融点は2567℃
沸点は1084.4℃
原子番号29、元素記号Cu
導電性が高く安いので電線に利用


A.

Q.必須元素
鉄板にめっきをしてトタンに
真鍮の材料
原子番号「30」、元素記号「Zn」


A.亜鉛

Q.フランスのラテン名に因み命名
ボアボードランにより発見
エカアルミニウム
原子番号「31」、元素記号「Ga」


A.ガリウム

Q.エカケイ素
クレメンス・ヴィンクラーが発見
原子番号「32」
ドイツの古名にちなんで命名


A.ゲルマニウム

Q.窒素族元素
英語では「arsenic」
原子番号「33」
化合物は毒性が強い


A.ヒ素

Q.1817年にベルセリウスが発見
日本は世界有数の産出国
原子番号「34」
ギリシャ神話の月の女神から命名


A.セレン

Q.ハロゲン族元素
英語では「bromine」
常温で赤褐色の液体
原子番号「35」


A.臭素

Q.ラムゼーとトラバースが発見
放電管の封入ガスに用いられる
ギリシャ語の「隠れる」に由来
原子番号「36」、元素記号「Kr」


A.クリプトン

Q.アルカリ金属
原子時計などに用いられる
カリウムに似た化学的性質をもつ
原子番号「37」、元素記号「Rb」


A.ルビジウム

Q.アルカリ土類金属
骨に吸収されやすい
発見者はデービー
原子番号「38」、元素記号「Sr」


A.ストロンチウム

Q.遷移元素
スウェーデンの村から命名
発見者はガドリン
原子番号「39」、元素記号「Y」


A.イットリウム

Q.原子炉の材料に用いられる
発見者はクラプロート
チタン族元素
原子番号「40」、元素記号「Zr」


A.ジルコニウム

Q.レアメタル
灰白色の金属
超電導材料などに利用される
原子番号「41」、元素記号「Nb」


A.ニオブ

Q.クロム族元素
テクネチウムの生成に使用
かつての名前は「水鉛土」
原子番号「42」、元素記号「Mo」


A.モリブデン

Q.マンガン族元素
発見者はセグレ
初の人工元素
原子番号「43」、元素記号「Tc」


A.テクネチウム

Q.白金族元素
反強磁性結合メディア
ロシアにちなむ名前
原子番号「44」、元素記号「Ru」


A.ルテニウム

Q.白金族元素
1803年にウォラストンにより発見
語源はギリシャ語の「バラ色」
原子番号「45」、元素記号「Rh」


A.ロジウム

Q.白金族元素
1803年にウォラストンにより発見
小惑星の名前にちなみ命名
原子番号「46」、元素記号「Pd」


A.パラジウム

Q.融点は961.78℃
沸点は2162℃
原子番号47、元素記号Ag
電気、熱の伝導率は全金属で最大


A.

