とある紙剣使いのブログ

【S7】反省会とキチガイガルーラ【最高・最終爆死】

2018/01/23 10:55 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
どうも、高松です。TNはUSUMでも変わらずせんぱいにしました。
今期は今までに比べてかなりインフレしたみたいですね。しかし残念ながら波に乗れず、勝ち切れませんでした。最高1970くらい(最後の週末)、最終1800チョイです。

今回は軽い構築の反省とその時使ってた個体の内2匹を紹介したいと思います。
【反省会】
構築はいつものゲコガルミミッキュにカミツルギを加え、ポリクチ系統やマンダ軸に強い残飯身代わりサンダー、リザやパルのストッパーのスカーフアーゴヨンを最後に添えました。


コンセプトとしては「水とナットを全力で抑制して襷激流ゲッコでつよーいってする」になります。

実際に選出誘導は完璧だったのですが、それらが出てこなくても襷激流の通りが悪すぎました水の通り自体が悪かったように感じます。バシャが少なかったしどこ見てもポリ2やらガルドやらカグヤやらがいるんだもん。

あと潜るのが遅すぎました。なんでサンダーの厳選に一週間もかけてるんですかねぇ・・・
赤い穴からサンダーが出てこないんですよ、ホント。るなーんやらショオーやらしゅるばばばーやら多すぎません?サンダーが出てくるまでにギャーオを20回以上聞くとは思いませんでした。

あとSDで試運転して1600チョイまで行けたので自信はあったのですが、SDがサクサクできるせいで実機の方のモチベが下がるのもイケナイですね。通話仲間がSDやめとくって言ってた理由を痛感しました。

序盤は色々やって一切結果が出ず、中盤に一度離れて終盤に切羽詰まるといういつものガバムーブも健在だったので、一度初心に返って対戦を楽しむ(≒対戦数を増やす)のが良さそうです。
【ガルーラとアーゴヨンについて】
さて、今回の構築で使った中で2匹、変わった調整のポケモンを使っていました。
私は生かしきれませんでしたが、これを見て面白そうだと作ってくれる人がいれば嬉しいです。


まだ顎のGIFがない時に某生主に送り付けたコダワリのGIF(手作り)

・アーゴヨン@こだわりスカーフ
特性:ビーストブースト 性格:ひかえめ
技:ヘドロばくだん/りゅうせいぐん/かえんほうしゃ/とんぼがえり
努力値:[H 20] [A - ] [B148] [C 84] [D 4] [S252]
実数値:[H151] [A - ] [B112] [C173] [D 94] [S173]

このスカーフアーゴヨン、硬いのである。スカーフなのに硬い、硬いのにスカーフ。

ストッパーになる新ポケを使いたかったことから生まれたのだが、ストッパー性能を求めた結果CがブーストするギリギリまでBに回すことになった。
硬さは大体丁度確定で死ぬ攻撃を確定で耐えるレベル。調整したメガッサムの舞いバレパンを耐えるのだ。後出しが安定するってもんよ。もし特化してても31.3%。

他にもパルの礫を12.5%の低乱まで抑えたり、ロップの猫+恩返しを40%くらいまで抑えたりとBに振った恩恵は大きく、また受け出し時の硬さからスカーフ読みされることがほっとんど無かった。

やって欲しかった
・リザをXY問わず止める
・ハッサムを止める
・パルシェンを止める
は完遂してくれたのだが、この子の一致技って一貫性無いのね。
特にトップメタだったせいもあってドランやらランドやら(果てにはエンペルトまで)を呼びまくり、ウツロのジェム(岩)、ガブの地震(地面)、サザンの悪波(悪)の通りって本当に優秀なんだなぁって感じさせられる結果になりました。

スカーフ持ちとしてはコケコ、ゲッコウガ、陽気カミツルギに次ぐスピードになっているので、一貫さえ取れれば(トップメタから外れて警戒が薄くなれば)扱いやすさは一段と上がりそうだと思いました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


・ガルーラ@ガルーラナイト

特性:きもったま→おやこあい 性格:いじっぱり
技:すてみタックル/グロウパンチ/じしん/れいとうパンチ
努力値:[H212] [A 20] [B252] [C - ] [D 4] [S 20]
実数値:[H207] [A162] [B152] [C - ] [D121] [S123]

このメガガルーラ、硬いのである。あっれさっき見たな・・・

真打。メガクチートとメガボーマンダとメガメタグロスが憎くて憎くてしょうがない時に生まれたガルーラ。ロクに寝てない夜勤中だったから多分深夜テンションもブレンドされている。

とにかく硬い。105-100-100の耐久値に努力値を振るとこんな大惨事になるとは思わなかった。

まず調整先としてクチートのじゃれ+不意を両方最高乱数以外耐え。
ボーマンダの特化+1捨て身も確定耐え
する。
グロスのアイヘ×2やアムハン+バレパンも確定で耐える

つまりこいつらにグロパンから入るのが安定択になるのである。

AとSを削ってはいるが、それでも準速ガッサ抜きは達成しており、捨て身でゲッコウガやガッサ等の紙耐久が確定。地震でコケコが両方最低乱数以外一発、H振りガルドが地震で確2等最低限はある。尚グロウを積んだ地震、冷Pはクチートやグロス、マンダを確定で持っていける。威嚇込みで。

このおかしい硬さを表すダメ計算はほかにもいくつかあり、
特化ガッサのテクニマッパ
  →43.4%〜52.1%(5.9%の低乱2)

特化ミミッキュのぽかフレ+じゃれつく
  →52.6%〜62.8%+25.1%〜30.4%

・イカサマ(A+2時)
  →37.1%〜43.9%

・特化ランドの地震
  →39.1%〜46.3%(2耐え)

・A20(流行りの呑気や特殊ベース)弱保ガルドの聖剣
  →75.3%〜88.8%

陽気マンダの恩返し
  →43.4%〜51.2%(6.3%の低乱2)

と物理方面はやりたい放題。ミミッキュには有効打が無いから対面で必ず勝てるわけではないが。
特殊方面もHAガルーラと同じようなもんなのでコケコのZ10万が低乱数になる程度はある。
グロパンのおかげで崩し性能もまあまああり、グロウ+地震+冷Pでカバを確定で落とせたり、+2捨て身でポリ2をゴリゴリ削れたりとまあまあ及第点な火力である。

使用感としては先制技が無い代わりに一回り大きくなったABミミッキュ。雑に初手に投げて目の前の相手を削るもよし、二手目に出してグロパンから崩しに行ってもよし。

惜しむらくはマンダ+クチート+グロス+紙耐久+受けサイクルの全てを見ようとすると技スペの問題で不意打ちが入らないこと。遅い上に不意が無いので何度か泣かされた。

技は正直並びと合わせて煮詰めきれてない所がありますが、調整は間違いなくこれでいいと自負しています。
皆も引くほどに硬いガルーラ、使ってみませんか?


【最後に】
悔しい!!!!!!!
来期は!!!がんばります!!!!!!








コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事