ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

水鳥観察日記

その青色の袋には夢と希望が詰まっているんだ

2016/05/12 20:48 投稿

  • タグ:
  • 日常
  • アニメイト
遠目でもそれが「それ」とわかるのは、実際便利だ。時として残酷なほどに

 昨日、私はブロマガで今日アニメイトにいくと宣言していました。そして、そこできちんと私はハイフリのコミックとOPを買うと書きました
 するとはたして、私はきちんと覚えていたのです
 普通、人はどうしても忘れたくないことがある時、それをメモします。ところが私はブロマガに書いただけで、手元のスマッホなどにはメモしていませんでした
 これにより、人間は別にメモをしなくとも、とりあえず予定を文字化するというだけできちんと覚えられる、ということが証明されました!これは快挙です!

 とまあ、昨日の記事から、こう……「承る」形で冒頭を書いた訳ですが、記憶がきちんとあることと、その通りの行動ができることとは、別個に切り分けて考えるべきお話です
 つまるところ……

ハイフリのコミックは売り切れだったんですよね

 ウカツ!
 いや、あえて俺は弾劾したい。そりゃあ、ハイフリは言うまでもなくオリジナルアニメだ。そのコミック版は前日譚であり、本編にそこまで大きな意味合いは持ってこないだろうが、キャラクター性の把握には重要なものだと私は考える
 ところが、なんと、売り切れという。これは言うまでもなく、そう……まあ、オリジナルアニメだし、今までさんざ告知してたけど、そこまで売れへんやろ……というおまんしんが生んだ売り切れなのではないか、と
 しかしそれはいうなれば嬉しい悲鳴であり、手に入らなかったことは悲しいには悲しいが、その好評っぷりを称えるべきではないだろうか
 う、うん。なんか弾劾からは離れていったけど、そういうことだ。俺はコミックを手にしていない。そういうことだ

 他には、きちんとOPは買えました。でも、割りとその「列」が薄くなっていたので、これも一週間ぐらいしてたら、売り切れになってたかも
 そして、そして、です。私は結構のんきしてたのですが、デレパのCD(というかブルーレイというか)が後一枚!大いなる使命感を覚えて、決断的購入に至りました。こんな出費はするつもりがなかったのにね!
 この時点でコミックとは比較にならない出費になっていますが、こうなってしまったら、途中下車はできません。「MISLIAR」のファーストミニアルバム、「愛反する嘘と真夜中のサアカス」も購入しました
 わからない人はわからない、というか、大半がそうだとは思いますが、この……えっと、音楽サークルなのですが、このサークルはまず、「Asriel」というサークル、ユニットがありまして、それが去年、悲しいながらも解散してしまったのですが、そのサークルでボーカルを務めておられたKOKOMIさんが設立された新サークルです
 わかりやすく言えば「インディーズ」っていうやつな訳ですが、私は本当にこのKOKOMIさんの歌声、作詞もされるのですが、その世界観が大好きで、解散後も応援し続けていこう、と思っていたところ、無事にそのCDを購入するに至った次第です
 私にとってAsriel、KOKOMIさんというのは、唯一音楽に関するちょっとうるさい、自分で言うのもアレですが、ディープでかつ繊細な部分ですので、触れる時はちょっとガチな口調になっていると思います。それぐらいの愛があるのです。それをどうかご理解いただければ、私も幸せ。あなたも幸せ。さあ、アルバムを買いに行こう!アニメイトの他には、とらのあな、メロブ、あきばお~などの各種同人ショップにあるぞ!一般には流通しないから注意だ!

 そんな感じでほくほくの遠征だったのでした(そんな遠くはない)
 ただまあ、唯一の心残りであるハイフリのコミックは、たぶん近日入荷すると思うので、そしたらまた報告もすると思います
 今日買ったCDをもまだ聴けていないので、その感想なども後ほど

 それでは、友と明日のために!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事