kapivara929のブロマガ

友達とはなんぞやという話

2017/06/24 23:27 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • 友達
  • リア友
  • ネッ友
  • コミュ障
  • 真夏の夜の淫夢

こんにちは 皆さんは友達いますか?
一緒に食事をする友達、相談する友達、遊びに行く友達、それとも、ネットの友達?
今回はそんな人と人の交わりである友達についての考え方を話そうと思います
終始偉そうかもしれませんし、ずれた考えもあるかもしれないですけど、まぁ見てもらえたらと思います。

さて、まず前提のことを言いますが、私は友達は正直言っていません。
過ごしてきた環境が環境だけに。あとは性格だと思います。

みなさんは友達がいますか?

でも、友達ってなんかそう思ってる人の前で言うの気恥ずかしいと思いません?というか、おこがましい!だったり、茶化されたりとかするかもって思いません?

それは、悪い意味ではなく「自分はこの人を友達と思っていても、向こうは違うかも」という考えが何処かにあるからだと思います。

普段から友達ってなんだ?と考える人はまずそんなに居ないと思います。
考える人は病んでる人か喧嘩した人くらいだと思います。

一緒に遊べば友達なのか? 話したことがあれば友達なのか? 一緒に笑えば友達なのか?
その考え方の違いは個人に寄って違うと思いますが、例えば親に「さっき話してた人は友達?」と効かれて「うん!」と答えられるなら少なくとも自分は友達と思ってますね(悪い意味じゃないです)
でも「最近会った知り合い~」とか「ちょっと話すことあって~」とか有耶無耶な感じなら、まぁそういうことでしょう。

友達とは、何かに寄って定められたことではありません
考え方は千差万別なので「友達とは?」とエラい人に聞いても何も出てきません むしろ考えの亀裂が生まれるかもしれないですし。

なので、ここで自分は友達とは何か?ということは喋りません。というか言えません。
でも、自分の考えを言います。 変だったらすいません。


まず友達の形として私が思うのは
・学校、職場などで知り合った友達
・友達伝で知り合った友達
・ネットで知り合った友達
・何かの些細な出会いで友達になった人

この4種類だと思います 他にもあるかな…?いやわかんね。


・学校、職場で知り合った友達
このケースが多いですね。小学校、中学校以来の~ 高校で知り合った~、職場の同僚で~とかとかとか 
学校で知り合う場合は、必然的に一緒にいる時間が長くなるので、休み時間遊んだり、席が隣だったり、たまたま趣味があったり、きっかけは色々だと思います。
でもそれらは別に努力して獲得した友達ではないですよね?「流れで友だちになってた」という感じだと思います。

職場の同僚なら、例えば仕事の愚痴だとか、この会社はこうだよな~とか。
大人なので考えが一致などして、気づいたら共にしていることがあったり
まだ若いうちは学生気分な感じで付き合う人もいると思います いや別に悪いことではないですよ むしろ意気投合できる人間がいるだけでいいです
まぁ、この場合友達というには幼稚過ぎるような気がするので「同僚」とか「仲のいい先輩、後輩」とかの言い方もあるでしょう。

前提で友だちがいないといいましたが、それっぽい?のはいます
自分とは真逆の人間でヤンキー臭さを漂わせるアホ。遊んだりするわけでもないし会話もするわけじゃないけど、たまーにこいつからLINEが飛んできます
友達なのか…?わかんねぇ… ちなみにこいつには信頼をそんなに置いてません。
義理は硬いと思うし大事なことは守るけどその他がクソ


・友達伝で知り合った友達
交友に幅が広い人だったり、コミュニケーション能力が高いとこういう出会い方もあるでしょう。
まぁ、あっさり言えば友達の友達とか。
こういうのって、元々自分の友達Aと仲の良かった友達Bの会話に入って一緒に仲良くなったみたいな感じが多いと思います よくよく思い出してみると「そういえばそうかも」って人いますか?いませんか?


・何かの些細な出会いで友達になった人
例えば意識してないところで偶然出会うケース
「落とし物落としましたよ~ あ、このバンド好きなんですか?」
「ありがとうございます~そうなんですあなたも好きなんですか?」
みたいな感じで
あとは
「いや~今日の試合は○○がだめだったな~」
「ですよねー!あと○○って選手は~」
みたいな感じだったり
「じゃあ二人組をこちらで作りますので一緒で行動してください」
「あ、よろしくお願いします!」
「よろしくお願いします、あんまりこういうの慣れてないんですけど頑張ります!」
とかね。

さあ、この会話。ある共通点が有ります。わかりますか?

