TRPGリプレイ保管庫 それに昔書いていた文章を少し

生贄症候群アペンドキャンペーン 秉燭夜遊の暗夜行軍 

2016/12/04 23:04 投稿

  • タグ:
  • Nsen
  • 生贄症候群
  • ファンタジー
2016年12月03日のオンラインセッションのリプレイです。
※このリプレイはインターネット上で配布されている生贄症候群のサプリを参考に、
データを簡易的にし、戦闘の楽しさを追加させるように1個人がルールを大幅に改修したものを使用しています。予めご了承ください
改修したデータはGoogleスプレッドシートに保管し、キャラクターシートもそちらに内封しています。

その時のキャラクターシートの具体的なデータ、
呪文、装備品リストなどはこちら

PC紹介

PC1 アリル(YAYAさん)


PC2 冬川卯花(kiri_GaD_Wさん)

NPC クラウ=キドリア


雑記















今回のシナリオはただ、ラストダンジョンに向かうだけっていうシナリオです。
するすると最後に向かって直進していく感じになっていますね


全てを凍らせて永久を一緒に過ごせたら
私はどれほど幸せだっただろう
心を溶かすほどの時間はもう、ない


カミカゼ「エリー様が、呼びかけに応じて緊急招来なさりました。粗相のないようにお願いね」
卯花「エリー様……偉い方なのは分かりますが一体どのような方なので?」
アリル「エリー様はエリー様だよ。」
エリー「では、あの暫定で京都大学と呼ぶあの建物に突入する編成を組みますね。雑に扱ってもらって結構ですよ」
カミカゼ「こんなフランクだけど王女様ですよ……」
卯花「ははあ、成程。京都大学……京都大学…………京都大学かー……なんなんでしょうかね、この世界」
クラウ「先日の岡崎夢美の件と言い、いろいろ面倒ですよねぇ。はい」
エリー「日程はおおよそ1星廻りを予定しています。ご飯とかも準備してもらえるとうれしいですね」
卯花 「……ところで王女様に万が一があったら僕なんぞの首はお別れして地面に落ちますよね?」
カミカゼ「まあ…… で、あなた達3人には隊列の先頭で安全を確認して欲しいのよ」
卯花「…まあ、不運は僕が引き受けるとしましょうか」
アリル「じゃあ幸運は私が引き受けて1:1だ!」
カミカゼ「で、3人じゃバランス悪いから、2人ほど一緒に行動してもらう人を決めてもらおうかなって」
カミカゼ「入って入って」
アッシュ「アッシュだ。傭兵組合の団長をしている。主に盾だな。使うなら攻撃特化とかと組むといいかもしれん」盾系のデータ
ビータ「ふーん……あんた達がねぇ……あの子達に張り合えるのね…… 私は突撃してアイオライトブルーをぶっぱなすだけよ。名はビータ。よろしく」 突撃魔法使い系のデータ
シー「お久しぶりです……アリルさん。私はシーといいます……。遠距離からの狙撃は任せてください」 狙撃手のデータ
アリル「あらまシーちゃん!お久しぶり!」
スラノ「まあ今更よね。殴って殴って勝つ!それだけよ」 獅子武者のデータ
ラミ「私は後ろから逃げてるだけしか出来てませんがそれでもよろしいなら……ラミです。おばさんには優しくしてね」 補助特化のデータ
ティアル「ティアルっていいます!コメットさんの命令で飛んできました!こんごともよろしきゅ……あう……」 器用貧乏のデータ
クラウ「もしかしてお抱えの騎士団様たちだったり…とは思いましたが濃いですねぇ」
クラウ「申し遅れました、私クラウ=キドリアと申します。以後お見知りおきを」
卯花「…冬川卯花です。凡人の身ですが足を引っ張らないように致しますので、皆さんよろしくお願いします」
カミカゼ「この人達からささっと2人決めて連れて行ってね。残りは後ろの隊列に適当に入れていくから」
>ここで詳細なデータを表示しました
卯花 「……ところでその…ちょっと持ち合わせが酷いことになってるんですが…どうしたら良いでしょうか」
カミカゼ「仕方ないわね……報酬から天引きしといてあげるわ」
卯花「すみませんねえ、いやまあ、ちょっと色々用意したらこのザマでして」
卯花「いやあ、どうにも奴隷生活が長かったもので貯金するのに慣れなくて…」
カミカゼ「他にはいないわね?金のない人」
クラウ「生憎と万年金欠でして…はい」
卯花「行く面々が決まった後に、必要なものだけ買い出しに行くとしましょうか…」
カミカゼ「はい、また借金追加ね。天引きしといてあげる」
クラウ「いつもすみません…どうにも上手くいかないものですねぇ…」
卯花「食料と寝袋と…後はロープとか調理道具とかの日用品を買っておけばいいでしょうかね」
>卯花 ご飯×10 贅沢ご飯×5 寝袋 日用品(トイレ)アリソン を購入
>クラウ ご飯×10 DS を購入
>アリル ご飯×20 贅沢ご飯×10 興奮剤G×2 霊剣×2 お酒×10 テント を購入
クラウ「さて、買い物は済ませましたし協力を頼みに行きましょうか」
卯花 「ええと……どうします?僕としては後ろで補助できる方の方がいいのでラミさんとエリー様にお願いしたいところですが」
クラウ「そうですねぇ。私とアリルさんが前にいればいいでしょうし」
ラミ「私でいいのかしら?じゃあよろしくね」
アリル「じゃあもう一人魔法使える人で、ビータさんとかどうかなあ。」
ビータ「そこでシーじゃないんだぁ……合理的な人は好きよ。よろしく」
アリル「よろしく!」
クラウ「みなさま、よろしくお願いします。」
卯花「……まあ後ろに万が一がある場合は前の僕が死んでる時でしょうから考えないことにしましょう」
エリー「じゃあ行きましょうか!」
アリル「シーちゃんまたねー!」
シー「またねー」


