ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

カラガラのブロマガ

ビーレジェンドのWPIは下痢にならないプロテイン!!(地中海レモン風味)

2017/10/01 22:43 投稿

  • タグ:
  • プロテイン
  • ビーレジェンド
  • WPI
  • トレーニング
味は不味く泡立ちますが、下痢になりません。


皆さんこんにちわ。今日も筋トレしてますか?
私は5月頃から腹筋を始めました。主に腰痛予防とシックスパックへの憧れからです。

しかし私は身長174cm、体重56kgのガリガリガリクソンです。
このまま筋トレをしても効率が悪いだろうということで、プロテインを購入しました。
それがビーレジェンドのそんなバナナ味です。





























人のことバカにしてんのかって名前ですが、バナナオレのような味でとても飲みやすいです。
しかし問題がありました。そう…

下痢になるんです!!

私は元々便秘気味で、大は1日1回程度でしたが、プロテインを飲み始めてからは、
1日3回の大洪水でしたww
調べてみると、そういう方は他にもいるようで(乳糖不耐症で検索)、
このままじゃせっかく摂ったタンパク質も吸収出来ていないのでは?と思いました。

そこで解決策として辿り着いたのが、WPI製法のプロテインです。
ホエイプロテインにはWPI(ホエイプロテインアイソレート)とWPC(ホエイプロテインコンセントレート)の2種類があります。WPIはホエイに天然に含まれる脂肪やラクトースを除去して加工したもので、一般的に約90%のたんぱく質を含んでいます。ラクトース過敏症の方や、厳格な低炭水化物ダイエット中の方におすすめです。一方、WPCの一般的なたんぱく質含有量は約80%で、WPIと比較すると脂肪含有量がわずかに多いため味がよく、低コストのたんぱく源として重宝します。
https://www.bulksports.com/user_data/questions_general.php#c01
要するにWPI製法のプロテインは、タンパク質以外をできるだけ取り除くため、下痢の原因となる乳糖が少なく、下痢になりにくいということです。

これっきゃないと思い購入したのが、ビーレジェンドWPI 地中海レモン風味です。


値段はそんなバナナ味より1000円高い(3100→4100円)ですが、タンパク質の割合も増えているので(72→83%)、そんなに高くもないのかなぁと思っています。

味は正直ゲロまずです。私はレモン風味が苦手なことが多いので、他の方なら美味しいと思うかもしれません。
ちなみにこのプロテインにコーヒーを混ぜると、完璧に汚物のような味になるので、一回試してみてください。後悔すると思います。

また、バナナ味よりも溶けにくく泡立ちが多いです。これはタンパク質の割合が増えた弊害かなぁと思います。

ですが何より私にとって重要で嬉しかったのは、下痢にならないことです。
私と同じ悩みを抱えている方は一度試してみてください。


以上、私個人のプロテインレビューでした。次はソイプロテインの記事でも書こうかな。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事