そうこの場合、会話したどちらかの人間がコミュニケーション能力が高いのです
誰でも挨拶って出来ますけど、その先の会話が生まれなかったりすると思います
例に上げたやつの後ろの会話を無くすと
「落とし物落としましたよ…」
「ありがとうございます…」

「いや~今日の試合は○○がだめだったな…」
「…」

「あ、よろしくお願いします…」
「よろしくお願いします…」

何?やめろ!!って? これ俺、これ私。そんな人もいるでしょう
コミュニケーション能力が低い人はどうしても奥手になりがち
「おはようございます」
(ああ、今日はいい天気だけどこの人はそうでもないっていうかもしれないし、そもそも天気の話してどうすんだ…)
となり、相手がどう思うかを考え込んでしまって、終わっちゃうのよね。
だからオタク同士って基本的に友達に発展しない。
たまたま同じ学校、元からの知り合いだったらいいんですけど
あとはネット上でなら喋りまくる系オタクとかね。

さぁ話を戻します!
で、そんなささいなことで友達になった人ってよくよく考えたらコミュニケーション能力がある程度ある人じゃないですか?



・ネットで知り合った友達
これは賛否両論ありそうですが。
私は友達であると思います。

小さい頃から携帯を手にしていた私は、親父に
「ネットの友達は友達じゃないぞ」と口酸っぱく言われました
顔も見えない。裏に隠してることがあるかもしれない。もしかしたら出会う時に騙されるかも。
ネットって顔が見えないだけでこれだけ信用に欠けたりします。
でもそろそろ自分も子供じゃない年齢になってきたので、その区別や判断は自分でします。というか出来ます。

私は学校で知り合った友達とか幼馴染はマジでいません。ホントに
ついこの前まで「2chとかやってるやつのぼっちってなんだよw一人くらい普通いるだろ」
とか思ってたら自分もそうなってしまった。どうしてこうなった…
でも、ネットで知り合った友達といえるくらい信頼を置ける人間は居ます
実際に会ったこともあります。

例えば友達A
小学生の頃にやっていたオンラインゲームで知り合って、ボイスチャットやSkypeを経てもう7年ぐらいの付き合いがあります。やってたゲームがモンハンなんですけど、毎回新作が出るたびに一緒にゲームしたりします。
普段から会話はしないですが「このゲーム面白くね」「モンハン新作出るってよ」
とか、何ヶ月ぶりかというくらいの会話ですが、未だにLINEのグループはそのまんま いつから作ってんだこれ。最近はちょくちょく別ゲーしますけど
どんな会話するかというと
「こういうやつってキモいよな」
「お前じゃん」
「は?黙れゴリラ」
「OK」
な感じ。正直こいつのことをよく分析できていない。ちなみにゴリラ体型だからゴリラって呼びました

次に友達B
Aに比べれば日も浅いです。大体2~3年くらいの付き合い 元々はネットで知り合った人のリアルな友達。ゲーム仲間でもあったらしく、その輪に自分が入って仲良くなった次第
この人がもうとにかく良いやつで、めったにキレないしこういうやつは友達多いんだなって痛感する人間 意見の食い違いはあれど
「まぁ、そういう考え方もあるよな、僕はこうだけど」
「そうね、まぁいいか」
「おう」
という感じで、非常にちょうどよい付き合い。
自分は性格はよろしくはないと思うのですが、自分の意見はすぐ曲げないタイプで、自分がこう思ったらこうってのがあります。知ったかぶりはしないですけど、自分には自分の考え方があります。そのせいでキレられたことも前は結構ありました。だから友達少ないのかも。
この人も実際に会いましたし、家に泊めてもらいました 頻繁にゲームやだべったりしていたので、自分は信頼を置けていました。

次友達C
実は会ったことはないです。
でも、ちょくちょくゲームしたり、ゲーム終わった後だべって時間が過ぎたりすることもあります
この人はすごく謙虚で優しい人間で、対立したことがないくらいの人。
自分の性格が性格なので、やっぱりこういう性格が温厚な人とは上手くやっていけるような感じです。もちろんAやBもそうですし、この人もそう。
付き合いも悪くないし。 
付き合いが良いか悪いかはネットにおいて重要な要素だと思います。だって忙しいっていってもリアルについてはわからないし、忙しいっていいながらTwitterでツイートなんかしてたらそれこそなんで!?ってなりかねないからね。

