kapivara929のブロマガ

大麻(マリファナ)はなぜ日本だけで厳しく取り締まられるのか?

2017/07/20 21:46 投稿

コメント:100

  • タグ:
  • 大麻
  • マリファナ
  • YTR★
  • 麻薬
  • 覚せい剤
  • タバコ
どうもこんにちは
まず始めに言っておきますが、自分は大麻を使用していません 所持、栽培はもちろん、見たことすらないです。 これを前提にお話します。
後大麻はマリファナとも言いますが、記事では大麻と表記します。

さて、世間一般的には麻薬などと同じ感じの扱い
要するに「違法な薬物」として認識されているこの大麻草ですが、みなさんはどうして大麻が違法になっているかご存知ですか?
「摂取したらぽわーってなって、幻覚が見えるんでしょ?」
「続けると廃人になるんでしょ?」
「身体や脳をダメにするもの」
と思っていることでしょう。
それは間違いなんですね

こういう「ぽわーっとなってトぶ」ようなクスリは
よくいう「麻薬」や「合成麻薬(MDMA)」「覚醒剤」などのものを指します

「麻薬って麻じゃん」と思われる方もいますが、麻薬に大麻草が含まれるかどうかは定義があやふやで通常はモルヒネやヘロインというケシから作られるものを指します。
欧米諸国などでは、「一応」程度で大麻も含まれますが、こちらは議論の余地があります
ただ、日本の法律では麻薬の中に大麻を含むとしています。それはおそらく下記に書く理由からだと思います。

大麻って違法薬物と日本では言われていますが、実はアメリカは一部州では合法として取り扱っています。なので、麻薬=大麻と位置づけていたら一部認可している州もあるのに一括りに麻薬と言ってたらおかしいのでは?ということで欧米諸国(WHO加盟国)では議論の余地ありということ
逆に日本は麻薬はNGな薬物と認定しているので余地もクソもなく、一括りにしているだけ。

「麻薬がそこまで身体に悪くないって本当?」
本当です。ただ、完全に無害というわけじゃないですよ。タバコと一緒で有害物質が含まれていますが、実は大麻ってタバコより有害な物質は少ないんですよ。むしろタバコは依存性があって長期的な目で見るとタバコのほうが遥かに有害って話もあります。

大麻を吸うとどうなるのか?話しによれば感覚が敏感になるそうです。
セックスをしても気持ちいいし、音楽を聴くと美しく聞こえ、ものを食べると美味しく感じ、ちょっとしたことが面白く感じてよく笑うようになります。
逆に気分が落ち着く人もいたりするそうです。

タバコのように「ああ吸いたい」ってなる依存性はありませんが、それを吸うと気分が落ち着いたり、面白くなったり感覚的にプラスになるものなので日常的に吸うという事があるようです。

これだけ聞くと「ヤバそう」「普通じゃない」という感想が出ると思います。
そうなんですよ「普通じゃない」から違法って決めつけられてるんですよ。嫌な文化ですね~

以前大麻を栽培所持していたとしてテレビをざわつかせた「高樹沙耶」さんの顔を見たことが有りますか?
よく、薬物中毒者の顔は頬がコケて明らかに不健康そうですが、この方はそうでもないですよね。
YTR★というラッパーの人も全然ぴんぴんしてます むしろ今も活動中です。
覚せい剤の中毒者は社会復帰に時間を要しますが、こちらの面々は服役して終わり。
まぁつまりそういうことなんですよ。


では「どうして違法なの?」という問題。

これは昔々の話にまで遡ります。ただ、ほんの一説です。
昔から大麻は気分を落ち着かせたり(以下略)プラスになることが多いので、昔は世界中で吸われていました。それを問題視したとある国(米国?)が、大麻による取引が儲かりすぎでその他の貿易に支障が出る!といった理由から違法と位置づけたそうな。
嘘か真か…でも、嘘と断定付ける理由は無いのが事実なんですよね~

で、それが日本でも違法とされているのは、歴史の勉強をした方ならある程度ご存知でしょうが、今の日本の憲法は米国によって定められたものなんですね。
昔日本はアメリカに戦争を挑んで負けました。その時にアメリカが天皇崇拝を邪と思ったそうで、いくつもの憲法を塗り替えました。そのついでで大麻もNGとなりました。
その名残から未だにNGとされています。

日本の大麻取締法を見ても「なぜ大麻が違法なのか」がどこにも明記されていないし、大麻がヤバイ物質を含んでる!という信憑性のある記事はこんにち見かけたことがありません。
ただ「大麻は何が何でもNG!」というワガママを長々とつらねているのが「大麻取締法」

