kapivara929のブロマガ

初サバイバルゲームをやってきた話

2017/09/25 20:59 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • サバイバルゲーム
  • BFH
  • エアガン
  • サバゲー
こんにちわ

しばらく記事更新空いてました!楽しみにしてくれてる人、ゴメンネ!
インドア人間には日常なにも起きないのが常。しゃーない。

ところがどっこい、今日はアウトドアなお話。
実は9月の21~25日にかけて埼玉の友達の家にお邪魔しに行ってました(当方は宮城在住)
今回はその中で行った初サバゲーの話

いままで電動ガンだとかにはめっぽう興味を示してきたほどで、ずっと前からやってみたかったサバゲー。一応宮城にもフィールドはあるが、行く知り合いが居ないのと評判が悪いとのウワサなので敬遠していたが、今回は友達(きよしくん)がノリ気だったので行くことに。

前日は子供のようにワクワクしながら準備をし、元Jのデカイ体をしたきよしくんは自前のものでBFHに出てきそうな警官コスプレをして大爆笑







まんまじゃねーか!

キャンペーンの最初あたりで謎の勢力が突如騒動を起こした挙句最序盤で死んでそう


場所は埼玉の川口から埼玉の滑川町まで。遠すぎる…電車で一時間以上はかかりました。
丁度定例会(参加できる日)がそこしかなかったのでなんとか行くことに。
予約はいらなかったのでゆっくり向かったフィールドが「アサルト」というフィールド

野外にあるフィールドで車だったり、迷路のような場所だったりがある場所。うーん、多分そこまで広い場所ではないと思います。障害物もそこまで多くなく、膠着になりやすい気がしました。

まぁそんなワケで時間をかけて駅に到着したのですが、ここは埼玉県だよね…?というくらい閑静な住宅街 誰もいないし、車もまばらで田舎に来たような感覚。
そこでトタン壁に囲まれた敷地を見つけ入ってみるとそこにはサバイバルゲームの会場が。
それで料金を3500円払い説明とかを受けて入場。高い


きよしくんは一応ガンを持っていましたが自分は長物を持ってなかったのでレンタルすることに



G&GのM4のようです。海外製の電動ガンってどうなんだろうかとか思ってましたが、以外にしっかりしているもんなんですね。
レンタル料2000円。しめて5500円… ガンのレンタルだけで2000円もとるのか…?さすがに高くないか…? こんなもんなんでしょうかね? 因みに昼食付きでした

文句をぐっとこらえて準備してきたものを広げる




BB弾は購入したのでお互いに結局5000円以上は飛びました。

机の上に並ぶのはレンタルしたM4に、自前のFive-seveN
きよしくんはストックがぶっこわれたAKS-74Uを持参。

ここのフィールドは5分~10分おきに制限時間15分のゲームがありました
フラッグ戦 フラッグ戦(セミオート) フラッグ戦(ハンドガン)
攻防戦 だったかな?
これなら長物レンタルしなくても良かったかも…

というわけで来てすぐ参加ってほど準備万端じゃないので1ゲーム置いてから参加することに。





弾とガスも込めて挑むはHGオンリーのフラッグ戦。
まぁ初心者なんでフラッグ取ることは知らん。後ろから雰囲気だけ感じておこう

ゲームの中盤くらいになり、ちらちらと物陰の後ろから前を見てました。 まぁ特に見えなかったんですけど
フィールドの真ん中より後ろに居たのですが、流れ弾なのか狙われた弾なのかわからずに当たってヒット宣告して退場
うーん。いっぺん当たったら退場なので、前に出ることもなく終わり、まあ最初だしこんなもんかと妥協 ちなみに一発も撃つことなかったです。
きよしくんは体がデカイせいかいつのまにか死んでました。








そしてゲームが終わる間に休憩と弾を込めるのを済ませておき、ぼーっと眺めて終了
どうやらこっちが勝ったようです。
でもキルしたわけでもないので実感はなし。なんか勝利チームに報酬でもあればもっと頑張れたかも。

さて次は長物ありのセミオート戦。
サバゲ初心者な上に勝手がわかりづらいのでスタート地点の後ろの高台に芋ることに。
情報共有したいがよく見えないので見えた敵だけ一応周りに伝えてしばらく膠着状態




すきまから覗く は~こわ 動くに動けないし、どうすればいいのかわからず時間が過ぎ…
いつのまにかこっちが勝ってました
にしても長物、重い!
壁に沿って芋ってたので取り回しづらいし炎天下だしでちょっとつらい。

そんでローテーションは周り、再びハンドガン戦。ぶっちゃけこっちのがやりやすいね。




スタート前にポーズ。結局ニット帽になったようです

そして今度はできるだけ前に出ようと思い、30秒おきくらいにダッシュで前の障害物へ。
そしてマップ中央の若干後ろのバンの中に。 バンの中は跳弾なしなそうなので安心

だけどなかなか敵は見えず、しかもこれ以上前に出るのは怖いので膠着。
すると真ん中よりこっち側に敵が入る!
「CQB(迷路)に一人!」と近くの人に伝えて了解と返事。あ~こういうの楽しい
するとそのCQBの手前の方までのし上がる敵がいる
どう伝えれば良いんだろう…狙おうとした瞬間、向こうもこちらを見つけて撃ってきました
アブね!しばらくその人とはにらみ合いが続き「バンの中に一人!」と連絡されました。余計に動けねぇ
その敵に続き、どんどん上がってくる敵
するとこちらに気づいていないような人が何もないところを横切る!
発砲しましたが当たらず… だが気づいていないようなのでスキを見て…と思いきや味方がキル。
一難去ったと思ったらまた上がってくる偵が、するとほぼ横に並んだ山の後ろに味方がいるではないか。
「そっち!左の方一人行きました!」
「マジすか!」
といいながら威嚇射撃をして同じバンの中へ うわすっげぇ、慣れてるな
「動くに動けないですね!」
「そうなんです、ずっとこの中に居て…」
と会話。わーお、これがサバイバルゲームってやつだな 最高にクールだ。