>アリル 道中イベントダイス
>獣に襲われる
卯花「かすり傷で済みましたね」
ラミ「大丈夫ですか?回復いりますか?」
クラウ「ですねぇ。私はまだ大丈夫です、ええ。」
卯花「流石にまだ回復は大丈夫でしょう」
>卯花 道中イベントダイス
>草を1d3個見つける → 1個
卯花「まあこのあたりは使えますかね…」
クラウ「おや、卯花さん物を探すのはお得意ですか」
卯花「…持ちきれないので…これ、クラウさんいります?」
クラウ「折角なのでいただいておきます。ありがとうございます」
>クラウ 道中イベントダイス
>道行くところにオークの腐臭が漂う。
卯花「この匂いは…ううむ…」
クラウ「しかし酷い道ですねぇ…」
アリル「誰も使ってなさそうだよね……」

>死体が急に飛びかかってきた!

戦闘開始!

ビータ「何したら良い?あんたたちに従うよ」
卯花「とりあえず僕達の後ろで…ええと、補助を?」
アリル「うげげ!なんか変なのでた!」
オークゾンビ「アリル×シーはいいものです」
卯花「ああ腐ってるってそういう……」
クラウ「有名なんですねぇ、アリルさん」
アリル「えっへへーん、まあこのアリルちゃんともなれば街の8割位に顔を知られてると言っても過言ではないアリルちゃんだしね!」
>アリル 通常攻撃
 成功!
>オークゾンビ 割り込み え?何かやった?(時の砂)
オゾン「(・ω・`三・ω・`)」
>アリル 通常攻撃 
 失敗
アリル「ぐぬぬ……」
オゾン「w^q^w」
>アリル 通常攻撃
 成功! 16ダメージ
アリル「これでどうだ!」
オゾン「(;´∀`)…痛いなぁ…」
>クラウ ジョジョ2部使用 スラッキスタイム 
クラウ「では私が続きましょう。サクッと」 18ダメージ
オゾン「(´;ω;`)」
ラミ「私かしら?どうしましょう……」
卯花「ここであまり消費しても仕方がないんですけどねえ、適当に攻撃でもお願いしたいところですが」
ラミ「攻撃は苦手なんですが……了解です。」
>ラミ スラッキスタイムを行使
ラミ「時の奔流よ、相手の時空を刻みつけろ! ロッキング! 」 15ダメージ
オゾン「ばたんきゅー」死亡
クラウ「中々ですねぇ」
卯花「所詮は雑魚、ってことですかねえ」
ビータ「私は?どうすればいい?」
卯花「この程度ならさっくり攻撃して終わらせればいいんじゃないですかね」
>ビータ スワンクリスタルを砕いてアイオライトブルー(セルシウスキャリバー)
ビータ「弾けろ!アイオライトブルー!」 31ダメージ
>ビータ 通常攻撃
 成功!
ビータ「コレで決める!ホワイトコンツェルト!」 37ダメージ
ビータ「所詮雑魚だったね」