例のアレ界隈ではご存じの方が多いラッパーの「YTR★(YOU THE ROCK★)」さんは、以前に大麻取締法違反で逮捕されました。
その時法廷でこのような会話がされました
検察官「なぜ法律で大麻所持を禁止しているか、わかりますよね?」
YTR「わかりません」
検察官「・・・・わからないんですか?」
YTR「えーと、あ、悪い人にお金がいくから」
検察官「いや、そういうことじゃなくてね。法律で禁じているのは身体に悪いからでしょう」
YTR「それは知りませんでした」
検察官「・・・・えっ?
すると、裁判官が割って入ってきて、
裁判官「それは『当時』じゃなくて、『今でもそう思ってる』ってこと?」
YTR「はい」
検察官「大麻は体に悪いんですよ!」
YTR「そうなんですか?」
とのこと。
この時YTR★自身が「大麻が実際そこまで体に悪くない」ということを知って「わかりません!そうなんですか?」と言ったのかどうかはわかりませんが、大麻で捕まった人が同じ質問をされても、こうなるんじゃないでしょうか。
この時の検察官に「具体的にどう体に悪いんですか?」と逆に聞けば、検察官を黙らせることは容易だったでしょう。

というか体に悪いだけで大麻で捕まるならタバコ吸ってる人は全員懲役何年付くんですかねぇ。

その後、大麻取締法違反で服役したとしてTVに出演して、視聴者に「反省してない」と反感を買いますが、それも無理はない。

むしろダメなのは大麻ではなく今の大麻取締法なのではないかと言われるくらいです 。

じゃあ、どうして大麻はなかなか合法化されないのか?
それは合法化する理由がなかなかないんだと思います。
気分高揚しなくても、べつにいいし。私利私欲的な問題で法律は片付けられないからなんですよね。

でも、大麻を合法化しても良いことはないと思いますが、実は別にあるんですよ。
大麻がアメリカの一部で合法化されたからには、ちゃんとした理由があるからに決まってます。
まずひとつとして「ガンの進行を遅らせる」という効果があると言われています。
自然からなる要は「薬草」なので副作用もほぼなく、効果があるとされているからです。
こういうものに使用するのを「医療用大麻」と言います。
逆に日本で大麻の所持が許されるのは「研究」による使用のみで、医療用として用いることすら法律では駄目になっています。おかしいよなぁ?
他には抑うつ効果など。

まあ、今の日本は大麻を合法化する前にやるべきことやしなきゃいけないことは山積みですから、今すぐにとは言わず、大麻を合法化してもらえたらな~と思います。単純に皆が得するものだと思うんですよね。

因みに、おまけ程度の知識ですが、大麻っていうのは「所持」が違法なのであって、使用するのは違法じゃないんですよ。知ってましたか?
自生している大麻とか、他人に勧められて吸ってもアリバイさえあればセーフですね。
いや、それで大麻を吸えって訳ではないですよ。
少なくとも日本ではNGだと扱われているので、グレーだろうがホワイトだろうがやらないに越したことは無いと思います。

私個人的には大麻は推進派ですが、あくまでこういった科学的な根拠から考えての理由です。
みなさんの人生に1輪の大麻… いや、花を咲かせられたら幸いです。

んじゃこのへんで
次もぜってぇみてくれよな!











コメント

ゲスト
No.113 (2020/05/18 21:01)
こんにちは
ぐっちゃん
No.115 (2020/05/26 02:44)
大麻をもし長期利用しても大丈夫そうなら合法でオッケーです!!!

危険ドラッグの歴史なのですが、出てきた最初の頃は、なんでも叶えてくれる魔法の薬だともてはやされました。短期的にはものすごくメリットがあったのです。けれど、だんだん長い時を経てくると脳を犯すなどのデメリットが出てきたのです。大麻は依存性がありませんが、もしかしたら、長期的には何かがある危険性があります。

けれど、コーヒーみたいに、魔法の薬である可能性もあります。

そして、それが(私としては)まだ研究ではっきりとわかってない。だから、今合法化しちゃうのはリスキーです。アメリカに実験台になってもらって、長期的にも安全そうだったら是非合法化して欲しいというのが私の意見です!("Ü")
ゲスト
No.118 (2020/10/06 06:03)
古い記事ですが、知識と論調が偏り過ぎていると感じたのでコメントさせていただきます。

まず、筆者様は「大麻がヤバイ物質を含んでる!という信憑性のある記事はこんにち見かけたことがありません」と仰っていますが、大麻(マリファナ)には主にTHC(テトラヒドロカンナビノール)とCBD(カンナビジオール)という成分が含まれており、
THCで論文等検索頂くと、同成分が有害物質であり、人体に対しての悪影響を及ぼす旨の研究論文も見ていただけると思います(日本語の物はほとんどないので、少々厄介かもしれません)。作用としては記憶障害等の脳に対する影響や精神疾患ですね。弱いですが幻覚作用もあるとされています。
依存性に関して言及されている論文もあります。依存性が無いとする論文は今のところ見た事はないです。

脳に対する影響等についてはベクトルがそれぞれ異なるとは思うので、比較する意味があるのかは正直分かりませんが、影響力そのも... 全文表示
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事