まぁとりあえずはこのくらい
この3人は正直信頼置いてますし、多分死んだら悲しみますってくらいの人間だと思う(適当)
あとはネットで仲のいいやつもある程度は居ますが、会ったことないやつもいたり
会ったことあるけど、まぁ有耶無耶あって友達…?うーんという感じの人もいる 今は仲はぼちぼち。

ネットの友達って、正直他人に紹介する時なんて思われるか気になりません?
「最近仲いい人が居てさ~」
「へぇどんな人なの?」
「え、っとまぁネットで知り合ってさ」

「友達に頼んでもらってきたんだよね~」
「ああ、ネットとかの友達?」
「え、あ、まぁそうだけど…」

って会話が出たことが何度もあります。 一般的には印象良くない(ような気が)しますし





さてこの「友達」
友と達という文字でできています

友とは
とも、みかた。親しい(関係が深い)仲間という意味があり
達とは
到達、至るという意味

要するに「親しい仲に至った人」まぁそのまんまっすね。それの意味がわかんねぇんだよ!!と言いたくもなりますが。表面上で語ればそう呼ぶことになります


それでは、友達という自分の定義に間違ったものを当てはめる時が人間はあります。
私は今年のはじめくらいに有りました。


ちょっと学校で知り合った人で、おしゃべり好きで、同じ趣味があるわけじゃないが、まぁ会話が楽しい。そいつはだいぶ勉強ができるヤツなので、頭を使う会話ができるので楽しかったんですね。あと比較的素直。素直すぎるのが仇なのか、こいつはとっても歪んでいました。

まぁ出会って日も浅いのに、そいつを家に泊めることにしましたまぁそれまではOK 親も了承してくれたので泊めました
実家ぐらしなので「飯は親が作ってくれるから遅くなりすぎないくらいまでに外で遊ぼう」ってことになりました。最初は「分かった」と言ってくれたのですが、帰り際になって遊び足りないのか知りませんが
「別に飯作ってもらわなくていいよ。だってそっちの親もめんどくさいでしょ?それに俺飯作ってなんて頼んでないし。」などと供述。

自分は親が好きなのでその態度に半ギレで「いや、たしかに頼んでもないけど、俺が言うのも何だけど親切に飯作ってくれてるんだぞ?もう準備もしてるんだしさ」
その後「え~でも」の繰り返し。

察するに、精神年齢が極端に低い人間であることがわかった。頭はいいがバカであるという異端児でした。

結局そいつはセブンイレブンでインスタントのビーフカレーを買い、それを食うという始末
にも関わらず「ご飯はくれ」「カレーを温めてくれ」だの
親が多めに作ったおかずとご飯を持ってきて、「こんなにあんのに一人で食うのかよ~」
と冗談まじりにいってみたら

へえ~うまそうじゃん

は?56すぞこいつ

そいつは二度と家に上げませんし連絡も切りました もう少しこいつのことを分析してわかっておくべきだった。

また別の話
私は最近初めて人と絶交をすることにしました

そいつは、小学生の頃からの付き合いでもう10年くらいは付き合っている仲
まぁ幼馴染ですね、家も近かったし、よく遊んでいました

ですが、高校生くらいになりなぜだが態度が薄情になってきました
LINEや電話にも全然出ないし、付き合いがとにかく悪い。
自分がバイトしてたところにこいつも誘ったのですが、明らかなさぼりなどがあり、それを追求するなどと繰り返していました
それに業を煮やした自分はそいつの家に直接行きました 半ギレの状態で

そもそも、幼馴染という付き合いという以上、緊急の連絡や、その間柄だからできるやり取り等があるわけじゃないですか。それを怠っているのが気に食わない。
仕事のことでLINE送っても返事は来ないし、様子を見てみると既読無視。もうイライラしまくり

そいつに色々と糾弾したのですが、そいつの言っていた面白いことをあげます

俺は今高校の友達となかよくしてるし、今が楽しいの。俺中学の時に先生に教えられたもん。ほんとに仲のいい友達は高校で見つかるって

俺さぁ、最近なんていうのかな。ヤンキーっぽいのと絡んでるからあんまりオタクっぽい人と関わりたくないのもあるんだよね…」(Twitterとアイマス大好きデブキモオタ)