 戦闘終了!

クラウ「お~、お見事。いやはや素晴らしいお手前で」
アリル「おおー、おつよい。」
卯花「僕の出る幕もないですねえ」
ラミ「じゃあ今日はここでキャンプにしましょうか」
クラウ「ですね、休める時にしっかり休んでおきましょう。はい」
アリル「ふっふっふ、こんな事もあろうかとアリルちゃんはテントを持ってきてあるのだ!」
アリル「しかも2つ!」
卯花「僕も寝袋くらいは持ってますが…」
ビータ「それだけあるなら全員寝れるわね。流石」
>睡眠回復! それぞれ20回復!


>卯花 イベント遭遇ダイス
>黄金に輝く鳥を見かけた。その後姿を見上げると、落ちていた羽根を拾った
>800ベルになります
卯花「おや、黄金の島…運が良いですねえ、無駄に」
ラミ「それはホウオウの羽根ですね。良いお値段になったはずですよ」
クラウ「お金になる物はありがたく貰っておきましょう。嬉しい限りですねぇ」
卯花「いいですよ、お金は。あればローンも困りませんからね」
アリル「借金が返せたね!」
>クラウ イベント遭遇ダイス
>後ろの方から銃声! 風の衝撃波に巻き込まれる
ビータ「どうやら後ろの方で何かあったみたいだね……イテテ」
クラウ「後ろから来る人たちは大丈夫でしょうか…」
卯花「結構痛いですねえ」
卯花「最悪じゃなければ人生は大体なんとかなるもので」
>アリル イベント遭遇ダイス
>何もなかった
???「此処から先は通さないわ!」
???「此処から先は通さないわ!」
???「ここを通るものは皆殺しだ!」
???「ここを通るものは皆殺しだ!」
卯花「ふむ、とりあえずぶっ飛ばしていきますか」
クラウ「いつも通りですねぇ」
ビータ「こいつどっかで見たような……」
ラミ「物騒ねぇ」
アリル「大変ねえ……。」
卯花「…まあ、ゴミはゴミ箱へ、って言いますからねえ」

戦闘開始!

