独身男の気ままブログ

1ヶ月限定ブログ(11日目)

2020/04/17 23:40 投稿

  • タグ:
  • 将棋
  • 羽生
  • レーティング
みなさん、今晩は。

コロナの影響でずっと仕事が休みとなっているんですが、
それでも、毎日ブログを書くのは意外に大変だな~と感じてきています。

以前に、確か3ヶ月ぐらいだったと思いますが、毎日ここでブログを更新していました。
その時は日に日に書くネタがなくなっていって、最後の方は絞り出すようにして
書いていましたw。

しかし、最後は本当にネタが枯渇して、断念した覚えがあります。

何の条件もつけず書けと言われたら、そりゃあ書けると思います。
例えば、分量的に3行だけでもいい、とか今日髪切ってきました、みたいな
芸能人が書くような極めてどうでもいいネタなら、そりゃあ書けるとは思います。

が、そんなこと書いてもしょうがないと思い、辞めた気がします。

ただ、文章を書くのは基本好きなので、だらだら書いても苦痛にならないんで
そこはブログを書くのに適性があるのかなとは思っています。

え~。今回は2つだけ気になったことを書きます。

1つ目は、最近騒がしている給付金のニュースですね。
国民全員1律10万円!! 

やったぁ!っていうのが正直なとこです。
メディアも毎日批判しないで、たまには褒めてもいいんじゃないかなとは思いました。

別に特定の人や党の肩を持つわけでは無いですが、ただ批判すればいいのは
何も生み出しませんからね。良いと思う部分も言うとか、代案とか改正案とかコメント
するのは良いことだと思いますが。

あと、将棋の話題で藤井聡太君(いや、もう先生かな)が棋士レーティング(4月17日時点)
で現在1位になりましたね。まぁ、レーティングを示すサイトは大きく2つありまして、
ただし、もう1つのサイトでも3位になってますから、
まぁタイトルこそ持っていないですが、格としては近いものがあるでしょう。

でも、個人的には羽生さんが未だに5位~6位のレーティングを保持していることです。
49歳にして!です。これは本当に素晴らしいことだと思います。
昔の大山先生を彷彿とさせる正に生けるレジェンド的な存在になりつつありますね。

タイトル100期は決して夢でなく現実的な目標でしょう。
一番面白いのは羽生先生が先にタイトル100期目を獲得して、そのタイトルに
藤井聡太君が挑むというのが、一番メディア的にも将棋ファン的にも盛り上がるカード
なんじゃないかな~と思います。

その時ですが、解説と聞き手はどなたにしますかね~。
自分の希望を書きますが、これについては読者の方の意見もお聞きしたいので、
将棋ファンの方はコメント欄にぜひ対戦カードや解説、聞き手で実現して欲しい人を
書いて頂ければありがたいです。

え~。自分の希望はそうですね。まず、さっき言いましたように
対戦カードはタイトル戦で 

羽生先生 (防衛側) vs 藤井聡太先生 (挑戦者側)

で、解説は色々面白い解説者の先生がいらっしゃるんですが、
敢えて2組挙げるとするならば、

解説:中川大輔先生 聞き手:山口恵梨子先生 
解説:先崎学先生  聞き手:千葉涼子先生

理由としまして、まず中川先生は含蓄あるお話が多く、それでいてユーモアもあり、
聞いていて、勉強になるし、面白いからです。
で、先崎先生は勝負の駆け引きや将棋の考え方についてためになることを話して頂けるし
本音トークをしてくれるからで、まぁ、ほぼ中川先生と同じような理由ですね。

で、聞き手ですが山口恵梨子先生は可愛くてタイプだからですw
千葉涼子先生は、気になる局面、指し手について臆することなく
解説の先生にズバズバ聞いてくれるからです。

いやぁ、何年先になるかはわからないけど、いつか実現するといいなぁ。
でも、何だか羽生さんと藤井君はタイトル戦で対決するような縁というか、
何か個人的にはそういう予感がするんですよねぇ。

将棋の神様も望んでいるというか・・・。

では今日はこの辺で。
また明日!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事