コートサイドの椅子

NHK μ'sスペシャルライブの内容と感想

2015/10/25 19:40 投稿

  • タグ:
  • ラブライブ!
  • μ's
  • ライブ
Twitterに上げたのをまとめて保存しとこうと思ったので。
内容はほぼそのまんまです。(文字数の関係で削った部分を若干修正)

11月20日に放送があるそうなので、それまで内容を知りたくない方はご注意ください。











①集合場所に到着した後、すでに割り振られていた入場順に整列。その後入場でした。抽選人数は400人ほどだったようですが、不参加の方も見受けられ総勢で300人強といったところ。自分は200番後半と割と後ろのほうでした。

②会場はおよそ100弱ごとに柵で区切られブロックになっており、オルスタではありましたが立ち居地もかなり細かく指示されました。ライブ中、ほとんど全員がずれることなく最初指示された位置に収まっていたと思います。かといって窮屈だったわけでもなく、大変快適でした。

③会場内にはすでにラブライブ楽曲がBGMとしてかかっており、BDの特典曲等も流れていました。曲によっては少しカットされてつなげられてたりしてるものも。ライブ開始直前にはパーソナリティのような方も現れ、会場の雰囲気をうまいこと上げてくれてました。

④ライブが始まると「これまでのラブライブ」のBGMとともにちょっとした映像が流れキラセン衣装の8人が登場(南条さん欠席)簡単な挨拶の後ぼらららに入りました。後ろの映像はアニメ1期のものだったと思います。その後すぐスノハレへ。スノハレでは紙ふぶきが舞う演出がありました。

⑤スノハレ後、一度メンバーが退場して戻ってきてからいつもの挨拶。メンバーの自己紹介が始まりました。テレビ収録ということで8人も緊張されているという内容の話が多く、特に内田さんは三森さんの後の挨拶だったこともあってか「みなみ~」というところを「みもっ」と間違ってました(かわいい)

⑥自己紹介後僕今へ、映像は2期12話のものとオリジナル。その後のMCでは5年という長いことやっているという話と初対面の際のお互いの印象のトークに。楠田さんが最初のレコーディングの際に新田さんのがんばる姿を見て「自分もがんばらなきゃ!」と思ったという話が印象に残っています。

⑦次はノーブラ。映像は1期のライブ回。テープが飛ぶ演出がありました。途中ライブおなじみのリピートもあり、その際には映像もコールのやつになってました。その後のMCでは「これまでにライブでやらかした経験」という内容のものに。

⑧飯田さんはリスアニのライブ中に両目のコンタクトを落としたことがあり、メンバーの動きを邪魔しないように必死だったという話を。三森さんと徳井さんはライブ中に正面衝突したけど、何事もなかったようにライブを続けたことがあるそうです。

⑨久保さんはファンミの際に手袋が取れたのを直しに舞台袖へ行った際にマイクが入っていることに気づかず「とれちゃったー」と喋ってしまったっという話を。新田さんは5thのときに衣装を踏んで壊してしまったという話(多分printempsのMCで一度はけてたところ)の話をされていました。

⑩次の曲はスタダ。基本的に欠席された南條さんのパートは音源でしたが、この曲の一箇所ソロのところだけ新田さんが代打でした。その後のMCでは長いことやってると団結力が増してくるという話に。時間感覚がズレてきて、毎日会うもんだから3日会わないと1年くらいに感じたり「この間」が2年前だったりするらしいです。

⑪ライブ中の振り付けやポーズの話では振り付けを覚えるために変なあだ名をつけているという話が。ラブレスでは徳井さんが「塩の神」と呼んでいる振り付けがあるそうです。ユメノトビラの肩を動かしながら移動するステップは「たけし」というあだ名らしいです。

⑫三森さん曰く、ラブライブのダンスはツーステップがいろんな種類あり、覚えるのが大変とのこと。pileさんはWRのツーステップが苦手で一人で練習していたそうです。踊ってみたをやるときはその辺こだわってほしいと飯田さんからリクエストがありました。

⑬その後曲はそれ僕。以前のMJ同様にアニメのライト演出を模した演出で始まりました。そしてこれまでの道のりを振り返るMCのあとキラセンをやって退場。ここまで退場中はBGMがかかっていたのですが、ここでは何もかからず「あれ?終わりかな?」と会場全体微妙な空気に。

⑭ライブと収録では勝手が違うのでアンコールをしていいかもわからず泡あわしていると後ろから「アンコールしていいみたいですよ!」とアンコールを始める女性の声が。やっていいならやりましょうと会場全体がアンコールに包まれました。

⑮そういう演出だったらしくアンコールにこたえて8人が再び登場。流石に若干半笑いの会場でした。ここで各人今日の感想を。やはり収録というのは経験があまりなく、緊張していたという話が多かったです。特に楠田さんは緊張からか感想もわたわたしてしまっていました。大丈夫、みんな伝わってますよという温かい拍手も。

⑯最後はどんなときもずっとで締め。会場全員で合唱する形に。途中羽が舞う演出とメンバーは5thのときと同様に羽を持っていました。

⑰全体として予想していたよりMCも盛りだくさんで、覚えていますがどこで話していたか忘れてしまった内容も多々あります。曲間のMC中に徳井さんが裏でなにか喋っているのがイヤモニ通して耳に入って笑うメンバーやMC中に話を聞かずにふざける飯田さんと久保さん(いつもどおり)等。確か「いろんなことがあったねー、本当に笑ったり怒ったり~」という内容の話をしている際に「そして最後のページには」の振り付けをこっそりやっていたような気がします。

⑱本当に普段のライブを凝縮したような内容でした。そして最後の退場の際には恐らく南條さんが欠席されていたことを考えてのきっと青春が聞こえるの絵里ソロがかかるというなんとも素敵な演出が。BGMはほかにもメンバーがステージに出る際にドリーミン等の曲がかかるなどとてもいい選曲でした。ドリーミン歌うかと思って心臓止まるかと思った。

⑲全体として本当にラブライブを好意的に盛り上げようとしてくれているんだなーという感じを受けるライブでした。あの少人数のライブにしっかりとアニメや曲に沿った演出を組み込んできてくれていることが本当に素晴らしかったと思います。放送は11月20日22時~BSプレミアムだそうです。


以上になります。
MC中にちらっと話も出ましたが、ワンマンライブでオルスタ形式と言うのは1st以来だそうで本当に貴重なイベントに参加させてもらい感謝するばかりです。
メンバーはもちろん、あの会場にいた皆さん、番組制作の方々等本当にありがとうございました。
放送楽しみにしています。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事