>ラミ スワンクリスタルを砕いて ロッキングビート(フラットスピード)
ラミ「時の奔流よ、互いの時を混ぜ合い、統一に示せ! ロッキングビート!」
クラウ「助かりますねぇ」
アリル「おおー!ありがとう!」
>クラウ アブソリュート・ゼロ(スーパースロウ)
クラウ「私なりの存在証明を。アブソリュートゼロ!」
セリアコピー「うっ……胸が重くて動きづらいわ……」
アリル「おおー、大人の女性の悩みだ…。」
>割り込み クラウ 不意打ち
>クラウ アブソリュート・ゼロ(スーパースロウ)
クラウ「慎ましく、参りましょう。そちらにも喰らっていただきます」
セリアコピー「お前のはただの自慢だろ……?」
卯花「…大きければいいってものでもないと思いますがねえ」
>アリル 通常攻撃
 成功! 21ダメージ
>アリル 通常攻撃
 成功! 17ダメージ
>アリル 身代わりを宣言
ラミ「私はどうしましょう……」
卯花「…回復ですかねえ?」
>ラミ スターウインド(全回復2)
ラミ「了解ですー 星風の化身よ。彼の者達を癒やし給え!スターウインド!」 19回復
ビータ「私はどうしようかしら?」
卯花「纏めて始末したいなら元気な方を、面白いものを見たいなら傷ついた方を…ってところでしょうかね」
クラウ「まぁ可能な限り削っていただきましょう」
>ビータ トゥインクル・スター(本田未央)
ビータ「光り輝け一番星!トゥインクル・スター!」
>ビータ ジュエル(スワンクリスタル)を砕いてパーフェクトスマイル(島村卯月)プリンセスブルー(渋谷凛)
ビータ「満点の笑顔は殺戮の兵器!パーフェクトスマイル!」
ビータ「弾けろ!アイオライトブルー!」 52ダメージ
卯花「ところでアレやってて恥ずかしくないんですかね」
クラウ「私は見てて好きですよ、人のこと言えませんからねぇ…」
セリアコピー「恥ずか死」
セリアコピー「わかるそれな」
アリル「うんうん、ほんとそれ。」
ビータ「やめろぉ!」
>卯花 アンハッピーフォール(クリスタニア) 生命4
卯花「最悪さえ避ければ、人生は結構マシなものだと思うんですよ。君達が今最悪かどうかは知らないけども」 24ダメージ
>どこからともなく中身がハレンチな本だらけの本棚が落ちてきた!
卯花「……これは色んな意味で最悪な……」
セリアコピー「あいつ頭おかしくないですかね。何したらこんなこと出来るんですかね」
アリル「えぇー……、ウバナさんってそういうのが趣味なんですかー?」
セリアコピー「というか常識的に考えてセクハラっしょ」
クラウ「こんな時どんな顔すればいいのかわかりませんね…」
>セリアコピー(胸がある方) サイバールーム(追撃の構え)
セリアコピー「根源たる魔術の源よ……ここに現われろ!サイバールーム!」
>セリアコピー(髪が長い方) 当てます!(安定撃) 斬ります!(魔神剣・絢舞) 暗黒の宴(シャドークロー)
セリアコピー「私のこの仕込み杖で一刀両断ですよ!」
セリアコピー「暗黒の宴の始まりデス!」 18ダメージ
>割り込み セリア(胸) 追撃の構え 発動 5ダメージ
クラウ「危険信号点滅、デース」
卯花「ううむ、なかなかに痛い…」
ラミ「か弱いおばさんに殴るのはやめてほしいわ」
