プロ観戦者への道

NEXT TOJ 〜TOJの歴史を振り返る〜 Vol.1

2017/01/31 09:00 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • プロ観
  • 自転車
  • サイクルロードレース
  • 栗村修
  • TOJの歴史
  • 1982年

1982年 国際サイクルロードレース
ツアー・オブ・ジャパンは今年で第20回大会を迎えますが、前身は「国際サイクルロードレース」という大会で1982年から1995年まで開催されていました。

写真は、1982年に東京の中心地ではじめて開催された「国際サイクルロードレース」に参加するアメリカナショナルチームの選手たちが赤い輪行袋を手に続々来日しているところです。
(栗村)
■「NEXT TOJ 〜TOJ歴史を振るかえる〜」とは……
今年でツアー・オブ・ジャパンは第20回大会を迎えます。
国内でも有数の歴史を誇る、TOJをみなさんに楽しんでいただければと思い、写真と共に振り返ります。

コメント

「プロ観戦者への道」編集部 (著者)
No.2 (2017/01/31 22:52)
>>1
資料によると『芝公園をスタートし、大井埠頭を周回(13周)後 芝公園にゴールするコース。国際男子ロードレース103km』と書かれています。
芝公園に戻るというのが今とは違うようです。細かいコースがわかったらお知らせしますね。
ナンシー鈴木
No.3 (2017/02/01 13:53)
>>2
芝公園周りといえば東京タワーや増上寺もあっていい感じのアップダウンですし、麻布から飯倉を経て海側に下る途中に大門もあるし、まさに東京!なコースですね♪ 東京オリンピックでもこんなコースが採用されれば、観光アピールにもなると思いますが、どうなんでしょうね(^_^;)。
「プロ観戦者への道」編集部 (著者)
No.4 (2017/02/03 12:05)
>>3
資料出てきました。
1984年のものですが、
スタート地点が増上寺であるのと、
大井埠頭に入ってからのコースが若干違うようです。
ただ大枠のコースはほぼ今のTOJの東京ステージと同じみたいです。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

プロ観戦者への道

プロ観戦者への道

このチャンネルの詳細