@けぇーむ。のブロマガ

【ポケモンORAS】カントークラシック大会結果記事

2016/03/07 18:40 投稿

  • タグ:
  • ポケモンORAS
  • ポケモン
  • カントークラシック
先日行われたインターネット大会カントークラシックに参加できたので
成績等のデータををここに残しておきたいと思います

❚以下記事の目次
・使用パーティとデータ
・30戦の戦績
・動画化
・各試合内容ネタバレ

お好みでご覧ください



❚使用パーティとデータ
今回の使用パーティ

コンセプト:勝つためなら多少の命中不安は恐れない!

以下PGL登録画像

やりたい事、思いついたことを詰め込んだパーティでした
育成が間に合わずやむを得ない個体だったので
次の機会があったらもっとよくして上を目指したいですね

・各個体別紹介


ピジョット
性格 : ひかえめ
特性 : するどいめ
個体値: V-27-V-V-V-V
努力値: H4 C252 S252
実数値: 159-88-95-134-90-153
ワザ : ぼうふう/あまごい/おいかぜ/どくどく

解説
耐久を上げないことであまごい後すばやくサンダースへつなぐのがコンセプト
ダメージを受けない場合すべての技を駆使して必中ぼうふうで蹴散らす
S101族のためプテラやゲンガー、サンダースなどの早いポケモン以外に先制できる
後続の物理アタッカーが素早さに欠ける為おいかぜを採用
ラッキーやピクシーなど耐久型が予測されるポケモンへ考慮しどくどく
するどいめによってちいさくなるなどの影響を受けずに行動できるのがつよみ

戦績
先発回数12回 6キル/25デス 比率0.24

与ぼうふう混乱 4回
被ひるみ 1回 ダグドリオ/いわなだれ
被しびれ 2回









サンダース
性格 : おくびょう
特性 : はやあし
個体値: V-16~17-V-U-V-V
努力値: H4 C252 S252
実数値: 141-70-80-161-115-200
ワザ : かみなり/シャドーボール/めざめるパワー草/いやしのすず

解説
ピジョットのあまごいによりかみなりを採用
サンダーやドククラゲ、ヤドランなどのポケモンに致命傷以上を負わせる
シャドーボールは同速のフーディンなどに有効、かみなりのほうがわずかに威力が高く
勝敗を左右する場面で命中安定をどうしても得たい時に使用
カビゴン、サンダースを呼びやすく、同一種勝負ではちくでんシンクロノイズが欲しかった
パーティ計画当初はサイドン、ゴローニャ、サンドパンにも有効であると
めざめるパワー草の個体を用意したが、孵化親がエーフィ用ということで
夢特性になってしまったがもう一度粘る時間が足りずこのままでした
ちくでんで引っ込めたい場面はなんどもあった
対面ででんき技を打たれることはなかったので30戦やってばれることは一度もなかった
いやしのすずは特性と相反するので単体ではいいといえないが
後続の鬼火で突破口をつぶされることを嫌い採用した

戦績
先発回数2回 29キル/15デス 比率1.93

与かみなりマヒ 3回
与マヒしびれ 1回
急所飛弾 1回





ニョロボン
性格 : いじっぱり
特性 : しめりけ
個体値: V-V-V-27-V-V
努力値: H4 A252 S252
実数値: 166-161-115-79-110-122
ワザ : たきのぼり/かわらわり/いわなだれ/はらだいこ

解説
メインウエポンはたきのぼり、かわらわり
エスパータイプ、ブイズ等ひかりのかべ、リフレクターの崩壊をねらう
日常、オボンはらだいこ型として使用しているためHPが偶数
そのため初手はらだいこで黄色ゲージになるのでわかる人はわかるだろう
今回パーティ内でのキルデス比が1.0以上で思っていた以上に力を発揮した
本当は過去作ありだったことでしんくうは型も考えたがカビゴン辛すぎ事件で流用
あまごいなのですいすいならもっと楽に戦えたかもしれないが
じばくカビゴン、だいばくはつゴローニャ使用者が対面で苦しみの声を上げていたと
考えれば一発逆転を阻止できたとしていいだろう
急きょ採用したいわなだれが大活躍し今回の勝ち越しに繋がったといってもいい
これに詳しい調整が加わればなかなかの手ごわさが出ると思えた

先発回数7回 24キル/20デス 比率1.20

与いわなだれひるみ 2回





ニドキング
性格 : いじっぱり
特性 : ちからづく
個体値: V-V-V-4-V-V
努力値: H252 A252 D4
実数値: 188-169-97-82-96-105
ワザ : どくづき/ドリルライナー/かみなりパンチ/ふいうち

解説
めいそうピクシーなど耐久の厚いポケモンキラーとして採用
ベトベトンとの差別化としては採用率の高いと予想したでんきタイプに一致抜群がとれること
じしん、ドリルライナー共にちからづくの適応外ということで
急所率のあるドリルライナーを採用
どくづきは言わずと知れたフェアリーキラーわざ
かみなりパンチは出てくる水、飛行タイプに対する有効打
いかくギャラドス相手に致命傷を負わせ、焦って攻撃してくるところへ不意打ち
耐久無振りフーディン、ゲンガーも赤ゲージまで減らせ
物理型自体そんなに多くないのかほとんど読まれない
エスパードラゴン最強の初代に結果を残した
ハイパーボール入り夢特性、もろは、ふいうち、かなしばり、カウンター厳選は辛かった
もっと調整を施してあげればさらに強いこと間違いなし
普段はいのちのたまを持たせているので、火力はこれよりも上がる