Q.亜鉛族元素
亜鉛とともに産出
イタイイタイ病の原因
原子番号「48」、元素記号「cd」


A.カドミウム

Q.ホウ素族元素
液晶パネルなどに使用
北海道の豊羽鉱山
原子番号「49」、元素記号「In」


A.インジウム

Q.鉄板にめっきをしてブリキに
はんだの材料
原子番号「50」
元素記号「Sn」


A.スズ

Q.窒素族元素
輝安鉱
活字合金に用いられた
原子番号「51」、元素記号「Sb」


A.アンチモン

Q.レアメタル
1782年にミュラーが発見
原子番号「52」
地球を意味するラテン語から命名


A.テルル

Q.ハロゲン族元素
英語では「iodine」
原子番号「53」
ヨードチンキなどの原料


A.ヨウ素

Q.ラムゼーとトラバースが発見
希ガスで空気中の量が最も少ない
ギリシア語の「奇妙な」に由来
原子番号「54」、元素記号「Xe」


A.キセノン

Q.アルカリ金属
銀白色の金属
炎色反応は青紫色
原子番号「55」、元素記号「Cs」


A.セシウム

Q.アルカリ土類金属
銀白色の金属
炎色反応は緑色
原子番号「56」、元素記号「Ba」


A.バリウム

Q.レアアース
銀白色の金属
高温超伝導体の成分として利用
原子番号「57」、元素記号「La」


A.ランタン

Q.灰色の金属
希土類元素
準惑星にちなんで命名される
原子番号「58」、元素記号「Ce」


A.セリウム

Q.ランタノイド
発見者はヴェルスバッハ
酸化物はガラス等の着色剤に
原子番号「59」、元素記号「Pr」


A.プラセオジム

Q.レアアース
永久磁石などに利用される
銀白色の金属
原子番号「60」、元素記号「Nd」


A.ネオジム

Q.人工放射性元素
ギリシャ神話の登場人物から命名
ランタノイド
原子番号「61」、元素記号「Pm」


A.プロメチウム

Q.ボアボードラン
サマルスキー石
鉱石の発見者にちなみ命名
原子番号「62」、元素記号「Sm」


A.サマリウム

Q.原子番号「63」
原子炉の制御棒に用いられる
ウジェーヌ・ドマルセーが発見
ヨーロッパにちなんで命名


A.ユウロピウム

Q.ランタノイド
発見者はマリニャック
磁性合金の原料となる
原子番号「64」、元素記号「Gd」


A.ガドリニウム

Q.ランタノイド
スウェーデンの村から命名
発見者はモサンデル
原子番号「65」、元素記号「Tb」


A.テルビウム

Q.ランタノイド
大きな常磁性を示す
発見者はボアボードラン
原子番号「66」、元素記号「Dy」


A.ジスプロシウム

Q.クレーベ
ドラフォンテーヌとソレ
ストックホルムのラテン名にちなむ
原子番号「67」、元素記号「Ho」


A.ホルミウム

Q.希土類元素
銀白色の金属
希土類元素では存在量が最少
原子番号「69」、元素記号「Tm」


A.ツリウム

Q.ランタノイド
発見者はマリニャック
スウェーデンの村から命名
原子番号「70」、元素記号「Yb」


A.イッテルビウム

Q.ヘヴェシー
コスター
コペンハーゲンのラテン名に因む
原子番号「72」、元素記号「Hf」


A.ハフニウム

Q.レアメタル
灰黒色の金属
電子管の材料などに利用される
原子番号「73」、元素記号「Ta」


A.タンタル

Q.クロム族元素
発見者はシェーレ
スウェーデン語で「重い石」
原子番号「74」、元素記号「W」


A.タングステン

Q.銀白色の金属
マンガン族元素
ヨーロッパの大河から命名
原子番号「75」、元素記号「Re」


A.レニウム

Q.白金族元素
1804年にテナントにより発見
語源はギリシャ語の「臭い」
原子番号「76」、元素記号「Os」


A.オスミウム

Q.白金族元素
1804年にテナントにより発見
ギリシャ神話の虹の女神から命名
原子番号「77」、元素記号「Ir」


A.イリジウム

Q.融点は1768.3℃
沸点は3825℃
原子番号78、元素記号Pt
メートル原器にも用いられた


A.プラチナ

Q.沸点は356.73℃
融点は-38.83℃
原子番号80、元素記号Hg
常温で液体である金属元素


A.水銀

Q.白色の金属
ホウ素族元素
殺虫剤や殺鼠剤に用いる
原子番号「81」、元素記号「Tl」


A.タリウム

Q.はんだの材料
放射線の遮蔽性に優れる
元素記号「Pb」
原子番号「82」


A.

