kappa3のブロマガ

巻いてみた。人生、長いものを巻いたもの勝ちですな〜 ピックアップ・コイルワインダー完成!!

2014/03/23 04:20 投稿

  • タグ:
  • 技術部

久しぶりに、人様にお見せできる
         ものができました!!



 ギターピックアップのコイルを巻くための、
        コイルワインダ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
で、ございます。
 んで、いつものように持ってくれているのは、実は空気の読めるような感じのKYさん。おそらく最後の出演。


 なぜかめがねを.....


 しつこく写っているのはKYさんの手。
 フレームはオールろう付け。どう考えてもボルトオンの方が楽ですが。趣味です。(きっぱり)












 これがコントロールパネル。
 カウンターは見ての通り巻き数をカウント。
 ダイアルは左がローター(ピンクじゃないよ♥)、右がピスト○....じゃない! スライダーのスピード調節。
 真ん中のスイッチがメインスイッチで左に倒すとワインド、右に倒すとスライダーの位置調整。
 一番下のスイッチ、左がローターの性典....正転反転スイッチ、右がスライダーの左右移動スイッチ。


その上の方にあるこのギアでスライダーを動かします。


 ちなみに、このスライダーを稼働させる真鍮のスプロケット(6個突起がでてるの)は、削り出しの手製ですは。


 その先端には、黒光りする亀○...チャックがついており、こいつが前後に、前後に、嗚呼、前後に動くのです!!


 で、前後に動くのはこのでっぱりが、かわいいオレンジ色の突起をつんつんするたびについつい反応しちゃうからです。


 コイルを巻く、ピンクじゃなくて、漆黒のローターを駆動するプーリーは真鍮の芯に三枚の発泡塩ビを張り合わせて、これまた削り出した手製でゴザイ。
 手前にある四角いのは、光センサーで、こいつの信号でロータの回転をビンビンに感じちゃうの♥。


 そいつをこのギアーで駆動。
 モーターについているのは、ノイズをなくすための4つのコンデンサ。これを付けていない時は、ものすごいノイズでカウンターがものすごい誤作動していた。


 ほいで、これがエナメル線ホルダ。
 ベアリングが効いてます。
 ほんとはね。0.05mmのエナメル線がよかったんだよ。でもね、お金がないから0.06mmしか買えなかたんだよ。

 わたし、たぶん2台目だから.......。
 じつはさ、2013年の12月には零号機が完成したんだけど、中心が2センチ近くずれるという....
 いやね、ギターピックアップのコイルってゆるふわに巻いた方がいいって言うからさ。そうなるように、かなり適当に巻くように作ったんだよ。だってその方がいいって言うから。
 別に、きちんと作れば作れたんだよ。でも、いい加減な方が良いって言うから。
 別に、俺は悪くないんだから。ほんとだよ、悪くないんだよ。
 ご、ごめん。そうだよ、最初からきちんと作ればよかったんだよ。
 そうですよ、そうなんですよ。わたしがわるいん で す よ〜。
 
 というこで、3ヶ月くらいかけてきちんと作りました。
 誤差2センチもあった零号機から誤差1mm程度。今度のはかなりきちんと巻けます。
 ようやく、ピックアップ作りに取り掛かれます。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事