kameのブロマガ

ニコニコ超会議ニコニコ学会β参加レポ

2015/04/26 23:15 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ超会議
  • ニコニコ学会β
  • ダンボール箱ビジョン
  • 幕張メッセ
  • ポスターセッション

このたび、2015年4月25・26日に開催されたニコニコ超会議のニコニコ学会βブースにて「ダンボール箱ビジョン」の展示・デモに参加してまいりました。
今年の超会議は幕張メッセ全館貸切、入場者も15万人超え(公式では15万1115人)ということで半端ない盛り上がりでした。

その一角、ニコニコ学会βブースの赤丸のあたりで参加させていただきました。


今回展示させていただいたものは「ダンボール箱ビジョン」です。

コンセプトは もっともっとミクさんに飛び出してもらいたい! 

ということで、【飛び出せ】ダンボール箱ビジョンを作ってみた【ミクさん】

で作った15インチノートパソコン用の他に、今回はもう少し大きな21.5インチワイドモニター用のものを作成して持参しました。(超会議後にこの記事を書いていますので、いただいたリアルタグがそのまま貼られています)

  

材料はダンボール、黒ボール紙、そして透明下敷き(塩化ビニールPVC製)です。

折りたたむとかなりコンパクトになります。それを組み立てていくだけなので数分で組み上がります。(一から作る場合でも30分ほどで完成します)

よくあった質問が、中の板の材質です。ハーフミラー?アクリル板?・・・・



いろいろ試したのですが、100均で売っているような透明下敷きが一番良く映ります。

今回は画面が大きいので、弛まないように少し厚みのある硬質塩化ビニール板(厚さ0.1ミリ)を用いました。

もう一つよくあった質問は、透明下敷きの固定方法です。

これも簡単。下写真のようにそれぞれ2箇所をセロテープで留めるだけでOKです。
 

投影用画像は↓の要領で作り



ipod touchに入れて、そこからHDMI出力しています。

お手軽に、好きな時に好きなライブを楽しめます。




コンテンツの作り方次第でさまざまな応用もできると思います。
明るい場所でも大丈夫です。

2日間とも本当に多くの方々にお越しいただき、意見交換や次に繋がるアイデアなどを共有できて有意義な時間でした。

在日米軍ブースの方々も興味津々。

今年もポスターセッションをご覧になった皆さまが興味ある展示に「リアルタグ」を貼っていくのですが、2日間で180枚ものタグをいただきました。
ありがとうございます!

とても有意義で貴重な体験になった2日間でした。運営の皆様、スタッフの皆様、ご協力をいただいた皆様、本当に有難うございました。

追記1)記事のサムネは座長さんに貼っていただいたリアルタグ「俺の嫁」です。
追記2)週アス+に掲載されました





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事