>クラウ レイディアントフォース(フェイクアポロ)をセリア(髪)に
クラウ「示せ、熱き夢の幕開けを…レイディアントフォース!」
>アリル すり抜けて通常攻撃
 成功!
アリル「じゃあ今度は後ろから行きますねー!」
セリアコピー「元が小さいのが悪いんですよ……」 死亡
>アリル 通常攻撃
 成功! 17ダメージ
アリル「大人っぽくなるにはどうすればいいか教えてくださいあたーっく!!!!!」
セリアコピー「この胸は創造主の意向だから知るわけ無いでしょぐはあー」
ラミ「どうしましょうか……」
卯花「……回復…ですかね?」
>ラミ スワンクリスタルを砕いてスターウインド(全回復2) 
ラミ「ではでは、星風の化身よ。彼の者達を癒やし給え!スターウインド!」 13回復
クラウ「先程のがまた来ると厄介ですしね。お願いしましょう」
ビータ「次は私ね」
卯花「…消費次第では休んで貰ってもいいんですけどねえ」
クラウ「向こうも弱っているはずなので、残弾に余裕があるならたたみかけてください」
ビータ「了解。じゃあ普通に斬るわね」
>ビータ 通常攻撃
 成功! 25ダメージ
ビータ「はい。いっちょ上がり」
セリアコピー「見せ場がなかった……」 死亡
アリル「おねえさあああん!!!」
卯花「お見事」
クラウ「いやぁ、お二人様様ですねぇ」
ラミ「流石に疲れますね……草とかあれば焚きますよ?」
クラウ「すみません、よろしくお願いしますね」 あの草を渡す
ラミ「あぁこれですか……待っててくださいね」
卯花「では、その間にご飯でも作りますか」
アリル「んー?あの草ってなんか他にも効果あったような。」
クラウ「そうなのですか?物知りですねぇ」
卯花「おっと、人数分足りないので誰か分けていただけると…」
ラミ「お酒もですか~ううん。覚悟を決めますか」
アリル「ふっふっふー、そんなこともあろうかとアリルちゃんはご飯をたくさん買い込んでいたのだ!」 贅沢ご飯×5 譲渡
>ラミ ハイお酒 飲酒
>ラミ 生命抵抗で判定
 失敗
>アリル 植物学で判定
 失敗
>卯花 自炊で判定
 失敗
>割り込み 卯花 運命は揺り動く(サタスペ)
 成功!
卯花「落ち着いてみれば結果も違って見えるものさ…失敗してるように見えても。…うん」
アリル「ん?目の錯覚だったかな?」
卯花「よっと…カルボナーラの出来上がり、と。お口に合えばいいんですけどねえ」
ビータ「あら、卯花くん料理も出来たのね」
クラウ「気分はキャンプですねぇ」
アリル「おおー、美味しそう。頂きます!」
>あの草 回復の草 焚き終了 生命10精神6回復
>エリー デバフ無効化
>ビータ クラウ → エリー
>アリル → ビータ
>ラミ → アリル
>卯花 → ラミ
ビータ「エリー様が更に神々しく見えてきたよ……」
クラウ「奇遇ですねぇ…私もです。お金以上に心が動くものもあるんですねぇ…えぇ」
卯花「……(ううむ、気のせいかラミさんを見ていると心臓が…)」
ラミ「アリルちゃんが娘に見えてきたわぁ」
アリル「おおお……ビータさんが更に素敵な女性に見える…。」
クラウ「ふぅ、ご馳走さまでした。人の料理ほど美味しいものはないですねぇ。はい」