俺最近TwitterでP達との会話めっちゃ楽しいんだよね」(アイマス好きな人たちのこと)
あ?お前アイドルプロデュースしてんの?じゃあ今度連れてきてよサインほしいから

「お前の大好きなプロデューサーたちのほうが俺より大事なのか?」と聞くとごにょごにょ言い出す。


そして最後に、自分はそいつに質問を投げました
「お前は俺とどうしたいわけ?付き合いたくないの?絶交したいの?」
「5分考えさせて」
と言い出すもんだから
なんだよ5分って、それで答え出せるって分かるなら今出せよ
という言葉を飲み込むと
スマホの標準にあるストップウォッチのタイマーを5分にセットして画面を見せてきました

は?

は??

??????????

そして何をするかと思えばいつもやっている携帯とのにらめっこ

そして5分経って
ピピピピッ(迫真)
スタスタスタ

「うーん、無理だわ」

「あっそ、じゃあな」

と言って帰りました ちなみにそのときはさっきあげたヤンキー風の奴を連れて空気を中和させてもらいました。

要約すると 高校で知り合った友達>12年来の友達 という考え
仲裁していたヤンも「こいつなにいってるかわかんねぇし地元のメンツ捨てるとか無いわ…」と見たことのない顔でマジトーンで喋りだす始末。相当やばい

んで、こいつ、相当無礼な態度をとるやつだったのが絶交した後にわかったんです
例えば、こいつを連れて二人でカラオケ行きたいって思った時に
「カラオケ行こうぜ」
「えーでも金ないし」
「じゃあ俺払うから今度なんかおごれよな~」
「OK」
と言ってお金を全部出しました まぁ、別にこのときはそういうつもりだったので自分はそれでよかったんですけど
そいつ、アイマスが好きで、よくカラオケ行くたびにデレマスの「GOIN!!!」を歌ってました。
よく歌うもんだから、自分もその歌を覚えてしまって、カラオケで歌ってみたら予想以上に高得点!イエーイ!どんな気持ちや~!?
ちなみにそのときはデレマスには触れてませんでしたし原曲を聞いたこともなかったんですけど。
そしてその帰りに
「はぁ~今日GOIN全然得点でなかったからカラオケ面白くなかったわ」
「まぁまぁそういうときもあるだろ」

ん?今考えるとおかしくない?
お金払ったのボクだよ?親しいからいいけど、親しき仲にも礼儀ありっていうじゃんね。


あと、別の日にカラオケはそいつと2人だったんですけど、二人の空間なのに俺が歌い出すと携帯とにらめっこを始めます。
自分はカラオケとかで他人の番の時に携帯を見られるのが正直嫌なので自分は極力見ないようにしていたのですが、お構いなし ヒトカラしてんじゃねぇんだぞ。

んで、後日そいつのTwitterを見てみると
ちょうどカラオケに行っていた時間の時に、大好きで仕方のないTwitterのフォロワーにコラ画像を提供するためにTwitter&コラ画像制作していた様子(頼まれたわけではない)

ん?今日オレと2人でカラオケ来てるんだよね?コラ画像作るためにカラオケ来たの?

しかも極めつけはこいつホモガキで日常会話に淫夢語録混ぜてくるのが最高にキツイ
「飯どこで食う?」
「そうですねぇ、やっぱりボクは王道を征く~」
「あー俺あれ食いたいな」
「このへんにぃ!うまいラーメン屋の屋台~」
「いやラーメンは前食ったし」

自分も淫夢関連のバカ話はこいつとしたことがあったので、多分互いに淫夢知ってるからいいだろみたいなノリだったんでしょうけど、正直無理。語録出てきても話逸らすもん

と、まあ絶交した後に色々と出てきたんですね
なぜいままで分からなかったのかというと、もうそいつがそういう人間であることが当たり前になっていて、他人と比べることすらなくなっていたんですね。だからこいつの変な所に気づけなかった

そうして12、3年来の交友関係は消え去りました
ヤンキーっぽい人と仲良くできたのかな? 今は工場勤務だそうです。将来の夢の料理人にはなれるんでしょうかね~


おおおおおおおおおっと話がまた逸れてしまった!!

