滝川雄介のブロマガ

【雑談】もうすぐ発売、クルセイダーキングス3

2020/09/01 04:53 投稿

  • タグ:
  • 滝川雄介
  • 雑談
  • Steam
  • ゲーム
皆さん、こんにちは、滝川雄介です。
8月が終わり、9月となりましたが、まだまだ酷暑が続くので体調管理に注意しましょう。
自分の最近のブームは、With out sugar coffeeです。
……ああ、はい、ただのブラックコーヒーです。(笑)
本当にミルクも砂糖も全く入れず、コーヒーそのものの味を楽しんでます。

さて、9月2日(日本時間だと多少のズレがあるかもしれませんが)に、クルセイダーキングス3が発売されます。


https://store.steampowered.com/app/1158310/Crusader_Kings_III/

前作、クルセイダーキングス2は、現在SteamでDLC以外は無料公開されています。
https://store.steampowered.com/app/203770/Crusader_Kings_II/
そして、3が出る以上、致命的なバグでも見つからない限り、2に大きなデータ更新は発生しないでしょう。
何が言いたいか説明すると、パラドゲーの大半は1年も放っておけば別ゲームと言えるくらいに、メーカーが意欲的にアップデートをかけてくるのです。
Steamに繋がっている以上、当然オンラインなので更新がかかります。
古いバージョンで起動する事も出来ますが、そうすると今度はmodの問題が発生します。
パラドゲーを日本語に訳していたのはサイバーフロントで、既に廃業しています。
なので、現状では有志が日本語modを作成しているのです。
従って、バージョンを落としてもmodが対応してくれずに日本語でプレイ出来ない問題に直面するというわけです。

つまり、動画にしたくても『超迅速に更新しないとアップデートに巻き込まれる』というわけです。
実際に滝川もパラドゲーの動画を少々アップしておりますが、EU4もStellarisも既に古いバージョンになってしまい更新が出来ません。
しかし、クルセイダーキングス2ならば、よっぽどの事が無い限りは大丈夫だろうという事です。
……多分ですけどね。(問題は動画に出来る自信が無いという辺りですかね……w)

で、このクルセイダーキングスというのは、どういうゲームなのかと言うと、欧州、中東、北アフリカを舞台とした『お家存続』ゲームです。
プレイヤーは王様から家臣まで、とある一家を選択肢し、宮廷内、あるいは外敵に対して、いくつもの陰謀や災いを乗り越えて血を繋げていくゲームです。
親から子へ、子から孫へと、バトンを渡していく必要があるのです。

要DLCで769年、バニラで936年からプレイ出来ます。
試しに、769年シナリオの西フランクを選んでみます。


西フランク国王カールは26歳、中フランク国王カールマンは18歳で2人は兄弟です。
……しかし。


カールマンには産まれたばかりの子供が1人。
……つまり、カールマンとその子供を亡き者にすれば、中フランク王国は断絶し、継承出来る人間は血縁である西フランク国王カールしかいません。

ちなみに史実ではどうだったかと言うと、この兄弟の仲はすこぶる最悪で、カールマンは僅か2年後に急逝しており、妻子はランゴバルド王国(イタリア)に逃亡し、カールが中フランク王国を吸収しました。
まあ、早死も多い時代でしたが、カールが密かに暗殺を企てたと考えても不思議ではありませんよね。
こういう事をゲームで出来る、それがクルセイダーキングスというゲームなのです。

西フランク王国と中フランク王国は所詮他国ですが、同じ国の貴族同士でも『こいつさえいなければ!』という存在はいくらでも出てきます。

あと、このゲームでは『貸し』とか『借り』とかもあります。
たとえば、王様プレイだとしたら、この法律を通したいけど、評議会の連中は応じてくれないだろう。
仕方があるまい、少しばかりの金を握らせて貸しを作り、この法律に賛成してもらおう。
……なんて事も可能です。
しかし、貸しは貸し、いずれ臣下は返してもらいたいと考えるものでしょう。

『……そういえば、陛下には男子がまだおりませんでしたな。是非、臣の息子を【婿養子】にして頂きたく思います。先日の事もありますので、陛下の賢明な判断に期待させて頂きます』

なんて事も普通にあります。
ただ、どんな貸しであろうとも『あの世まで貸しは持っていけない』ので、わざと高齢の重臣だけに貸しを作って、さっさとあの世に行ってもらうのを待つなんてのも。
逆に借りが出来た場合には、有効的に使いたいものですね……一族繁栄か、仇敵没落の為に。

また、この時代は戦国時代のように実力主義だけでは通らないのです。
『我が一族は、代々この王家に仕えてきた重臣であるはず!なのに、何故然るべき役職に陛下は任命して下さらぬのか!』っと、無能が吠える事も多々あります。
そして、国内の不穏分子連中が手を組んで、反乱を起こしたりもします。

えー、まだ戦争とか宗教について語っていないんですが、キリがありませんので割愛。
如何でしょうか、このクルセイダーキングスというのが、どんなゲームか大体分かって頂けたでしょうか。
はっきり言って慣れるまでは、めちゃくちゃ難しいゲームです。
チュートリアルもあるんですが、あんまりチュートリアルしてません……w
そして、初心者向け動画と言える動画もあんまり無いんですよ。

初心者を歓迎している翻訳チームのDiscordがありますので、そちらにジャンプ出来るページのリンクを貼っておきます。(CK2・3、EU4、I:Rを扱っています)

日本語化MODプロジェクト連絡先

滝川も賑やかし程度ですが、サーバーに顔を出していますので、お会い出来れば嬉しいですね。
長くなりましたが、CK2のバニラが無料で出来る=パラドゲーへの招待券みたいなモノだと考えて頂ければ幸いです。
他とは一味違うシミュレーションゲームを楽しみたい方は是非どうぞ。

今回は以上です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事