かぷりのブロマガ

AniPAFE2014、個人的感想

2014/10/13 03:14 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • アニメ
  • AniPAFE2014
  • たまこまーけっと
ニコニコ動画で開催するAMV/MADコンテスト、
あ・に・ぱ・る AMV/MAD FESTIVAL in JAPAN 2014
日が変わったので一応昨日になりますが、結果が発表されました!

各部門賞、総合順位などの結果は、
こちらの動画をご覧になって下さい!!


WEBサイト http://anipal.web.fc2.com/AniPAFE_4/contents/index.html
コミュニティ:



投稿作品【MAD】のんのんわーるど


裸を見られるよりも恥ずかしい
投稿動画の説明の代わりに、
今回はイベントに参加した感想と私の投票内容について
ちょこっと触れてみようかなと思います。


◆動画投稿について
昨年までもイベントの存在は知っていましたが、
参加するほどの度胸がなく完全な傍観者でした。
今年は早くからエッチルガム2号さんの
ブロマガなどを読んで感化され、
ある程度投稿したい内容が固まったので
思い切って参加するに至りました。

私の投稿動画を見て頂ければ分かるように、
私はどちらかというとネタ動画の方が多いです。
曲に合わせて作るとかってのがすごく苦手、
たまに作る動画も微妙におかしいというか
簡潔に言うならセンスがないと思います。
その辺は今回他の方の投稿を見てより強く感じました。
でもそんなダメな部分も含めて、
沢山の人に見てもらえたのは凄く嬉しかったです。
改めて投稿して良かったなと思いました。

◆初めてのこと
今回参加して初めて経験したことがあります。
それは人様の動画を評価・投票するということです。

ニコニコ動画に関して言えば、
広告はもちろん、タグやマイリスト、コメント、再生数、
色んな評価の仕方が整っているわけですが、
いいものが全て評価されていくシステムで
(※全体のランキングはありますが)
個人で見ている分なら動画を比較して
評価するということはほとんどありません。
それを今回初めてやったことになります。

私はあまり物事に順位付けとか好きじゃないので、
ブロマガでもアニメや動画に順位は基本付けません。
そういった意味では今回の投票はすごく新鮮で
また真剣に悩むことができました。
自分のレベルはさておき、一視聴者として
動画を楽しむことができたことに大満足でした。

ただ、自分の投票結果だけ見てますと、
自然と好きなジャンルや内容に偏ったかなぁと感じています。
もちろん投稿動画はすべて見ましたし
投票できなかったけれど好きな作品は沢山ありました。
次回投票する際までには
嗜好を増やしつつもっと視野を広げたいですw

◆投票について
結果が発表されましたので、
私の投票について(※総合賞のみ)紹介しようと思います。

総合1位

みどりちゃん視点という構成もいいですし、
曲に合わせた盛り上がりや展開も素晴らしいと思いました。

総合2位

雰囲気の違う曲を見事に繫げた2部構成といい、
無駄のない文字の載せ方といい、圧巻ですね。

総合3位

山に登らない時のヤマノススメの雰囲気が
軽快に演出されていると思いました。
選曲の勝利だと思います!

総合4位
    
曲に合わせるとかシーン重ねるとかだけじゃなく、
ポイントポイントで魅せ場(ネタやオチ)を
仕込んでいるのが堪らない。何度も見たくなる作品です。

総合5位

咲を知ってる人がワクワクして
見ることが出来るスピード感のある作品。
個人的には阿知賀編のとこが好き!

とまぁ、こんな感じです。
繰り返しになりますが、順位付けは好きではないので、
仕方なく順位を付けたと言うのが正しいように思います。
それほどに、どの作品も素晴らしかったです。


来年はどうなるかわかりませんが、
許されるならまた参加しようと思っています。
上位入賞したいとかは思ってませんが、
少しでも技術やセンスを磨いて
素晴らしい作品に囲まれても
見劣りしないくらいにはしたいです。
では、またノシ~

コメント

エッチルガム2号
No.1 (2014/10/13 19:03)
記事作成お疲れ様です。
そしてまさか自分の作品に投票して頂いたなんて…(感涙)!

まさか総合7位になるなんて予想もしていませんでした。
「あの作品よりも上位でいいのかな?」と思う事もしばしば。
今年の投票結果発表動画は各部門賞と上位5作品しか
投票コメントの紹介が無かったので(昨年は上位10作品だった)、
このような形で投票者のコメントを見ることが出来て嬉しいです!

主催者(いはさん)のコメント
「作品の芸術的価値なんて個人の評価に因る部分が大きい。
 それらを相対的に判断するものとして投票制を設けている」
…自分も同意見です。そして応募数やレギュレーションの差こそあれ、
やはり「その年の一番に選ばれるのはサイコー!」だと思うのです。

実は来年エントリー予定のネタは既に決めています。
「今年よりも上位を」そして「締め切りギリギリにならないように」
頑張りたいです。…ともあれ、AniPAFE2014お疲れ様でした!
かぷり (著者)
No.2 (2014/10/14 03:18)
>エッチルガム2号さん

総合7位おめでとうございます!
複合的な作品になることは想像していましたが、
私の予想の遥か先を行った作品でしたw
制作痴話を読んでても感じましたが、
たぶん作ってる最中も凄く楽しかったんじゃないでしょうか?
※もしかしたら締め切りに追われて気が気じゃなかったともw

投票については、今回行なってみてとても勉強になりました。
普段何気なく見てる動画を真剣に見る機会を頂きました。
他の方の動画を見ることは自分の動画にも生きてくると思います。
上位の方のセンスとかはやはり素晴らしいと感じますし、
そこに少しでも近づきたいです、
そして…、来年も参加します!お疲れ様でした!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事