戦績
先発回数0回 28キル/15デス 比率1.86

まひ飛弾 2回 ライチュウ/せいでんき カビゴン/のしかかり
混乱飛弾 1回 自傷回数1





ゲンガー
性格 : おくびょう
特性 : ふゆう
個体値: V-10~11-V-V-V-V
努力値: H236 B4 C68 D4 S196
実数値: 165-67-81-159-96-170
ワザ : たたりめ/きあいだま/おにび/みちづれ

解説
ガブ抜きまで素早さを落としてあるゲンガー
本来HSメガゲンガーとして使用していて、本来予定していたカビゴンだと
ヤドランなどが辛いと思いいれたが結果かわらず辛かった
同族勝負で後手に回ることがおおくもったいなかったが
サンダースのシャドーボール連打にはCSゲンガーよりも強さを発揮した
祟り目にすることでピジョットが蹴散らかしたあと何かできるのではないかとも考えた
噛み砕くもちカビゴンは鬼火で機能停止、あわよくば道連れに持ち込む
カイリューに鬼火を入れられるのが今回の強み

戦績
先発回数9回 30キル/20デス 比率1.50

催眠飛弾 3回 最速2ターン、最遅3ターンで起床
急所飛弾 1回 オコリザル/いわなだれ
やけど飛弾 1回
ひるみ 1回
まひ飛弾 1回 被しびれ1回





カイリュー
性格 : ようき
特性 : マルチスケイル
個体値: V-V-V-16~17-V-V
努力値: H4 A252 S252
実数値: 167-186-115-101-120-145
ワザ : ドラゴンダイブ/アイアンテール/しんそく/りゅうのまい

解説
カイリュー同士の打ち合いに強く出れるのが特徴
しかし、マルチスケイルを持ちながら竜舞1積み意地っ張りカイリューのげきりんが
耐えられない(大会始まってからきづいた)
ドラゴンダイブにすることでひるみ、げきりんと違いうちわけができるのが長所
またちいさくなるラッキー、ベトベトンには威力2倍、必中、ひるみ確率ありの効果
アイアンテールでドラゴン技よみのピクシー、フェアリーに打点をもてる
アイアンヘッドとはちがい相手の防御ダウンの可能性があり
発動した際には次のしんそくで倒せる確率が上がるがそれでもちいさくなるピクシーは
つらいのでのしかかりカビゴン推奨
りゅうのまいを他の技にして技範囲を拡大するのもいいと思う

戦績
先発回数0回 22キル/15デス 比率1.46

まひ飛弾 1回
与ひるみ/ドラゴンダイブ 1回
混乱自傷 1回
やけど飛弾 1回 ねっとう





※基本ぶっぱなのでダメージ計算等は載せていません



❚30戦の戦績
1日目 10戦 5勝 5敗
2日目 10戦 8勝 2敗
3日目 10戦 6勝 3敗 お相手回線エラー1 
合計  30戦 19勝 10敗 1エラー
最終レート:PGL結果発表後掲載
最終順位 : 〃

・遭遇したポケモンの集計データ









・試合勝敗推移とレート
対戦前自レート/相手レート 勝敗 レート上下
1日目
1. 1500 / 1514  勝 +16 1-0
2. 1516 / 1470  負 -18 1-1
3. 1498 / 1530  負 -14 1-2
4. 1484 / 1516  負 -15 1-3
5. 1469 / 1490  勝 +17 2-3
6. 1486 / 1496  勝 +17 3-3
7. 1503 / 1538  負 -15 3-4
8. 1488 / 1532  負 -14 3-5
9. 1474 / 1516  勝 +17 4-5 
10. 1491 / 1501  勝 +17 5-5
1日目最終レート 1508 開始前比+8

2日目
1. 1508 / 1522 勝 +16 1-0/6-5
2. 1524 / 1567 負 -14 1-1/6-6
3. 1510 / 1423 勝 +13 2-1/7-6
4. 1523 / 1500 勝 +13 3-1/8-6
5. 1532 / 1500 勝 +20 4-1/9-6
6. 1552 / 1452 勝 +12 5-1/10-6
7. 1564 / 1558 負 -16 5-2/10-7
8. 1548 / 1500 勝 +14 6-2/11-7
9. 1562 / 1502 勝 +14 7-2/12-7
10. 1576 / 1595 勝 +16 8-2/13-7
2日目最終レート 1592 前日比+84

3日目
1. 1592 / 1500 勝 +13 1-0/14-7
2. 1605 / 1528 被回線エラー
3. 1605 / 1694 勝 +19 2-0/15-7 終了時で残り全敗でも勝ち越し決定
4. 1624 / 1635 負 -15 2-1/15-8
5. 1609 / 1701 勝 +19 3-1/16-8
6. 1628 / 1470 勝 +9 4-1/17-8
7. 1637 / 1500 勝 +11 5-1/18-8
8. 1648 / 1582 勝 +13 6-1/19-8
9. 1661 / 1702 負 -14 6-2/19-9
10. 1647 / 1592 負 -? 6-3/19-9
最終レート PGL公開後掲載

2日目の勢いに次ぐ勝利をあげて3日目は1600台の行き来となった
初日の5敗と回線エラーの推移なしがたいへん悔やまれる大会となった
1日目~2日目と日をまたいで3連勝、2日目に4連勝、2~3日目とまたいで4連勝
3日目中盤の4連勝があり低迷を阻止できた
3日目の最終2連敗が避けられなかったのは今後の改善点といえる


❚動画化
動画宣伝

パート1 :投稿後掲載
パート2 : 〃

3月末にはこれの延長としてコミュ内でクリスタルカップを実施いたします
掲載記事:http://ch.nicovideo.jp/kLAS-keem9468/blomaga/ar974078

皆様のご参加お待ちしております。




❚各試合内容詳細ネタバレ

動画投稿後詳細随時30試合分追加予定






最後までお読みいただきありがとうございました@けぇーむ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事