かめのブロマガ

第585号「"パソコン選び"快適な動画編集環境を求めて」

2020/06/14 22:26 投稿

  • タグ:
  • パソコン
コロナ騒動の渦中、国が打ち出した100千円給付金。せっかく貴重な給付金を頂ける機会なので、自分のパソコン環境を改めたく検討中です。それはなぜかと言いますと、動画編集をする際に、パソコンの動作が鈍感になっているように感じているからであります。

●購入5年目で知る、デスクトップの真実
 デスクトップパソコンは大画面で動画編集にはもってこいのタイプ。その環境に憧れて、2015年に家電量販店で購入しました。価格は、コロナ給付金の2倍近くはあったかと思います。店員さんの説明を受け今のパソコンに決定しました。当時としては、性能も申し分なく、「動画編集でしたら・・・」との言葉を信じ、購入しました。

 当然、当時の動画編集ソフトは難なく稼働していました。ところが、動画編集ソフトのバージョン更新を繰り返すごとにパフォーマンスの様子が気になってきました。動作が遅いのです。1オペレーションを完了するのに、明らかに数秒~5秒程度の遅れが生じてきました。きっと、動画編集ソフトの性能に、パソコンの処理能力が追い付いていない…と予想しました。

 このような状況が目立ったことから、3年前にはノートパソコンを購入し、結局今はこちらのノートパソコンを活用して作業することが多くなりました。

 数日前、驚きの真実を知ることとなりました。現在使っているデスクトップパソコンは、形こそ机上タイプのパソコンですが、搭載されている核心部分(CPU)はノートパソコンに搭載されているタイプだそうです。一体型のデスクトップは限られたスペース内に基盤等を格納している為に、ノートパソコンで使用しているものを活用しているそう。

 ずっと、デスクトップ仕様だと思い込んでいた僕は驚きました。無知とは怖いものです。知っていたら、店頭で仕様を確認し、気づいたと思うのです。

●複数のパソコン店に行ってみよう!
 今の状況を打破する為に、今回は家電量販店ではない「パソコン専門店」に行ってきました。今日までに3店舗行きました。その中で、一番良心的だったのは最初に出向いたパソコン屋さんでした。それはなぜでしょう・・・?

 先週金曜日。初めてのパソコン屋さんに緊張しました。ちゃんと説明できるかな?理解してもらえるかな?と一抹の不安を胸に、店内へ行きました。店内には見慣れない筐体がたくさんありました。「すみません、パソコンについて相談があるのですが…」。

 店員さんに説明しました。すると、店員さんは、現在のパソコン環境を詳しく聞き取り、今後どうすべきかアドバイスを頂きました。その結果、現在のパソコン環境を改善するには・・・

①HDDからSDDへ変更すること・・・ただし、5年経過のパソコンに投資するのはリスクあり。
②現在のデスクトップをモニターとして活用し、新規購入・・・店員さんおすすめ。

 以上の2点を提示して頂きました。今後のことを思うと、やはり②が現実的だと僕自身感じました。見積もりをとって頂くと、コロナ給付金額内で収まりました。

●他店にも行ってみました
 ちょうど週末だったので、他店にも行ってみました。どのような提案をしていただけるでしょうか。

 まず向かったA店では、現在のパソコン環境の聞き取りの段階で、「現在所持されているモニターには出力不可です」と言われました。金曜日には「出力できる」と言われたのに…?と矛盾する回答が返ってきました。その後、帰宅しHDMI入力を確認したら、ばっちり映りました。この店舗は…辞めておこう。

 B店舗では、パソコンの構成を一つひとつ確認して頂き、最適なパソコン環境を構成頂きました。しかし、金曜に行った店舗より下位のCPUでの構成で見積もり金額が高かったことから、どうなんだろう?と足踏みをすることとなりました。

●よく考えて・・・
 以上の店舗回りから、今のところ金曜に行ってみたパソコン屋さんがいいのかな?と思います。しかし、ほぼ初心者ではあったものの、分離型のパソコンを構成するお話を聴けて「へぇ~!!こうなってるんだ」とか、グラフィックボードのお話、CPUやマザーボードの役割といったことも聴けて勉強になりました。

 また、家電量販店で経験した「中身知らずのパソコン買い」を再度踏むことのないよう、しっかりと考えて購入に踏み切りたいと思います。分離型パソコンのメリットも知り、今の動画編集環境からより快適な動画編集ができるパソコン環境へはやくなれたらいいな…!!と思った日曜日でした。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事