Q.レアメタル
易融合金に用いられる
赤みを帯びた銀白色の金属
原子番号「83」、元素記号「Bi」


A.ビスマス

Q.エカテルル
原子番号「84」
キュリー夫妻が発見
ポーランドにちなんで命名


A.ポロニウム

Q.放射性元素
ヨウ素に似た化学的性質
ギリシア語の「不安定」から命名
原子番号「85」、元素記号「At」


A.アスタチン

Q.放射性元素
ラジウムが崩壊してできる
発見者はドルン
原子番号「86」、元素記号「Rn」


A.ラドン

Q.マルグリット・ペレーが発見
旧称は「アクチニウムK」
原子番号「87」
フランスにちなんで命名


A.フランシウム

Q.放射性元素
ラテン語の「放射光線」から命名
キュリー夫妻が発見
原子番号「88」、元素記号「Ra」


A.ラジウム

Q.放射性元素
ギリシア語の「放射線」から命名
発見者はドビエルヌ
原子番号「89」、元素記号「Ac」


A.アクチニウム

Q.放射性元素
北欧神話の雷神から命名
発見者はベルセリウス
原子番号「90」、元素記号「Th」


A.トリウム

Q.放射性元素
「エカタンタル」と呼ばれる
オットー・ハーンらが発見
原子番号「91」、元素記号「Pa」


A.プロトアクチニウム

Q.アクチノイド
イエローケーキ
原子番号「92」
天王星にちなんで命名


A.ウラン

Q.アクチノイド
人工で作られた初の超ウラン元素
原子番号「93」
海王星にちなんで命名


A.ネプツニウム

Q.アクチノイド
MOX燃料
原子番号「94」
冥王星にちなんで命名


A.プルトニウム

Q.火災報知機などに用いられる
グレン・シーボーグらにより発見
原子番号「95」
アメリカ大陸にちなんで命名


A.アメリシウム

Q.アクチノイドのひとつ
ポーランドの科学者にちなむ
原子番号「96」
元素記号「Cm」


A.キュリウム

Q.シーボーグらにより発見
「世界一高価な物質」とも
原子番号「98」元素記号「Cf」
カリフォルニアから命名


A.カリホルニウム

Q.アクチノイドのひとつ
ドイツの物理学者にちなむ
原子番号99
元素記号「Es」


A.アインスタイニウム

Q.アクチノイドのひとつ
イタリアの科学者にちなむ
原子番号「100」
元素記号「Fm」


A.フェルミウム

Q.アクチノイドのひとつ
ロシアの科学者にちなむ
原子番号「101」
元素記号「Md」


A.メンデレビウム

Q.アクチノイドのひとつ
スウェーデンの科学者にちなむ
原子番号「102」
元素記号「No」


A.ノーベリウム

Q.アクチノイドのひとつ
アメリカの物理学者にちなむ
原子番号「103」
元素記号「Lr」


A.ローレンシウム

Q.超アクチノイド元素の1つ
イギリスの物理学者にちなむ
原子番号「104」
元素記号「Rf」


A.ラザホージウム

Q.仮称は「ウンニルペンチウム」
ロシアの地名から命名
原子番号「105」
元素記号「Db」


A.ドブニウム

Q.超アクチノイド元素の1つ
アメリカの物理学者にちなむ
原子番号「106」
元素記号「Sg」


A.シーボーギウム

Q.仮称は「ウンニルオクチウム」
ドイツの地名から命名
原子番号「108」
元素記号「Hs」


A.ハッシウム

Q.超アクチノイド元素の1つ
