かびるんるんのブロマガ

マキシマムザホルモン対バンツアー仙台

2017/06/09 01:34 投稿

  • タグ:
  • マキシマムザホルモン
  • フォーリミ
ドラムのナヲちゃんの妊活のためライブ活動を休止中だったホルモン。無事に子どもも産まれ、ライブ活動再開ということで、半分ダメ元で応募したら奇跡的にチケットが当たってしまい、仕事の休みを取って行くことに。DVDの感想文を送っておいたから当たったのかなあとか勝手に想像してるけど、ホルモンのメンバーならやりかねないのでw80番台という良番だったので、中央ベース寄りのフェンス角に陣取り、ヘドバンも問題なしな態勢。はてさてどうなることやら…。

04 Limited Sazabys。初見。今回対バンが決まってから急いで聴いてみたら割と聴けたのでコツコツ予習していた。本当はアラバキで観たかったんだけど会場の移動に余裕がなく、泣く泣く諦めたという過去だったので、今日観れて良かった。若手バンドの中でもボーカルのGENの声が高音硬質の割と好みの声なので聴きやすい。中にはあまりにもキンキン声過ぎて聴き辛いという人もいるかもなあ。ボーカルがベースで、サイドをダブルギターが支える感じ。メロコア的な要素のあるバンドなのでダイバーも出る。名古屋出身なんだけど、昔ホルモンのライブに通っていたというメンバー、念願叶って同じ舞台に立つという、何か感慨深いものがあったようだ。

転換を終えると暗幕が張られ、ナニが行われるのか??と気になってからのホルモン。3年前のアラバキ以来2回目、ハコでは初めて。DVDで聴いたことのあるような声でライブ封印を解く旨伝えられ、お釜から煙が噴き出てお約束のSEからメンバー登場!!「握れっっっっっっっ!!」からスタート。今回のツアーは復活兼「耳齧じる 真打」ツアーでもあるため、基本的に旧譜なんだけど、再アレンジされた楽曲が最高にカッコいい!「ぶっ生き返す!!」とかツアーじゃないと聴けないぞ!「maximum the hormone」で会場がヘドバンの海にwこの曲の途中のリズムが変わるところが最高に踊れてカッコいい。「爪爪爪」が聴けるとは!「アバラ・ボブ」もパワーアップされてる!途中途中でMCが挟まるんだけど、ホルモンのナヲちゃんとダイスケはんの喋り・掛け合いは下手なお笑いより確実に面白くて笑える。本当にホルモンが帰って来たんだ!と思わせる一幕。亮君は絶対MCはしないみたいw「糞ブレイキン脳ブレイキン・リリィー」などナヲちゃんボーカルの曲も楽しい!姉弟の歌の掛け合いが絶妙で、これぞホルモン節。曲の途中でヘドバンポイントがあって照明も分かりやすく会場を赤く染め上げるので、誰でもヘドバンできる。「中2 ザ ビーム」、「F」では途中フリーザの声も入ったりして面白い。「人間エンピ(2015mix)」も進化感がやばい。しみゆうが出てきてダイスケはんにバズーカを渡し、発射されると思ったら手動でw前方エリアの人に落ちてきたものが例の「かまど」(四国の銘菓。口の中がからっからになるため水分必須らしいw)で、食べさせて悶絶させるという相変わらずのハチャメチャっぷり。「チューチュー ラブリー ムニムニ ムラムラ プリンプリン ボロンヌルル レロレロ」も聴けるとか!ナヲちゃんドラム叩きながらだから大変だろうけど、ホルモンの曲はこういう4人全員の合わせ技みたいなものが面白いので、良かったなあ。久しぶり過ぎて恋のおまじないの仕方を忘れちゃって、適当にやっちゃったけどwあの会場の一体感はいつ観ても壮観だなあ。「恋のスペルマ」で締め。

割と早目のアンコールで、ナヲちゃんが前に出てきて、「もっとポリスマンファック」、「パトカー燃やす~卒業~」の2連打!ラストはみんな大好き「恋のメガラバ」だった。やっぱりこの歌は聴いて帰りたいよねえ。終演後ホルモンTを着てる人限定で騎馬戦?をやったらしいw会場を後にする際よく冷えたモンスターエナジーを配ってくれて嬉しい!対バンということもあり21:30を回っていて晩飯食えなかったけど、腹ペコたちはもう腹いっぱいだっつうことでw

梅雨入りして雨模様かと思いきや仙台ではほとんど降られずラッキーだった。グッズの列はえげつなかったらしいけど、今回は買わずに長町駅で時間を潰した。平日だったのでそれほど混雑をしなかったが、帰りの電車が激混みで、いつもならすぐ座れるんだけど大河原駅近くまで立ってなきゃならなかったのが辛かった。平日の帰りは却って電車は混むということを覚えておきたい。

ホルモンは昔ミスチルが表紙のロッキンを買った時のインタビュー(ぶっ生き返す)が強烈に印象に残っていて、音源を聴いてみたらハマって、DVDを買ったらお笑い芸人より面白くて、何回も観てた。念願叶ってアラバキで観れてから、機会があればまたと思っていた矢先にナヲちゃんの妊活ということで、これはしばらく観れない(下手したら最後?)と思っていたので、今回運良くチケットが当たって本当に良かった。ダイスケはんは声枯れないんだろうか??ああいうシャウト系のボーカル大変だろうに、結構バンドでいるよねこういう声色使える人。上ちゃんは主張少な目だったけどベースめっちゃ良かったし、亮君もギターぐいんぐいん弾きながらヘドバンしつつ歌ってて怪物だなwここ最近はバンド界でも重鎮(神格化??)されてきてて、ちょっと方向性がついていけなくなりそうだったんだけど、やっぱりホルモンはホルモンだわ。ハコでのライブ、左耳が未だに4んでるけど、しばらく余韻に浸りたい。対バン3連戦最終日、最高に楽しかった、ありがとう!!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事