独身男の気ままブログ

1ヶ月限定ブログ(3日目)まずコロナの30万円給付対象について一言&【ベトナム語入力を試してみた】

2020/04/09 09:51 投稿

  • タグ:
  • ベトナム語
  • ベトナム語入力
  • unikey
  • コロナ
  • 30万円給付
  • 対象
1ヶ月限定ブログ、3日目となります。

本題の前に、どうしてもコロナ関連の政策で
現金30万円を給付する支援策』の対象条件とメディアの報道が気になったので、
一言書いておきたいと思います。

まず、あくまでこれは個人的な意見ですが、
30万円という額自体は、結構な額だとは思います。 

ですが、30万円給付の対象条件がわかりづらいし、厳しすぎる。
住民税非課税水準となると、対象はかなり限定されます。
おそらく国民の半分も当てはまらないでしょう。

さらに、仮にもらえるとしても、早くても5月以降は確定なので遅い。
なので、そもそも一般庶民に金出す気が無いんだろうとは思いました。

で、例えば筆者が考えた代案としては、国民全員一律に
(年齢によって例えば15歳以下は、金額を下げるとかもありだとは思いますが)
6万円給付する。
この方法なら、基本一律だから事務手続きが圧倒的に簡単。
これなら4月中か、5月前半には給付出来るのでは。

で、ちょっと気になったので、
この条件で給付したら、予算がいくらかかるのか、実際に計算してみました。

総務省統計局のHPから取ったのが下記↓のデータです。
【令和2年3月1日現在(概算値)】
    <総人口> 1億2595万人

それによると、現在、日本の人口は概算値ですが、1億2595万人。
計算をわかりやすくするため、現在の人口を1億2千万人として、
全員に一律6万円給付するとなると、下記の予算となります。

120000000 (1億2千万人) × 60000 (6万円)
7,200,000,000,000 (7兆2千億円)

政府は、総額108兆円規模の緊急経済対策を実施すると発表しているので、
7兆2千億円が占める割合は、その対策予算の内の10%にも満たないわけです。

それなら、予算的にも出来るだろうし、手続きも簡素に出来て、
早く給付も出来るはずですから、わけわからない給付条件付けるよりは
良いのでは?と思いました。

それと不思議なのが、私程度の者でもこのぐらいの疑問を持つんだから
TVのコメンテーターがもっとこの事を突っ込んでもいいのでは?と思いました。
TVといっても、私は主に地上波ばかり見てるんでネット番組ではわからないんですが。
東国原さんは、似たような事言ってましたが。

私自身もこれ以上仕事が休みになると、本当にヤバくなってきますんで
早いとこ収まって欲しいなと切に思います。

前説長くなりまして失礼しました。

ここからは、本日のブログの本題です。
ベトナム語にわずかでも興味がある方はご覧ください。

今回は【ベトナム語の入力】について書こうと思います。

今回、ベトナム語入力のテーマを選んだ理由は、
最近、ベトナム語の勉強を始めたからです。

きっかけは、勤務先でベトナム人と接することも多いので、
このコロナ休みの時期を利用して、ベトナム語を少し勉強してみようと思ったからです。

さて、それでは本題です。
ベトナム語入力をするには、

UniKey

というフリーソフトをインストールするのが一番良いようです。
下記に参考にさせて頂いたWebサイトを紹介しておきます。↓
https://vn.goinkyo.be/posts/unikeynt/

ただ、参考Webサイトにかなり詳しくインストールまでの説明が
されているのですが、実際にダウンロードするWebサイトのトップページは
ベトナム語だらけで、日本語での説明が一文も無く、正直非常に見づらかったです。

せっかくなので、このブログを見た方が現時点(4月9日)で、さらっとインストール
出来るように、補足しておきます。

Windowsの方は、下記WebサイトからUnikeyをダウンロード出来ます。↓
https://www.unikey.org/download.html

私のPCはWindowsで64bit版でしたので、下記リンクをクリックしてダウンロードしました。
UniKey 4.3 RC4, 64 bit, ZIP file

インストール時の設定は、デフォルトのままで大丈夫です。

ちなみに、マックの方はまた違う方法となるようです。。

さて。早速、このソフトをインストールして、ベトナム語入力を試してみました。

下記の文がそれです。↓

Tôi đang học tiếng Việt.

このベトナム語の意味は、
『わたしはベトナム語を勉強している。』の意味となります。

それぞれの言葉を分解して訳すと、以下のようになります。
Tôi → わたし
đang → ~している
học → 勉強する
tiếng → ~語  
Việt → ベトナム

ここまで見ると、おわかりだと思いますが、ベトナム語の語順は
[主語] + [動詞] + [目的語] の順番となります。
特に注意したいのが、
トナム語の修飾関係については、英語や日本語とは逆となっていることです。

通常の日本語では、   ベトナム+語    の順番ですが、

ベトナム語の文法では、  語(tiếng)+ ベトナム (Việt) の順番となります。

それと、ベトナム語は、日本語と違い声調があります。
ただ、逆に言うと、注意点はそれぐらいのものです。
タイ語やミャンマー語などと比べると、圧倒的に学習しやすい言語だと思います。

読み方もローマ字読みに結構似ています。
先程の文をカタカナ読みすると、
『トイ ダン ホッ ティエン ヴィエッ』と読むことになります。

ここまで試してみて、1つだけ気になる点が。
それは、 tiếngの『ế』の部分です。
êの右横に声調記号が表示されてしまっています。
本来なら、êの文字の上に表示されたいのですが、他のWebサイトから、
きちんと声調記号が上に表示されている tiếngの言葉をコピーペーストして、
このブログにも貼り付けたのですが、貼り付け時に表示が変わってしまいます。

これは、おそらくはニコニコブログの文字コードか何かに関係する仕様なのでしょう。
残念ですが、こればかりは仕方が無いですね・・・。

それでは、せっかくなのでベトナム語でもう1文書いてみます。
Tôi uống bia.

この文の意味は『私はビールを飲む』の意味です。

それぞれの単語を訳すと、
Tôi → わたし uống → 飲む bia → ビール となります。

それではまた明日!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事