オーストリアの物理学者にちなむ
原子番号「109」
元素記号「Mt」


A.マイトネリウム

Q.仮称は「ウンウンニリウム」
1994年に重イオン研究所が発見
原子番号「110」
元素記号は「Ds」


A.ダームスタチウム

Q.超アクチノイド元素の1つ
ドイツの物理学者にちなむ
原子番号「111」
元素記号「Rg」


A.レントゲニウム

Q.超アクチノイド元素の1つ
ポーランドの天文学者にちなむ
原子番号「112」
元素記号「Cn」


A.コペルニシウム

Q.別名「エカビスマス」
ロシアの州の名前に由来
原子番号は「115」
元素記号は「Mc」


A.モスコビウム

Q.仮称は「ウンウンヘキシウム」
アメリカの研究所から命名
原子番号「116」
元素記号「Lv」


A.リバモリウム

Q.バークリウムとカルシウムを合成
原子番号は「117」
ハロゲン元素
元素記号「Ts」


A.テネシン

Q.空気よりも重い
無色の気体
固体はドライアイス
水溶液は炭酸水


A.炭素

Q.有毒の気体
空気よりも重い
刺激臭がある
黄緑色


A.塩素

Q.無色の気体
濃塩酸で白煙を生じる
水溶液はアルカリ性
刺激臭がある


A.アンモニア

Q.様々な金属を溶かす酸性の液体
金属との反応で水素を発生
オストワルト法での生産が一般的
化学式はHNO3


A.硝酸

Q.様々な金属を溶かす酸性の液体
金属との反応で水素を発生
脊椎動物では胃液の中に存在
化学式はHCl


A.塩酸

Q.様々な金属を溶かす酸性の液体
金属との反応で水素を発生
現在はBASF法での生産が一般的
化学式はH2SO4


A.硫酸

Q.命名者はジョン・レイ
化学式はHCOOH
イラクサのとげ
アリの毒針


A.蟻酸

Q.ph指示薬のひとつ
酸性なら赤色
アルカリ性なら青色
コケから採取


答 リトマス試験紙

Q.ph指示薬のひとつ
酸性なら黄色
アルカリ性なら青色
その中間なら緑色


答 BTB溶液

Q.ph指示薬のひとつ
酸性なら赤色
アルカリ性なら黄色
略称は「MR」


A.メチルレッド

Q.ph指示薬のひとつ
酸性なら赤色
アルカリ性なら橙黄色
略称は「MO」


A.メチルオレンジ

Q.水上置換法で補集する
無色無臭だが毒性のある気体
蟻酸を濃硫酸で脱水させる
不完全燃焼による中毒が危険


A.一酸化炭素

Q.下方置換法で捕集する
無色無臭の気体
炭酸水素ナトリウムを熱分解
化学式はCO2


A.二酸化炭素

Q.下方置換法で捕集する
赤褐色で刺激臭のある気体
水に溶けると硝酸になる
化学式はNO2


A.二酸化窒素

Q.水上置換法で捕集する
無色無臭の気体
カーバイドと水を反応させる
化学式はC2H2


A.アセチレン

Q.水上置換法で捕集する
無色で甘い臭いのする気体
エタノールを濃硫酸で脱水させる
化学式はC2H4


A.エチレン

Q.水上置換法で捕集する
無色無臭の気体
温室効果が強く天然ガスの主成分
化学式はCH4


A.メタン

Q.炭化水素の一種
プロパン
エタン
メタン


A.アルカン

Q.ジアゾニウム○
珪酸○
セニエット○
アニリン○


A.

Q.ニトロ○
アゾ○
ヒドロキシ○
アルデヒド○


A.

Q.アルキル化○
サルファ○
界面活性○
還元


A.