するとその報告した敵は気づいていないようでちょうど横から見える位置に出て来るではありませんか。
すかさず二人で撃ち、キル成功
自分なのか一緒にいた人のキルなのかわからないけど、やっとそれらしいことが出来たような気がする。

膠着状態がいけないと思ったのか、その人は外に出ていつのまにかフェードアウトしました。
きよしくんはまた死んでました。

そして車を睨むバリケードの後ろにいる敵が…これで顔を出すのも怖いので、車の死角から伏せ飛び出し撃ち!俺カッケェ!!まぁ当たらないんですけど。

結局その人とはにらみ合いが続き、一応自分が押さえ込んだ形になるのかな?

と、ここで弾切れ、初めてのリロード ちょっと嬉しかったです

すると後ろからスタッフの人が写真撮ってました。
ちょっと恥ずかしいのでチラチラ気にしながら撮ってもらいました。

それで時間が過ぎゲームセット。結局どちらも目標は取れなくドローでした。
これがサバイバルゲームってやつかぁ…と、そこそこ楽しかったです


そして場所入れ替え
どうもこちらのスタートは障害物が小さいものが多く難しかったです。なので全然前に出ず、マップ端の方で裏取りがこないか見てました

すると目の前で草むらのほうから撃たれてやられる味方がいるじゃありませんか。
すかさず他の人が飛び出し撃ちしましたが返り討ちで死亡
だけどここからじゃ見えない…ので、警戒しながら見ていることに

そして一人気付いてない敵が出てきた!だけど狙えないし…次出てきたら狙おうと思ったら普通に気づかれました。なんでだよ~
その人はいつのまにかアウトになり一安心…と思いきや自分の障害物の後ろに黒いマスクをした人がいる!!しかも気付いてない!

えっ、これは近くで撃って良いのか?痛くない?フリーズ宣告とかしたほうがいいのかな?とか初心者特有の考えをしていたらスキマ越しに目と目が合う~瞬間…
やべぇと思い少し離れて、どうしようかと考えると顔だけだして出てきた!当たると痛いしびびってたので咄嗟に撃ち返す!
するとその人は「ヒットォ~!ナイスショットっすね!w」
「うおおええ!?すっいませんwww」って感じで初キル。
半ばまぐれだったので想像とは違いましたがキルは取れたので満足。
まぁその後はどっから撃たれたのかわからんまま死んで帰りました
銃をいじるきよしくんに初キル報告をして戻りました

彼は前に出るわとか言ってて死んでました 逝きすぎィ!

その後もなんどかゲームをしていくと…

疲れた バテて足がなかなか動かない




昼食もあまり喉を通らず、その後数戦は休んでたり後ろにいながら参加したりしてました

休んでる間にきよしくんはキルしたりFFしたりしたそうです。よかったね!




真ん中にいる白いのがきよしくん
もう既にバテ気味で後ろから写真撮ってました あとは殆ど動かず

まぁそんなこんなで時間も夕方が迫ってきた所
家も遠いし、お互いにバテてきたので退散することにしました。

いままでで一度はやってみたかったサバゲー。やれてよかったです。
気になるところもいくつかありましたけど… いつか、自分のガンを持って堂々と参加してみたいですね

うん、まぁでも色々とセーフティエリアでの決め事に関してはだいたいどこも共通なんでしょうけど、監視されてるようで嫌でしたね
あとプレイ中の禁止行為がいくつかあったのですが、曲射、物陰から銃だけ出して撃つ、跳弾を狙う、ゾンビだったのですが ゾンビはともかく曲射や物陰撃ち、跳弾はよくわからん。

一回疲れてたときに恐らくやってしまったんですけど、誰がとは言いませんでしたがスピーカーででかでかと警告されました。誰かも特定できてるとも言われたときは余計アレでしたけど
監視されてるようでちょっときもちわるいですね なんか陰湿っぽいような気がする

レンタルした銃を返す時にマガジンを入れておいて渡そうとしたら少年に恐ろしいものを見つけたかのような顔で駆け寄ってきてマガジンの外し方を教えてくれました。やさしいね!

うん、まあお金もかかるしルールで縛られるのも好かないのでしばらくはいいかなーって思いました。まあまあ楽しかったですよ 疲れましたけど。
それに走り回ったおかげで筋肉痛。歩くのすら辛いです。

空気的には一人で行くのは人見知りだと辛い。知り合いがいたから良かったものの…
ま、やってみたい人はこういった所に顔を出してみてもいいんじゃないですかね ある意味いい経験になると思いますよ

そんじゃ今日はこのへんで  
次もぜってぇみてくれよな!























コメント

クロノクル
No.1 (2017/09/27 09:52)
スゲッー楽しそう。
虹6買ったぞ。ただし家で出来ないのでサー室でするので夜できないぞ。
取り敢えずフューズとまさるをピックします
kapivara_929 (著者)
No.2 (2017/09/27 16:45)
>>1
経験はしたかったからいけてよかった(小並) ただし引きこもりには辛い
初心者のフューズは人質を殺す未来が見える見える…
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事