要するに友達だと思っていても、実際には自分でも妥協できないような歪んだ人間っていうこともありますよって話。



んじゃ、結局のところ友達ってなんだ?ってなるんですけど
基本的に信頼(例えば自分の大事なものを預けられる)が置ける人間であり
その人に対して今すぐ解決しないと交友関係に問題が出そうって問題を全く抱えていない人であることが条件かと思います。


じゃあ、どうやって友人関係を築くの?という話
そりゃもう。会話を重ねることに尽きます。そこに他人はかかわらない前提です
※例えば複数人対戦のゲームで連携しながらプレイしたりとかではなく、他愛のないことを会話するとか
あとはその人のリアルや本音を聞く。その人のことがわからないことばかりだと、信頼も置けませんよね。ネットだと個人情報を漏らすのが怖いという慎重な人もいますが、それも引き出せるのが友人関係。ずっと自分について口を頑なに割らなかったネットの知り合いが、色々と話し込むうちに聞いたら案外アッサリ教えてくれました。ちょびっとだけ渋ってたけど。別に個人情報知っても何もしませんし、する意味がないですし… 逆に「教えてくれた!なるほど、こういう人物像なのかぁ 心をひらいてくれたんだな」と仲は深まると思いますよ 最初から俺は○歳で職業は○で~とかうんたら垂れてたら
「あっ、こういう人物像でこういう喋り方の人なんだ」と、人物像がその時点で固まってしまいますからね。 いや別にそれが悪いことではないと思いますけど、そうなるのかなぁ、と言った感じ

リアルの友達も会話に尽きる。遊びに行って、こういう食べ物が好きなのか、外出は嫌いじゃなさそう、これが得意なんだ。と知っていく。一緒に遊びに行くことで信頼関係も深まりますし、その場のノリで色々と聞いたりすることもできますから、なおよし



じゃあ、ネットの友人関係とリアルの友人関係とは根本的に何が違うのか?

それは、信頼が置けるかどうかの判断がつきやすいかつきにくいか
要は、こいつは大丈夫!となるまでの「早さ」の違い。
ネットで匿名でも相手は人間ですから
例えば顔だったり、その他個人情報だったり、得意なこととか…


例えば、その人にボウリングが好きかどうかと把握する方法。
リアルの友達なら
「ボウリング好き?」「まぁまぁ好きだよ!」「じゃあ行こう!」
と言ってボウリングに行けばその人がボウリング上手いかどうかの判断
嘘をつくかついてないかの判断。唐突なノリへの付き合いの良さ、その他雑談でのいろんな話を引き出したりもできますし ちょっと意味が違うのかもしれませんが一を聞いて十を知る。って感じ

ネット上だと、「ボウリング好き?」「まぁまぁ好きだよ!」「そうなんだ~今度行こうね!」
となり、この人はボウリングがまぁまぁ好きという情報しか知れないのですね
まぁ、この人はボウリングが好きか?という情報だけは手に入りますが、一を聞いて一を知ったまでに過ぎないんですね。
その一しか知れなかった分、なんとなくの会話で九を補完していくのがネットの友人関係というものですよ!


じゃ、最後に友達はどうやって作れば良いのかという話
上に書きましたが、友人関係とは、コミュニケーションから生まれてくるもの。
始めの他愛のない会話からスタートなんです。
そういうのが苦手な奥手な人でも、その一歩さえ踏み出せば、その人と仲良くできるかもしれません! あ、自分はできないです!コミュ障って糞だ!

長くなってごめんなさい。 人間関係ってめんどくさいです
でもめんどくさがって築かないのも非常に勿体無いです。

出来ない人はきっかけを作り一歩踏み出せば多分いける!保証はない
でも、頑張って作るってよりはいつの間にか出来るのが友達だったりします だから頑張らないでください。分かってくれる人はいますよ! あ!絶賛ネッ友募集中です!

んじゃ、このへんで
次もぜってぇみてくれよな!










コメント

クロノクル
No.3 (2017/06/29 15:31)
>>2
そうか虹六淫夢で結構面白かったんだが残念やな。
ゲスト
No.4 (2017/11/23 07:45)
>>3
>>3
ごめんやで。
パソコン壊れたから、やる気がほとんど無くなってしまったんや。
ゲスト
No.5 (2018/10/17 11:13)
僕は日本の友達が欲しい
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事