Q.銅とニッケルの合金
ピストルの薬莢に用いられる
100円硬貨などに用いられrている
船舶の部品に用いられる


A.白銅

Q.銅と亜鉛の合金
5円硬貨に用いられている
別名は「黄銅」
英語では「ブラス」


A.真鍮

Q.銅とスズの合金
10円硬貨に用いられている
別名は「唐金」
英語では「ブロンズ」


A.青銅

Q.フリードリヒ
アリーン
ジムロート
リービッヒ


A.冷却器

Q.カリウム
リチウム
ルビジウム
ナトリウム


A.アルカリ金属元素
水素以外の第1族元素

Q.バリウム
ストロンチウム
カルシウム
ラジウム


A.アルカリ土類金属元素
第2族元素

Q.プロメチウム
スカンジウム
イットリウム
イッテルビウム


A.希土類元素
第3族元素とランタノイド

Q.ジルコニウム
ラザホージウム
ハフニウム
チタン


A.チタン族元素
第4族元素

Q.ニオブ
ドブニウム
タンタル
バナジウム


A.バナジウム族元素
第5族元素

Q.タングステン
シーボーギウム
モリブデン
クロム


A.クロム族元素
第6族元素

Q.レニウム
ボーリウム
テクネチウム
マンガン


A.マンガン族元素
第7続元素

Q.カドミウム
水銀
コペルニシウム
亜鉛


A.亜鉛族元素
第12族元素

Q.アルミニウム
インジウム
タリウム
ガリウム


A.ホウ素族元素
第13族元素

Q.ゲルマニウム
ケイ素
スズ


A.炭素族元素
第14族元素

Q.ビスマス
アンチモン
ヒ素
リン


A.窒素族元素
第15族元素

Q.リバモリウム
テルル
セレン
ポロニウム


A.酸素族元素
第16族元素

Q.すべて非金属元素
金属と典型的な塩を作る
一価の陰イオンになりやすい
周期表の第17族に属する


A.ハロゲン元素
第17族元素

Q.すべて常温で気体
空気中にも僅かに含まれる
化学的にきわめて不活性
周期表の第18族に属する


A.希ガス元素
第18族元素

Q.クリプトン
アルゴン
ネオン
ヘリウム


A.希ガス元素

Q.パラジウム
イリジウム
ルテニウム
オスミウム


A.白金族元素
第5および第6周期、第8、9、10族

Q.ルテチウム
ネオジム
イッテルビウム
プロメチウム


A.ランタノイド

Q.プルトニウム
キュリウム
ウラン
ローレンシウム


A.アクチノイド

Q.すべての非金属元素が属する
一部の金属元素が属する
各族できまった電子配置の型
周期表の1、2、12~18族


A.典型元素

Q.すべて金属元素
よく似た電子配列
最外殻電子の数は通常1~2個
周期表の3~11族


A.遷移元素

Q.水素と重水素
ウラン235とウラン238
「アイソトープ」とも呼ばれる
原子番号が同じで質量数が異なる


A.同位体

Q.黄燐と赤燐
ダイヤモンドと黒鉛
酸素とオゾン
同一の元素で別の性質の単体


A.同素体

Q.メタンとエタン
メタノールとエタノール
「ホモログ」とも呼ばれる
同族列に属する個々の有機化合物


A.同族体

Q.幾何○○○
光学○○○
構造○○○
分子式は同じだが性質が違う


A.異性体

Q.ピクリン酸
サリチル酸
グリセリン
フェノール


A.ヒドロキシル基

Q.アラニン
サリチル酸
グリシン
酢酸


A.カルボキシル基

Q.アラニン
キシレン
トリニトロトルエン
トルエン


A.メチル基



Q.アラニン
アニリン
ピクリン酸
メチルアミン


A.アミノ基
ピクリン酸にはないらしいので嘘問っぽい

Q.アラニン
アニリン
グリシン
メチルアミン


A.アミノ基
上の差し替えだと思われる(19/08/27)

