つぶやき

舞浜歩と僕

2017/12/16 23:28 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターミリオンライブ!
  • 舞浜歩

2行でわかるこの記事の内容


結論:舞浜歩の「三姉妹カフェのお客さん」役が「いいなあと思っていただけると、とてもとても非常にありがたいです。

本文:舞浜歩のここが好き。


以下、本文


この記事では、データに基づいた理路整然とした考察––このイベントのこのセリフがこうで、それがこのイベントに繋がって、この歌詞がこうで––といった内容はおそらく無いです。

ただの個人の感想と思い出話です。


現在ミリシタで開催中のシアターブーストで、自分は歩が「お客さん」役だといいなーと考えています。「何故お客さん役にしたいと思ったのだろう」「その役にしたいと思わせた歩の要素、魅力ってなんだろう」と考えるにあたり、歩について自分なりに見つめ直そうと思ったのがこの記事の本旨です。(あと宣伝です)


ヘタレな舞浜歩


歩といえば自分の中で「ヘタレ」というワードが強いです。愛され者のヘタレですね。そういえばみなさん今回のガシャの歩見ましたかわいいですよねでも南の島でヘビが出たら僕もビビるバンジー要求されても僕もビビる、でも怖がって泣いてる歩かわいいほんとかわいい。


勇敢な舞浜歩


でも僕は歩のことを勇敢な子だと思っています。ヘタレだからこそ、ヘタレなのにチャレンジできる歩は凄いな、と思って尊敬しています。勢いと行き当たりばったりもあるかもしれませんが、そうやって恐怖よりもまず「飛び出す」その勇敢さが好きです。ストリート精神なのかもしれません。飛び出した結果、やっぱり怖くなっちゃったりして泣いたり不安がったりしているのもかわいいプロデュースしたい。


努力する舞浜歩


ヘタレで、でも飛び出していけるチャレンジャー、でも、上手くいかないことをただよしとするわけではなく、努力しているんですよね歩は。すごいなー。得意なダンスも、毎日の努力して高めた結果なんだなあ。ダンスの練習しているときの歩って、「努力」というよりただただそれが好きでやっているような感じもあってそういうところが眩しい。爽やかな笑顔でトレーニング後にタオルで汗を拭いている様が絵になります。今治産のタオルです。


カッコイイ舞浜歩


努力は実を結びます。歩のダンスはカッコイイ。ダンスだけでなく、歩は決めるところで決めてくれます、カッコイイ。というか、あのピンクの髪とメッシュがもうズルいです。あれで人懐っこい子なんですから好きになるに決まってるじゃないですか。

静と動の歩は、ゲームでの扱いも含めてラスボス感が半端なかったですね。HPゲージの限界を超えるというところにロマンを感じます。カッコイイ。


唐突ですが、Get My Shinin'に僕の好きな歩のカッコよさと、努力家な部分と、ヘタレだけど前を向いてチャレンジするところが詰まっています。アイドルって人に何かを伝えられるお仕事だと思うんですが、舞浜歩だからこそ伝えられる想いがあると僕は思っています。


もう1つ唐突ですが、歩ってプロフの体重「49.9kg」なんですよね。小数点を使って40kg台に収めているところに歩の乙女を感じます。

そして、B86なんですよね。それでそんなダンサブルな動きして凄いことにならないのかな、と思っています。

あ、話がそれました。


舞浜歩と思い出話とTB


ここから僕の個人的な思い出話とTBの話です。これまでも個人的な話しかしてなかったような気がしますが。


僕は個人的にTAに心残りがあって、歩にカッコイイ役をやらせてあげられたらなーと思っていました。歩にカッコイイところがあるのは知ってしましたし、英雄気質なところもありますし。

TAはとても楽しかったですし、悔いはないですが、個人的にやりのこしたこと、みたいなものでした。


今回のシアターブーストの三姉妹カフェ、「お客さん」役の説明には

「初めて来たお客さん♪とってもイケメン!だけど?」

とあります。


イケメン歩……


見たい。



超見たい。


クールもカワイイも叶えてゆける舞浜歩のイケメン姿超見たい。

それと「だけど?」って何?

イケメンだけどヘタレ

だけど乙女

だけど実は努力家

だけどダンサブル

だけど子どもと大人の中間にある19歳で不安も抱えるお年頃で大人のカッコよさも、子どものような人懐っこさも兼ね備えている長い。


「だけど?」の先に繋がる言葉、無限に見つかるじゃないですか。歩ならではの「だけど?」があると思います。


そんなこんなで、

「イケメンなお客さん、だけど?」な舞浜歩に興味を持っていただけたら僕は嬉しいです。

もちろん、「舞浜歩の他の役がみたい」「カフェのお客さん役は別の子がいい」という方に意見を押し付けるつもりはありません。


それではみなさん良いシアターデイズを。


そういえば、歩に会ってから、僕は無性にわさびが好きになりました。生のわさびを丸々一本買ってくる戸田さん好き。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事