>クラウ イベント遭遇ダイス
>天然の落とし穴に落ちる
卯花「おっと、危ないですねえ」
クラウ「わひゃっ!?」
ラミ「いたたぁ」
クラウ「足下がお留守でしたね…あたた」
>アリル イベント遭遇ダイス
>温泉を見つける
ラミ「いいお湯でしたね。女性ばかりなのであまり気落ちもしませんでしたし」
アリル「ふー、さっぱりですね!」
エリー「そうですねぇ」
クラウ「卯花さんがいてくれて本当に助かりましたねぇ…」
卯花「……これで一人だったら地獄でしたね」
ビータ「男共は……次行くよ次」
>卯花 イベント遭遇ダイス
>特に何もなかった
卯花「こういうのでいいんですよこういうので。毎度毎度酷い目にあってたら持たないですって」

京都大学 門

???「何者だ!」
クラウ「全く同感です」
卯花「通りすがりの凡人です」
クラウ「通りすがりの大道芸人です」
アリル「ちょっと中入りたいだけでーす!」
???「あーお前たちは!カミカゼのところのやつらだな!」
卯花「怪しいものじゃあありませんよ、ええ」
クラウ「カミカゼさんをご存じ?」
サキ「私の名前はサキ!アイムールの仇、取らせてもらう!」
クラウ「なんでこうも毎回因縁吹っ掛けられるんですかねぇ私たち」
アリル「異物は排除!汚物は消毒!」

戦闘開始!