Q.酸性を示す
エステルを作る
酢酸
-COOH


A.カルボキシル基

Q.プラチナの精製法も開発
極細の白金線に名を残す
フラウンホーファー線を発見
パラジウム、ロジウムを発見


A.ウィリアム・ウォラストン

Q.フェノールの防腐作用を発見
心霊現象の研究も行う
タリウムを発見
真空放電管に名を残す


A.ウィリアム・クルックス

Q.2人の息子も有機化学者
クマリン合成法を発見
アメリカ工業化学の賞に名を残す
世界初の合成染料・モーブを発見


A.ウィリアム・パーキン

Q.写真家としても活躍
分光学の研究でも有名
太陽の赤外領域のスペクトル写真
目盛りつきの水準器を発明


A.ウィリアム・アブニー

Q.ジョゼフ・プリーストリー
ジョン・ドルトン
ハンフリー・デービー
マイケル・ファラデー


A.イギリス出身の化学者

Q.ジョゼフ・プルースト
ビクトル・グリニャール
J・L・ゲイ=リュサック
アントワーヌ・ラボアジエ


A.フランス出身の化学者

Q.ジュリオ・ナッタ
R・レヴィ=モンタルチーニ
S・カニッツァーロ
アメデオ・アボガドロ


A.イタリア出身の科学者

Q.ペール・テオドール・クレーベ
イェンス・ベルセリウス
S・アレニウス
アルフレッド・ノーベル


A.スウェーデン出身の化学者

Q.フランスの鉱物学者
元素を原子量順に並べる
メンデレエフ以前に周期律を発見
「地のらせん」


A.シャンクルトア

Q.イギリスの化学者
イタリア統一運動にも参加
元素の周期表を作成
「オクターブの法則」


A.ニューランズ

Q.イギリスの化学者
ガリポリの戦いで戦死
原子番号の概念を発見
固有X線に関する法則


A.モーズリー

Q.イギリスの化学者
1904年にノーベル化学賞受賞
希ガス族の存在を示唆
アルゴンを発見


A.ラムゼー

Q.イギリスの化学者
1921年にノーベル化学賞を受賞
アイソトープの命名者
アルファ崩壊・ベータ崩壊を発見


A.ソディ

Q.イギリスの化学者
核酸の塩基配列の解明
インシュリンの構造に関する研究
ノーベル化学賞を2度受賞


A.サンガー

Q.ベルギーの化学者
政治家としても活躍
物理に関する国際会議に名を残す
無水炭酸ナトリウムの製造法


A.ソルベー

Q.ハンガリー出身の化学者
息子はノーベル化学賞の受賞者
兄は有名な経済人類学者
暗黙知・層の理論等の概念を提唱


A.ポランニー

Q.ドイツの化学者
1909年ノーベル化学賞を受賞
カラーオーダーシステムを考案
アンモニアから硝酸を製造


A.オストワルト

Q.ドイツの化学者
ボン大学教授
原子価論を発表
ベンゼンの構造式を解明


A.ケクレ

Q.ドイツの化学者
カルボン酸の電気化学的酸化
酢酸の合成に成功
サリチル酸の構造を解明


A.コルベ

Q.ドイツの化学者
1907年にノーベル化学賞を受賞
第一次世界大戦で戦死
酵母から酵素を抽出


A.ブフナー

Q.ドイツの化学者
ゲッチンゲン大学教授
ベリリウムの単体を分離
尿素の人工合成に成功


A.ヴェーラー

Q.ドイツの化学者
農芸化学の創始者
最小律の提唱
冷却器の考案


A.リービッヒ

Q.ドイツの化学者
ルビジウムの発見
セシウムの発見
バーナーに名を残す


A.ブンゼン

Q.電気化学的二元論
元素記号を考案
セレンを発見
スウェーデンの化学者


A.ベルセリウス

Q.ベルギー生まれの化学者
アメリカに移住
印画紙・ベロックスの考案
プラスチックの父


A.レオ・ベークランド

Q.36歳にしてコレラで病没
論文『火の動力』
理想的な可逆熱サイクル
熱力学の創始者の1人とされる


答 N・L・S・カルノー

Q.父・承桂は有名な薬学者
地球化学の日本への導入者
日本での分光化学の道を開拓
東京都立大学の初代総長


A.柴田雄次



Q.必須元素の1つ
アルカリ金属元素
原子番号「19」
元素記号「K」


A.





Q.必須元素の1つ
第11族元素
原子番号「29」
元素記号「Cu」


A.青緑(緑っぽいやつを選ぶ)






Q.アルカリ土類金属
高温超伝導体の材料
原子番号「38」
元素記号「Sr」


A.







Q.アルカリ土類金属
ギリシャ語で「重い」
原子番号「56」
元素記号「Ba」


A.黄緑?(水色っぽいやつを選ぶ)



化学検定 画像タッチ



Q.この周期表の中で
常温、常圧で液体である
臭素はどれ?


答 Br



Q.元素の周期表で
窒素はどれ?


答 N



Q.元素の周期表で
硫黄はどれ?


答 S



Q.次の元素の周期表のうち
アルカリ金属はどれ?


答 (水素以外の)第1族







Q.次の元素の周期表のうち
希ガスはどれ?


答 第18族




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事