独身男の気ままブログ

家庭菜園の準備その1

2018/02/04 01:21 投稿

  • タグ:
  • 家庭菜園
  • 肥料
画像は今回の家庭菜園で使う肥料と、除去した笹の茎だ。












2年程前から、実家の庭で雑草が生い茂っていたのを、根こそぎ取り除き、
耕し、家庭菜園を始めた。

1年目は、春菊とネギはうまくいった。だが、他にも何種類か種からチャレンジしたのだが、
上手くいかなかった。
原因は、いくつか考えられるが、今思うと一番の原因は畑の土深くに縦横無尽に
のさばっている地下茎の笹が原因だったように思う。

そして2年目となる去年はかなり畑の土中の深いところまで笹が無いか念入りに確認して
再度取り除いた。そのお陰か、去年は青じそ、水菜、春菊、リーフレタス等々、
結構な種類の葉野菜が育ち、大成功したと言って良い出来だった。

特に初夏の時は、育ち過ぎて筆者と父親の二人だけでは栽培した野菜をとてもじゃないが、
消化できないので、近所の友達にあげたりもした。

だが、反省点もたくさんあった。栽培自体は大成功したが、筆者の胃袋におさまることなく
枯れたorトウ立ちしてしまった野菜がいた。
クレソン、ほうれん草、小松菜等々だ。 せっかく種から育てて十分食べられる程に
育ったのに、まだ大きくなってからでいいや、とか腹減った日に収穫すればいいや、なんて
悠長に構えていたら、梅雨や雪、台風、トウ立ち等々で食べられなくなった事が何度も
あった。

なので、今年はその反省を生かして、食べれる!となったらすぐ収穫することに決めている。
せっかく栽培できたものは、取りこぼし無く筆者と父親の胃袋に納まるように、
効率よく収穫してやろうと決めているのだ。
それが今からかなり楽しみだ。

先日関東で2度目の雪が降ったが、そろそろ寒さのピークも終わったようなので
来週辺りから、本格的に種まきを始めていこうと考えている。

種まきをしたら、その時の画像からこのブログに成長過程を載せていこうと考えている。

まだまだ家庭菜園ネタで書きたいことはあるが、それはまた次回以降書いていこうと
思います。

それではまた明日!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事