>ラミ スワンクリスタルを砕いてロッキングビート(フラットスピード)
ラミ「時の奔流よ、互いの時を混ぜ合い、統一に示せ! ロッキングビート!」
クラウ「あの方は心強いですね」
アリル「すごい助かるねー。」
アリル「ラミさんいぇーい!」
ラミ「照れますね……」
卯花 「……アイムールの仇と言われましてもねえ…」
サキ「関係者なら取り敢えず殺すのが流儀だから運がなかったと思って死んでね」
アリル「いいえ!私たちはただの通りすがりです!!!!」
卯花「そうですよ、通りすがりです。貴方は通りすがりを殺しても心が痛まないんですか?」
サキ「残念、関係者っぽい顔してるから同罪よ」
アリル「どんな顔さ!!!!!」
卯花「まあ僕は通りすがりの貴方を殺しても心は痛みませんけど」
クラウ「どうせいつも通り適当に戦えば情報吐いて帰ってくれるかと、はい」
サキ「じゃあ、始めようか!デスゲームを!」
>サキ 特殊スキル 星の世界 を展開
>クラウ 魔物知識で判定
 失敗
サキ「誰かが死なないとこの空間からは出れないよ!」
卯花「でしたら、犠牲は貴方にお願いしたいところですが」
アリル「謎空間、みんなで死ねば怖くない!」
卯花「いや、怖いでしょう」
>クラウ レイディアントフォース(フェイクアポロ)
クラウ「飛べよ、この奇跡に光あれ。レイディアントフォース!」
>クラウ 観察力で判定
 失敗
>クラウ ブリンクを行使
クラウ「準備は確実に。ヴィクティム・サンクチュアリ!」
アリル「本当に誰か死なないと出れないんですか!!!!!」
サキ「さて、ね」
アリル「ううん!よくわかんない!とりあえずあたっく!!!!」
>アリル 通常攻撃
 成功! 22ダメージ
>割り込み アリル 怨霊「入鹿の雷」(ビリビリボディ)10+麻痺
サキ「私に触れると痺れるよ」
卯花「そういう感じのアニメ、ありましたねえ」
クラウ「ナウでヤングな子ですかねー」
サキ「惚れるなよ、火傷するぜ」
アリル「きゃー素敵!」
アリル「でもビータさんも負けないくらい素敵だからね!!!!」
ビータ「照れるわ」
アリル「んー……んー……?んーむむむ……。」
アリル「んー……(ぷしゅ」
>アリル 身代わりを行使
>卯花 観察力で判定
 失敗
>割り込み 卯花 運命は揺り動く(サタスペ)
 成功!
サキ「レディの身体を舐め回すように見るとか変態ね」
アリル「やーい、へんたーい!」
クラウ「今日は厄日みたいですねぇ、卯花さん」
卯花「何処を抉ればより痛みが増すか考えなければいけませんからねえ」
卯花 「戦闘後の拷問をお楽しみにしていただければいいかな、と」
>卯花 アンハッピーフォール(クリスタニア) 生命消費4
>割り込み サキ 神の末裔の亡霊(サタスペ)
サキ「その結果は許さないわ」
>割り込み サキ 神の末裔の亡霊(サタスペ)
卯花「悪いけど、そんな都合の良いことを許すとでも?」
>割り込み サキ 神の末裔の亡霊(サタスペ)
サキ「何度でも、歴史は繰り返すのよ」
>割り込み サキ 神の末裔の亡霊(サタスペ)
卯花「いやいや、中々に不運だねえ、お互い」 22ダメージ
>どこからともなく巨大なシャチホコが落ちてきた!
サキ「おっとっと」
アリル「わ、私たちには理解のできない高度な戦いが…!私たちには見えないしわからないけど…!!」
アリル「ねえねえ、落ちてきたあの金色のを売れば借金の返済が進むんじゃなあい?」
卯花「残念ですけどこれ、目を離すと消えるんですよねえ」
クラウ「私も昔聞きましたねぇ」
アリル「売るまで見てればいいよ!」
サキ「私も見てほしいですね」
>サキ 卯花に雷矢「ガゴウジトルネード」(ボルトチェンジ) 8ダメージ
>割り込み サキ 怨霊「入鹿の雷」(ビリビリボディ)10ダメージ+麻痺
アリル「キャー!えーっと、ふわふわチャンステキー!」
>サキ クラウに雷矢「ガゴウジトルネード」(ボルトチェンジ) 
>割り込み クラウ ブリンク
クラウ「ちょっせぇ」
アリル「そういえばお名前なんて言うの?」
サキ「物覚えの悪いガキですね」
アリル「あー!逃げられた!!」
アリル「何もできないー!!!」
卯花「おっとっと」
サキ「蝕みますか」
>迫る壁起動
ビータ「じゃあいつものセットやりますか」
>ビータ トゥインクル・スター(本田未央)
ビータ「光り輝け一番星!トゥインクル・スター!」
>ビータ ジュエル(スワンクリスタル)を砕いてパーフェクトスマイル(島村卯月)プリンセスブルー(渋谷凛)
ビータ「満点の笑顔は殺戮の兵器!パーフェクトスマイル!」
ビータ「弾けろ!アイオライトブルー!」
>割り込み サキ 神の末裔の亡霊(サタスペ)
>割り込み サキ 神の末裔の亡霊(サタスペ)
>割り込み サキ 神の末裔の亡霊(サタスペ)
>割り込み サキ 神の末裔の亡霊(サタスペ)
サキ「氷……!」 55ダメージ
>ラミ 捜索で判定
 成功!
>罠 エレキフィールド・スピードアップ 発見!
クラウ「ああいうものは危なそうですねぇ」
>ラミ スワンクリスタルを砕いてスターウインド(全回復2)
ラミ「星風の化身よ。彼の者達を癒やし給え!スターウインド!」
>割り込み 卯花 運命は揺り動く(サタスペ)14回復
>クラウ スピードアップに攻撃(魔力弾上5)
 成功! 破壊!
クラウ「見付けた物は、しっかり壊しておきます。こっちは任せてください」

アリル 「ところでこの壁最終的にどうなっちゃうの?本当にみんなで死ねば怖くないなの?」
サキ「そうだ」
アリル「でもそれって自分も死んじゃわない?」
サキ「そうだ」
アリル「ほへー、仇討ちって言ってたけど、そんなにアイムールさんが好きだったのねー。」
サキ「いや、正確には同胞だっただけだ」
アリル「あ”ー!動けないいいい!」
>アリル 霊剣3つ使用
>アリル ビータに誘惑で判定
 失敗
アリル「ビータさんいぇーい!」
ビータ「い、いぇーい」
>アリル スピードアップに攻撃
 成功! 破壊!
アリル「むぐう、なんもできない……。」
クラウ「壊しただけ上出来ですよ、ここからですから。えぇ」
>卯花 生命安定剤(漢方薬)摂取
卯花「流石に辛くなってきましたねえ」
>サキ クラウに雷矢「ガゴウジトルネード」(ボルトチェンジ) 
>割り込み クラウ ブリンク
>サキ 雷矢「ガゴウジサイクロン」(里香)
サキ「ぐぅ」
ラウ「ビータさん、攻めましょう。じり貧ですしね」
ビータ「じゃあ攻めるよ!」
>ビータ アイオライトブルー(セルシウスキャリバー) グラシデア(人魚の森)使用
ビータ「行くよ!スノーフェイバリィ!」 31ダメージ
サキ「くっ……」
クラウ「足下のあれもやってしまいましょう、お願いします。」
>ビータ エレキフィールドに攻撃
 成功! 破壊!
ビータ「で、どうなるの?」
クラウ「アリルさんの手が届きます。バカ力が届きます」
サキ「くぅぅ……」
ビータ「なるほどねえ……っていったぁ」
アリル「抱きしめちゃうよ!おいでおいで!」
卯花「……なんていうかこう…こんな無駄な争いして何になるんですか?」
アリル「それな!」
サキ「分からない者はわからないままさ」
卯花「人は分かり合えませんよ。分かり合えないから分かり合おうとするんです」
クラウ「ラミさん、卯花さんを守っていただけますか?」
卯花「……歳ですかねえ、身体が重いもので……」
>ラミ ファックマイハート(「僕」)
ラミ「自分の信念を貫く清廉なる結界よ今ここに! ファックマイハート!」
>割り込み エリー 乱入回復!
エリー「はいはーい!みなさん!がんばってくださいね!」 32回復
アリル「お姫様ありがとー!」
エリー「見てますからね-がんばってください-!」
アリル 「がんばります!!」
クラウ「ありがとうございます、エリー様。あぁ、お美しい…」
ビータ「これは女神……」
クラウ「切り札は取っておくものですね、いきますよアリルさん。余計な抵抗しないでくださいね」
アリル「ヒッ!?人体実験!?」
サキ「人体実験……!?」
卯花「人体実験…!(わくわくしてる)」
>クラウ マジック(招集)DS使用
アリル 「ひやー!シニタクナーイ!シニタクナーイ!」
クラウ「私が命じます、私に従ってくださいね、ゼロレクイエム!」
クラウ「ふぅ。おかえりなさい、アリルさん。あとはあなたの仕事ですよ。はい」
アリル 「いやーん!」
アリル「死なせちゃうのは嫌だけど、全員死ぬのはもっと嫌だ!!!」
アリル「死なせない程度に頑張るね!」
>アリル 興奮剤Gで固定+15 回避-15 通常攻撃
 成功! 34ダメージ
>アリル 通常攻撃
 成功! 31ダメージ
>割り込み サキ 怨霊「入鹿の雷」(ビリビリボディ)
アリル「んんんっ!びりびり……。」
サキ「死なば諸共」
アリル 「みんな死なない道はないの!」
サキ「あればやってる」
卯花「僕達を殺す意味ってあります?」
サキ「ある。確率が上がる」
卯花「…確率?運命が変わる確率ですか?」
サキ「そうだ」
卯花「……一体誰の運命を変えようとしているんです?それ次第では協力もできますけど」
サキ「火焔丸を殺す。それだけだ」
アリル「さっきから殺すばっかりで物騒ねー。」
サキ「殺さなければ、変わらない。なら、殺すしか無いのだ」
卯花「知らない名前ですねえ。名前からすれば…そっちで言う神々の世界、でしたっけ?…こちらの住人のようですが」
サキ「生きているなら調べてみると良い……生きてるならな」
卯花「案外、僕の知ってる人が混ざってたりしそうなもんですが」
卯花「…そうでもなければ僕がここにいる理由が分かりませんからねえ…」
>卯花 アンハッピーフォール(クリスタニア)生命消費4
 22ダメージ
>どこからともなく写真の入った分厚いアルバムが落ちてきた…
サキ「くぅ……」
卯花「……誰のアルバムなのか…いや、まあ、いいですけどね」
サキ「最後の足掻きってやつだな。地獄に共に逝こうではないか」
サキ「ストレーターボルト!」
>サキ ストレーターボルト(サテライトキャノン) アリルに
>割り込み アリル 身代わりを消費
アリル「あっぶな!!!死ぬかとおもった!!!」
アリル「当たったらどうすんの!!!!!!」
サキ「負けか……我が名はサキ・ゴージット ……蘇我屠自古。歴史に載っていたら嬉しいのだがな」 15ダメージ 死亡
>星の世界消滅
卯花「地獄があるとすれば僕もそのうち行くことになると思いますがね」
アリル「えっ……。」

京都大学 入り口

卯花「……さあ、行きましょう。死んでも蘇る秘術があるなら別ですが、ね」
クラウ「…ですね」
エリー「次は本陣突入ですよ……飛行艇もついたようですし」
ナール「私が先陣を切ろう。騎士団としてな」
アリル「うーん、なんかシャクゼンとしないなあ……。」
卯花「……歴史…神々の歴史、か…花路と刃針の手がかりも残っているのか…?」

セッションクリア!


さいごに

セッション13は以上になります。
今回のシナリオは雑魚戦を定期的に挟むことで持久力を挟むことが出来るかどうかを最終確認するセッションでもありました。
次のセッションはボスラッシュということもあり、小手調べみたいなボス多めというのもありました。
レベル5が遂に()解禁され、殿堂入りした人達も帰ってくる厳し目の内容になってくるかと思います。
年末も近いことですし、色々とスピードを上げていければいいなと思っております。
後大体2回!
2月には終わりたいなぁ……

ここまで読んでくださり、ありがとうございました

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事